フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 意外と早い? | トップページ | そんなわけで »

2008.07.31

VS 2005でCUDAを手軽に使える環境にする

CUDAってCUDA用のコンパイラの設定とかが必要で準備がめんどい印象があって手を出してなかったですが手軽に開発を開始する方法があったのでメモとしてその準備を残しておく。

記事が長めなので、下のリンクから。

まずは、CUDAのSDKを入手。

http://www.nvidia.com/object/cuda_home.htm

次にNVIDIAのフォーラムからVisual Studio 2005向けのAppWizard用のファイルを入手。

http://forums.nvidia.com/index.php?showtopic=69183

こっちでもいいかも
http://download.csdn.net/user/OpenHero

CUDA_VS_Wizard1.2.zipとCUDA_VSExpress_Wizard1.2.zipがあるけど、Visual Studio 2005 ExpressならExpressが付いてる方。C#用のDLLなんかもあったりする(使い方は知らないけど)。

Vistaの場合、セットアップ用の実行ファイルは管理者権限で起動すること。

・・・で、入れるとVisual Studio 2005の新規プロジェクトの作成にCUDAが出てくる(下記)。

Cuda001

続いて、Win32だとかコンソールだとかを選択するところが出てくる。適当に選択(Empty projectを選択しない場合には簡単なサンプルコードが付属)。

Cuda002

そうそう、忘れてたけど環境変数の設定。

CUDA_COMMON_INC_PATHとCUDA_COMMON_LIB_PATHを設定する必要があるみたい。デフォルトのままSDKをインストールしていたら下記でいいはず。

CUDA_INC_PATH=C:\CUDA\include
CUDA_LIB_PATH=C:\CUDA\lib

CUDA_COMMON_INC_PATH=C:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVIDIA CUDA SDK\common\inc
CUDA_COMMON_LIB_PATH=C:\Program Files\NVIDIA Corporation\NVIDIA CUDA SDK\common\lib

これで、OKかな?

« 意外と早い? | トップページ | そんなわけで »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 意外と早い? | トップページ | そんなわけで »