フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« ProとExpressで | トップページ | 延長 »

2008.08.03

DirectX 11についての記事

Real-Time Rendering blogでGameFestのDirectX 11に関する記事がありますね。

Direct3D 11 Details Part I: Intro
http://www.realtimerendering.com/blog/direct3d-11-details-part-i-intro/

Direct3D 11 Details Part II: Tessellation
http://www.realtimerendering.com/blog/direct3d-11-details-part-ii-tessellation/

記事1では、概要が書かれています。

プレビュー版が2008年11月のSDKから入ってくるという話がありますね。あと、Direct3D 11の実行環境などについても。

記事の2の方では、Direct3D 11に入ってくるテセレーションの話が詳しく書いてありますね。

テセレーションが加わることで、レンダリングパイプラインに新しく3つのステージが加わることが書いてあります。うち2つは新しいプログラマブルシェーダです。

Hull ShaderとDomain Shaderの2つみたいですね。Hull Shaderはおそらくですが、従来でいうControl point shaderではないかと思います(参考)。Domain Shaderはちょっとまだよく分からんなぁ。

« ProとExpressで | トップページ | 延長 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ProとExpressで | トップページ | 延長 »