フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 3.1へ | トップページ | "Beyond Programmable Shading"の資料 »

2008.08.15

iPhone向けのデジタルコミック

iPhone向けのデジタルコミックっていちいち、タイトルごとに買わないといけないのが面倒だよなぁ。

たぶん、頑張ればビューワーだけ落とさせてそこからタイトルを選択して読ませることも可能なんだろう(もしかしたらAPIや規約の制約でアプリがデータをダウンロードできないのかもしれないけど)けど、課金が面倒なんだろうなぁ。この方法だと、会員を管理するシステムと課金をするシステムが必要になるけど、AppStoreの1冊ごとに売るシステムだと、その辺いらないしね。

たくさんタイトル買うとiPhoneのメニューがすごいことになりそうだけど、その辺は冷静に考えるとiTunesの同期設定で読まないタイトルは転送しなければいいのか。

« 3.1へ | トップページ | "Beyond Programmable Shading"の資料 »

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3.1へ | トップページ | "Beyond Programmable Shading"の資料 »