フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« マルチタッチだったのか | トップページ | Xacti買った »

2008.08.22

考えさせられる

就職活動で見た凄い奴まとめサイト 生徒指導が極めて困難な事例の研究
http://www13.atwiki.jp/syukatsu_sugoiyatsu/pages/30.html

大学の教員が「厄介な学生を引き受けた」話。

基本的には、事例中の教員がなんとかしようと試みてるんですが、結局のところそれは功を奏さないんですよね。

常に「本人が自己の問題点に気づく」ことが解決になるようなことが書いてあるんですが、これが難しいよな。コレに関して気づかせる方法ってなんなんでしょうね。気づかせて、適切な方向へ誘導しようとしてるんですが、ことごとくうまくいかない。たぶん、二十歳を超えた人間なので自主性を育てたいと思うんだろうけど、それも難しいんだろうなぁ。精神的な部分はもっと幼い年齢の子供を想定したやり方でないとダメかもなぁ(・・・とは言っても本人の自尊心みたいなものがそういう扱いを拒むかもしれないけど)。

こうした人って自分の知ってる知識や経験外のことに対する想像力が足らないんだけど、そもそも知識や経験自体が乏しいのでさらにドツボにはまるんだよな。

人間関係って幼年期はみんなどうしていいか分からないからいろんな失敗をして、どうやって人と接するかを学ぶわけだけど、その時点でいろいろな経験が積めないときついんだろうなぁ・・・。大人になってからは他人も知恵がつくから関係を作る前に敬遠されてしまうしねぇ。

あと、上では指摘されてないけど事例に出てくるKには兄弟がいないのかな?兄弟がいたらもうちょっとちがうかもしれませんね。

« マルチタッチだったのか | トップページ | Xacti買った »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マルチタッチだったのか | トップページ | Xacti買った »