フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 今日は | トップページ | 本日の予定 »

2008.09.21

Windows Mobileのスマートフォンとの違い

下のblogのエントリ見てて、自分なんかはiPhoneは大抵片手で使っちゃうよなぁ・・・とか思ってたけど。

http://kokogiko.net/m/archives/002170.html

やっぱり片手だよね~(↓)。

http://d.hatena.ne.jp/ono_matope/20080920#1221934548

ところで話変わるけど、従来のタッチパネルのスマートフォンのイメージだとWindows Mobileがあるわけですけど、あれはGUIがスタイラス向けに設計されてるせいなんだよね。だから指だとアイコンとかボタンとか小さくて押しにくい。Windowを一つ閉じるにしても右上のOKボタンはスタイラス向けのサイズなので指で押すのがツラいし、ブラウザの縦スクロールのスクロールバーも同じく、細くて指じゃスクロールが難しい。

突然、iPhoneっていう指タッチ端末が出て、欧米で流行しても、設計が違うから何ともならず、HTCとかは独自にGUI作る羽目になってるんだよなぁ。

iPhoneとWindows Mobileの違いって両方使ってる人からするとGUIの設計の違いが分かるわけですが、タッチパネル端末を利用したことがないと一緒くたに考えちゃうよなぁ。

あと、歴史的に言うとMicrosoftはPDAと言うものがあった時代に、Palmに追い越せ追いつけということでPocketPCだのPalm-size PCだのをやってました。

Palmにはスタイラスで独特の手書き文字入力(Graffiti)というのがあって便利でした。たぶん、この時代の名残からMicrosoftもそれに追いつくため、スタイラスを使ったGUIの改良をやっていたわけですが、Windows Mobile 5.0ぐらいのときには、PalmはもはやMictosoftの競合相手ではなかったから、その後はだらだらと今に至ってるんだろうなぁ。

Windows Mobile 5.0以降は10キーやフルキーボードを持つ端末が増えたけど、あれもTreo(今は、Windows Mobileだけど)とかBlackBerryの影響なんだろうなぁ。ま、とにかく基本MicrosoftのスマートフォンのUIって後出しなんだよなぁ。

次は、iPhoneだから、たぶん、Windows Mobile 7.0あたりではスタイラスを持つ端末は絶滅してるんだろうねぇ。

« 今日は | トップページ | 本日の予定 »

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は | トップページ | 本日の予定 »