フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 戻ってきたら | トップページ | これ見てると »

2008.09.02

届いた

Rtr

"Real-Time Rendering"の第3版ですが、昨日のうちに届いてたのですが、色々とあったので今日のエントリーで紹介。

書籍の公式サイト
http://www.realtimerendering.com/book.html

とりあえず、内容的には現世代のGPUを対象にした話題に切り替わっていて、Direct3D10のSM 4.0の話題やPS3やXbox 360の話題などが含まれています。PS3に関しては、RSXのブロックダイアグラムやCellのアーキテクチャなどに言及した章などがありましたし、Xbox 360もアーキテクチャの解説がありますね。

GPUのシェーダに関しても、ちゃんとGSやストリームアウトプットなどの話題も押さえていて、ハードウェア的な話は追いついてる感じですね。

それと、誌面で紹介されている挿絵などは最近のゲームがかなり出てますね。Killzone 2、Crysys、FarCry 2、アサシンクリード、大神、LittleBigPlanet、Hellgate : Londonなんかはざっと見てありました。それと、NVIDIAやAMDのサンプルとかデモなんかで見るテクニックなんかも紹介されてますね。

高いけど、最近のGame Programming Gemsよりは買っていい内容ですね。いずれBornDigitalから翻訳版が出るのかもしれない(元の値段を考えると\18,000位で出そう)けど、来年の夏ぐらいだと若干、賞味期限的に怪しい話題もある(5年読めるか?と言われるとそれは怪しい)ので今のうちに読んでしまった方がいいのかもなぁ。とにかく、今読むなら(この値段を出してもいいという人には)オススメ。

Real-Time Rendering
Real-Time RenderingTomas Akenine-Moller

A K Peters Ltd 2008-07-31
売り上げランキング : 3128

おすすめ平均 star
star最近までの動向が把握できる
star調べたいことがあったら当たってみる本
star三次元リアルタイムCGの百科全書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 戻ってきたら | トップページ | これ見てると »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 戻ってきたら | トップページ | これ見てると »