フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« かまくら | トップページ | 帰宅 »

2009.01.16

「学問のすゝめ」への誤解

福澤諭吉の「学問のすゝめ」ってわりと誤解されてる印象があるよなぁ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%95%8F%E3%81%AE%E3%81%99%E3%82%9D%E3%82%81

「天ハ人ノ上ニ人ヲ造ラズ人ノ下ニ人ヲ造ラズト云ヘリ」の下りなんて、続く文章があるかないかで意味が大きく変わっちゃうよなぁ。この文章だけだと人間は皆平等的に感じるけど、本来の文章だと、そんなことは無いんだけど、なんでなのかと言うことが書いてあるんだよなぁ。

あとの文章を続けて、本来の文章の意図をくみ取ると100年以上経っても労働の格差って何から来るのかは福澤諭吉が言ってることとあんまり変わらないんだよなぁ。

しかし、福澤諭吉は「脱亜論」(福澤諭吉じゃないかもしれないけど)などもあるわけですけど、なんでそんな人が1万円札の肖像画にあるのかというのは興味深いよなぁ(大多数の国民からすると、なんで1万円札なのか未だに謎)。

脱亜論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E4%BA%9C%E8%AB%96

« かまくら | トップページ | 帰宅 »

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« かまくら | トップページ | 帰宅 »