フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010.04.30

DSの話

これはいつもと趣向が異なった話ですが、面白いですね。

西川善司の3Dゲームファンのための「ラブプラス」グラフィックス講座
DSの3D能力を超えた5,000ポリゴンキャラクターをレンダリングする技術に迫る
http://game.watch.impress.co.jp/docs/series/20100430_365048.html

DSの開発に関してはよく知らないのですが、PSPとかを選択せずにDSでやろうというのは苦労したんだろうなぁ...と思います。

まぁでも3DSとか出てくるともう少し楽になるんですかねぇ。

GW中にやりたいこと

とりあえず、やりたいことをリスト化していこう(順不同)。

・Bulletのライブラリをビルドして使えるようにする
・Colladaローダー(モーション使いたいので)
・マルチタッチ
・FBOテクスチャ
・VBO

順序は適当だけど、このあたりは整備したいところ。

2010.04.29

ここ最近のiPhoneネタ

とりあえず、自分形式のモデルデータのコンバータとかローダーを整備してようやくLambertなんかのシェーダを実行してレンダリングできるようになりました。

それからタッチパネル操作とか加速度センサ(わかりにくいんですが、加速度センサでカメラ移動)などもテストしてみました。とりあえず、通信しない範囲では色々と分かってきました。

Visual C++ 2010 Express Edition

そういえば、Visual Studio 2010のExpress Editionの日本語版が出てましたね。

http://www.microsoft.com/japan/msdn/vstudio/express/

とりあえず、VAIO Xの方にVisual C++ 2010 Express Editionを入れておいた。

メタルマックス3の発売日が決まってた

メタルマックス3の発売日が7/29になったのか。

Limited Editionって何なのかと思ったけど,1〜3のサントラ付きなのか。これはLimited Editionだなぁ。


http://metalmax.info/pinfo.html

メタルマックス3 Limited Edition
メタルマックス3 Limited Edition
エンターブレイン 2010-07-29
売り上げランキング : 6


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.28

GW

最近は、iPhoneプログラミングばっかりやってるんですが、GWもそのままそれに使いそうですねぇ。

まぁ、他にもネタがあるんですがそっちもやろうかなぁ。

ステッカー

CEDEC 2010のステッカーをもらったんだけど、何に貼りましょうかねぇ。

2010.04.27

iPhoneネタ

わりと順調に色々と機能試せてるんですが、微妙にモデルデータの関係でスクリーンショットを出しにくくなったなぁ。

とりあえず、休みにでも出せるようなデータに変えようかな。

2010.04.26

UDKの商用利用のロイヤリティ

そういや、スルーしてましたがUDKの商用利用した場合のロイヤリティの話がでてますね。

http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=1509

5,000ドル以下の売り上げの同人作品みたいなのだと$99ですみそうなのか。

UDKを内部での使用に限定し、UDKを使用してつくられたアプリケーションを第三者に配布しない場合→ UDKをインストールした開発席ひとつにつき、年間2.500ドルのライセンス料

というのはゲーム会社が内部ツールとして使う場合にもお金をとられるわけですね。

ラジー賞みたいな

テクノロジー分野でもその年に話題になったものでもっともがっかりだったものや言葉を表彰するラジー賞みたいなのがあってもいいよなぁ。

2010.04.25

予感研

予感研3が5/1から日本科学未来館で行われるのか、混みそうだけど行こうかな。

http://openspiral.jp/

ようやく

今回は諸般の事情からスクショは無しですが、ようやくiPhoneでテクスチャ貼ったりシェーダでライティングしたりということができました。

ちょっと飛ばしてしまっていたタッチパネルにとどめささないとな。

ヌカカの結婚を買ってみた

なんか、TLで話題になっていたのでiPhoneの電子絵本「ヌカカの結婚」を買ってみました。国内ではiPadまだですけど、こういうアプリがあるとbook storeが国内に来る前からiPadは楽しいだろうなぁ。

http://itunes.apple.com/jp/app/id364585889?mt=8

そういや、がんばれ森川君2号の人で、ジャンピングクラッシュとかあの辺のムームー開発なのか。

元々は紙の書籍の方でも出てたんですね。

ヌカカの結婚―虫たちの不思議な性戦略
ヌカカの結婚―虫たちの不思議な性戦略
新紀元社 2005-01
売り上げランキング : 326791

おすすめ平均 star
star結婚
starテロメアの兄弟
star科学なグリム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.24

Apple製品が

あ、なんか国内のオンライン販売ででApple製品とりあつかいをやめちゃうところが出てくるのか。

新規で

XcodeのiPhone向けのプロジェクトのOpenGL ESのやつってデプスバッファの設定がされてなかったのか、どうりで描画がおかしいと思った。

2010.04.21

行列入れた

前のエントリの通り昨日はXcodeで実機にファイルを転送したりするところ(新しいシェーダの適用周り)でよく分からずにあんまり進みませんでした。

とりあえず、行列周りはES 2.0本のライブラリ使わせてもらってパースペクティブな描画して終わりになってしまったなぁ。でも、昨晩で色々と分かったことが多いのでできなかったことは今日だな。

それにしても色々と分からんことが多い。

あまり進まんかった

今晩は、Xcodeの操作に手間取ってあまり進まなくて予定のところまでいけず。

とりあえず、シェーダにはUnifomな行列入れたりといったところですね。

ただ、実機上にバンドルするリソースの仕組みなどわかってきたので、今日は取り返したいところ。

2010.04.20

サンダーストームの体験版

うわ、サンダーストームの体験版でてるのか。

http://www.4gamer.net/games/107/G010738/20100419038/

まずは体験版からやってみようかなぁ。

サンダーストーム for Windows/X68030/60
サンダーストーム for Windows/X68030/60
自転車創業 2010-05-04
売り上げランキング : 1032


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.19

行列とベクトル

とりあえず、今回はObjective-C側は行列とかベクトルまわりの処理をしてないので正射影ですね。

iPhoneのプロセッサのことを考えるとそのあたりのライブラリは何がいいんでしょうかねぇ。

ようやく茶瓶

ようやくiPhoneでteapot表示ができました。

とりあえず、頂点座標とインデックスバッファを使った描画を試しました。

ここからですね。

P1020352

今だからこそ変化を楽しみに待つ

前のエントリの続きですが、「電子書籍の衝撃」ではiPad後の話は当然ないんですが、今だからこそそうした変化が社会にどういう変化を与えるかが楽しみですね。

来年は日本でも大学で講義に導入したりとかはありそうですよね。今年は無理ですが(そもそも実際に販売されていないものは導入できないですし、年度途中から新しいことはできないです)。

大学なんかだと教科書の代わりとか、アプリ作らせるとか色々と展開としてはありですよね。メディアアートなんかを教えるような学科ではいい教材だとは思うんですけどね。

2010.04.18

電子書籍の衝撃を読み終わった

Amazonから先日届いた「電子書籍の衝撃」を読み終えました。

1、2章はアメリカの話メインでKindleとiPadの話ですが、iPadは発売前なのでKindleによるアメリカの出版界の変化やKindleに続いてAppleの参入がAmazonにどういう影響を与えたのかなどアメリカの動きがわかりますね。あとは、Googleのブック検索ですね。iPadは執筆段階で発売してませんからAppleの出版の条件などの話はありますけど、iPad登場後の話はありません。

それから書籍に先駆けて電子配信が一般的になった音楽配信の話というのは結構書面をさかれてますね。特にはiTunesモデルについてですが。この辺はもう何年もたってますが音楽の人が見てもいいんですが、音楽の人でいまだにこのこと知らない人はちょっとヤバいかもとは思います。

3章では、セルフパブリッシングの話で、Amazonで実際に電子出版する手順とか作家の話、それからやはり音楽のセルフパブリッシングですね。

4章からは国内の話で日本の出版の流通、取り次ぎの話ですね。それからケータイ小説の話。

5章でまとめと将来の話ですね。

著者としては、電子書籍には色々な書籍や紙の時に出せないようなものが増えて活性化することを期待してる感じですね。増えすぎて質が落ちるという意見に関しては、むしろ取り次ぎの仕組みが質の低い書籍を生み出すことになってる問題点を指摘してますね。それから既存の出版社の編集者の技術というのは不要になると言ってる訳ではないんですよね。

取次業者のやり方を改めろということなんだよな、流通のやり方が変われば流通業者もビジネスのやり方を変えないとねぇ。そして、出版社が取り次ぎに気を使ってるから新しいことに踏み出せないという感じですかねぇ。

個人的にはおおむね同意できる感じですね。

読んでて思ったのは、電子書籍で書籍の出版が爆発的に増えるとどうやって売り込むかだよなぁ。書店のように売り場面積の制約無いですから。そうなると今以上に書評サイトやblogみたいなのの影響力は大きくなりそうだよなぁ。Amazonのレビューやレコメンドとか色々と面白いことになりそうで貼りますね。そうなると売り込み側もどういう仕掛けをするかというので色々とできそうですね。

そんなわけで、タイミング的に早めに読んだので面白かったですね。

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-04-15
売り上げランキング : 13

おすすめ平均 star
star時代の大きなうねりを解説する刺激的な本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.17

今更ですが「だまされる脳」買ってみた

今更だけど「だまされる脳」を買ってみた。

前に買った「バーチャルリアリティ学」と丸かぶりしたら嫌だな、と思ったけど読み物としては、「バーチャルリアリティ学」より読みやすいですね(「バーチャルリアリティ学」の方がアカデミックな感じだし身体機能まわりは深く書いてる)。

最近立体視ブームですが、両眼視差まわりの話を見たかったのですが、書かれてる量は多くないんですが数値上の話がちょっとあったので、調整について考える手がかりにはなるような話ですね。

だまされる脳 (ブルーバックス)
だまされる脳 (ブルーバックス)日本バーチャルリアリティ学会VR心理学研究委員会

講談社 2006-09-21
売り上げランキング : 50610

おすすめ平均 star
star科学博物館の不思議体験の理論的解説
star教科書かな?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Twitterだと

Twitterで面白いネタは、☆つけたりRTすればいいんですけど、やっぱりログ流れちゃうし検索もしにくいしなぁ。そういうときは、blogに残しておいた方がいいですね。

重複するネタは備忘録ですね。

Twitterで知ったネタ。

http://www.nitenichiryu.org/articles/pcubee-developed-by-university-of-british-columbia

これは面白いね。アイデアとしてはすでにありそうであんまり新しくないんだけど、実際に作るということはなかなかできないですからね。

しかし、これは大学の研究だけど今の時代だとこういうものが携帯ゲーム機として出てきちゃったりすることも案外と無いことでは無いから、こういうものでどういうことができるか考えてみるのは決して無駄ではないよな。

追記
Twitterで稲見先生が動画貼ってました。1996年だと試作な感じがするけど2010年は製品として出そうなところまでいってる感じですねぇ。

2010.04.16

本格的に

本格的にEpicが日本進出してくるんですね。

http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=1476

過去に国内でUE3採用タイトルはありましたけど、ヒットらしいヒットではなかったからこれでヒット作とかでるんでしょうかねぇ。

UDKの展開とかも気にかかりますねぇ。

2010.04.14

iPadの延期

iPadの国内の発売日がなかなか発表にならないと思ったら発売日延期か〜。

準備期間が延びたということで、ま、いいか。

VS 2010

VS 2010の発売日が発表になりましたね。

とりあえず、自分はまずはExpress Editionから試して必要なら上のEdition買おう。

2010.04.13

今日面白かったiPadアプリ動画

iPad向けのインタラクティブな「不思議な国のアリス」絵本アプリみたいですね。

デジタルなんだから単に挿絵と文字だけじゃないってのはいいよね。こういうの見ると絵の仕掛けをクリアしないと先に進めないというようなこともできるけど、絵本ならそういう機能はいらないよね。

Microsoft Surfaceの機能をWindows 7へ

お、Microsoftの川西さんのblogによるとMicrosoft Surfaceの機能がWindows 7で使える開発キットが公開になったんですね。

http://blogs.msdn.com/hiroyuk/archive/2010/04/13/9994796.aspx

マルチタッチできる液晶ディスプレイが有ると面白そうだなぁ。

再開

iPhoneプログラミングを再開することにしました。

iPadが出るということが一番大きいんですが、その他にも色々とやる気の出る出来事があったんで今度こそやってきます。

2010.04.12

IVRC 2010 Webサイト公開

IVRC 2010のWebサイトが公開になりました。

http://ivrc.net/2010/

今年の大会のスケジュールも公開になっています。

多くの応募をお待ちしております。

今年は電子書籍元年とか言われてるので、「電子書籍の衝撃」を予約

Amazonでオススメにあったので、「電子書籍の衝撃」を予約。中身よくしらないけど、佐々木さんだし読んでおくかという感じです。

・・・と思ったら弾さんところに書評ありますね。ざっと目次もあるのが助かります。

書評 - 電子書籍の衝撃
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51430872.html

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-04-15
売り上げランキング : 34


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.11

64bitプログラミング入門

AMDの開発者向けのフォーラムで"Development of 64-bit C/C++ applications. Lessons. "という投稿がありますね。

http://forums.amd.com/forum/messageview.cfm?catid=203&threadid=131533

64-bit lessons
http://www.viva64.com/articles/x64-lessons/

あとで見る。

GW

GWは普通に休みが取れそうなので、どこか旅行にでも行こうかなぁ。

今からだと有名なところは取れないだろうけど、マイナーなところならわりとなんとかなりそうだよなぁ。

2010.04.10

サンダーストームのWindows版

サンダーストームのPC版ってのが出るのか。ちょっとやってみたいかもなぁ。

サンダーストーム for Windows/X68030/60
サンダーストーム for Windows/X68030/60
自転車創業 2010-05-04
売り上げランキング : 168


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.09

4.0発表

iPhone 4.0発表ですか。

ま〜、色々と今まで禁止されてたことが解禁な感じですね。ただ、今までサードパーティーがやってたようなことをAppleがはじめたりするのでビジネスのやり方変える必要のある企業は多そうですね。

次のiPhone

そういや、もうすぐiPhone 4.0のプレビューらしいけど、今のiPhone 3GSは一括で買ってしまったので、割賦がないので次のiPhoneにはすぐに飛びつくかどうするか悩むよなぁ。

とりあえず、今日も仕事なのでさすがに寝ます。

2010.04.07

SIGGRAPH 2010のPaper

そういえば、SIGGRAPH 2010の採択論文が少しずつ公開になってきてるんですね。チェックしないと。

http://kesen.realtimerendering.com/sig2010.html

花見

昨晩は目黒川沿いで夜桜を見てきました。

やっぱ、この時期は花見する人多いですねぇ。

P1010028

P1000950

P1010049

2010.04.05

Twitterが落ちると

今はTwitter落ちるのが一番キツイですね。まだまだ帰りの電車の中なので。

ちらつかない

最近、影周りをいじってますが、市販製品など見てるとカメラが動いた時にチラつかないシャドウマップの手法って情報が共有されてないんだな。自分はShaderX7の記事を読んで知りましたが、解説記事はニーズありそうだよな。

存在感を持つデジタルガジェットが出てきて

iPad発売のニュースとかXperia(Googleケータイとしての)とか、最近はマニア向けっぽいデジタルがジェット発売がテレビでも報道されたりするよなぁ。

こうしたものが社会的に認知されて使う人が増えてくるとコンテンツを売り込む出口が多くなってありがたいことですね。

その一方で、今年は携帯電話キャリアにとってこうしたキャリア主導でないビジネスに回線を貸す場合にどうやってキャリアが儲けてくか頭が痛そうだしねぇ(+AppleとかGoogleが出てきてユーザーの認知度が減ってく)。

インターネットや携帯電話の進歩で色々なサービスやメディアが出てきては消えたわけですが、直近だと「着うた」とか今年からじわじわ消えていきそうだしなぁ。

ただ、まぁ使わないサービスは使わない訳ですから無理に延命するよりも新しいサービスを常に出していくってことだよな。お財布ケータイ以降日本のキャリアは新しいサービスを端末に載せるという点で、進歩が鈍化してると思いますけどどうなんでしょうねぇ。

この辺りで携帯電話キャリアの人たちの発想が枯れたのかなぁ...ドコモ辞めた夏野さんはお財布ケータイあたりでやることやった的なこと言ってた気がしたけど、時期的にかぶるなぁ。

UGCなRPG

CardWirthとかRPGツクールとか昔からユーザーがシナリオ作れるRPGやRPG的なゲームはあるけど、そろそろネットを生かしたのって無いのかなぁ(自分が知らないだけかも)。

ルナティックドーンの自動生成はうまく機能してるけど、あんまりクエストにドラマが無いんですよね(暗殺→仇討ち とか誘拐→救出→護衛みたいな流れは有るけど)。

単にネット上で草の根で配信するって言うだけでなく、シナリオ生成からアップロード、配信までがゲームの中であるといいんですけどねぇ。そんで、海外製のRPGのMODぐらいのクオリティでできるといいんですけど。

ネットブックで遊ぶのに

VAIO X持ち出したときに暇なときに遊べるゲームを入れたかったんですが、さすがにAtom ZのGPUが非力すぎて遊べるタイトルが少ないですね。Steamなんかで購入したTouchLightとか行けるかと思ったんですが、ネットブックモードでもきついですね。

そんなわけで、かなり古い国産タイトルまで探してみたんですが何となく懐かしくてルナティックドーンを購入してみました。

http://dl.rakuten.co.jp/prod/800342881.html

さすがに、Pentium 90MHz以上ってわけでAtom Zの2GHzだと快適です(必要なクロックの20倍以上有るし)。マップ移動が速い速い。VAIO Xだと液晶解像度 横1366なので解像度も十分で、パネルは位置にも余裕がある(当時は800x600でも遊んでた気がする)。

そういえば、個人的にはこの辺りのアートディンクの古いタイトルはiPhoneとかにリメイクされてくれないかなぁ。iPhoneでルナドンとかあったらずっと遊べるし、ネオアトラスとかA列車とかUIは変えないとダメだけど遊びたいよなぁ。

2010.04.04

iPadが発売になって

やっぱ、iPadいいなぁ。

日本でも予約開始になったら速攻で予約しよう。とりあえず、並ぶのは嫌なのでネットの方のApple Storeだなぁ。

ゲームコーディングコンプリート購入

たまたま買い物に行った千葉ヨドバシで「ゲームコーディングコンプリート」が売っていたので購入。

出版社の紹介ページ
http://www.sbcr.jp/books/products/detail.asp?sku=4797358438

こうした幅広い話題を扱った書籍としてはすでに「ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術」があるわけですが、初見では方向性が結構違う印象ですね。

「ゲームプログラマ〜」の方は、実際にゲームを作っていくことがゴールにある感じで書籍内で扱う題材もゲームのサンプルがあるわけですが「ゲームコーディングコンプリート」の方は職業ゲームプログラマのための入門本と言った感じでゲームに使うような処理(データやスクリプト、入力)や、3Dグラフィックス、物理、AI、サウンド、ネットワーク、ツールのプログラミングと設計について解説してる感じですね。

ちょうど4月ですから職業ゲームプログラマを目指すとかなったばかりという人なんかにはよいですね。ゲームの作り方が知りたいとか作ってみたいというような人(ホビープログラマとか学生がどちらか1冊買うなら)だと「ゲームプログラマ〜」の方がオススメですね。

ゲームコーディング・コンプリート 一流になるためのゲームプログラミング
ゲームコーディング・コンプリート 一流になるためのゲームプログラミング手島 孝人

ソフトバンククリエイティブ 2010-03-31
売り上げランキング : 3197


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPad出たみたいですね

そういや、iPad出たみたいですね。

欲しいなぁ〜。日本でも予約始まればすぐにするんですが。

評判いいみたいだけど

「ゲームコーディング・コンプリート」はすでに読んだ人からはわりと評判のいい話を聞くんですが、なぜかAmazonでは入荷に手間取ってるようだなぁ。まぁ、急がないからいいけど。

ゲームコーディング・コンプリート 一流になるためのゲームプログラミング
ゲームコーディング・コンプリート 一流になるためのゲームプログラミング手島 孝人

ソフトバンククリエイティブ 2010-03-31
売り上げランキング : 1656


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.04.02

意外とあっさりと

意外とあっさりと自分の環境でBulletのiPhone向けライブラリビルドできたかも。

とりあえず、今晩あたりビルドできたライブラリを使った簡単なプログラム組んでみるかな。

2010.04.01

そろそろiPhone向けに

そろそろいい加減BulletをiPhone OS向けに手元でビルドできるようにしたいよな。

Mac OS X向けのビルド方法は前にやったことがあるんですが、手軽なのはCMakeを入れてXcode向けのプロジェクト吐き出す方法ですね。これはBulletのドキュメントにあるとおりですね。

ここからiPhone向けのライブラリビルドできるようにしていきたいところ。

blogからTwitterへ

Blender.jpでBlenderNationが活動をTwitterに移すという話が有りました。

http://blender.jp/modules/news/article.php?storyid=2854

その中の下記の一説は気になるなぁ。

私たちは読者が注意を向ける期間が短くなっていると判断しました — もはやほとんどの記事が全文読まれてはおらず、人々は単にリンクをクリックするだけです。間違いなくこの多くは Facebook や Twitter のような新しいメディアの消費に起因するものです。

こういうのは本格的に調査したり統計をとってみると面白そうな話題ですね。

新年度

今日から新年度スタートですね。

会社も色々とあってしばらくは慌ただしそうだ。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »