フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 来週末 | トップページ | iPhone版向けUnityの本 »

2010.05.17

SIGGRAPH 2010の論文から"Image Warps for Artistic Perspective Manipulation"。将来のPhotoshopの新機能になりそうな手法

今日のSIGGRAPH 2010論文は"Image Warps for Artistic Perspective Manipulation"。表題の通り将来のPhotoshopに入りそうと書いたのは著者の中にAdobeの人がいるからですね。

Image Warps for Artistic Perspective Manipulation
http://vis.berkeley.edu/papers/perspective_manipulation/

この論文では画像を歪ませて写真や画像のシーンのパースを変形できる手法が提案されています。

イメージとしては論文中のFigureの下記がわかりやすいですね。左の画像が元の写真で、一番右が編集後ですね。あんまり詳細は読めてないんですが、固定したい点を決めて、解析した消失点やシーンの情報(壁などの立ってる方向など)などから違和感なく変形できるみたいですね(違和感なくって書いたんですが、実際には違和感あるんですがw)。

Iw
クリックすると大きなサイズになります

しかし、よくよく見ると上で論文の画像を引用してるんですが、下のビル街の画像の右から二番目の大きな茶色のビルは違和感ありまくりだよなぁ。それを見ていたら下の2chのまとめを思いでしました。

近頃の萌え絵だとかマンガ絵はデッサンがなってないヘタクソ
http://news2plus.blog123.fc2.com/blog-entry-460.html

むしろこういう絵を修正できたりするとすごいですね。

« 来週末 | トップページ | iPhone版向けUnityの本 »

Programming」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週末 | トップページ | iPhone版向けUnityの本 »