フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.31

いい加減に

いい加減に3Dアクションゲームのボス戦で平らな閉じたフィールド上で巨大なボスをかわしながら斬りつけるような戦いはやめるべきだと思うんだけどなぁ。

もっとひどいのはそれに加えてザコ戦も立体的ではなく、平らなフィールドで切って進むゲームね。

そういうアクションゲームは時代遅れだと思うんだけどなぁ。

あんまりいないか

今日は電車内でiPad使ってる人に遭遇しなかったな。

さすがに、みんああれは電車で使うもんではないという認識?

iPadアプリ

そうそう、iPadでアプリを色々と入れてて思ったのはiPadネイティブアプリはまだまだ少ない印象です。

iPhoneアプリをスケーリングする機能ってのがiPadにはあるんですが、これは汚いんですよね。なので、意外とiPhoneでシェアのあるアプリでもiPadで出てないなら今ならその隙をつくことができるかもしれませんね。

あと、やっぱり大きさが違うことで持ち方も変わるのでiPadにあったUIのソフトもまだまだですからね。あとは、iPhoneではできなかったようなのとかね(ペイントソフトとかはiPhoneは画面狭くてきつかったけど、iPadなら少しはマシになってる)。

土日でiPadを使ってみた まとめ

…というわけで土日が終わるんでまとめ。

iPadが来たことで、自宅でiPhoneを触る時間は減りました。やっぱり、同じブラウザ、Twitterクライアントでも表示領域が違うのでiPad触っちゃうよなぁ。でも、電車ではさすがに使えないですねぇ、なのでそっちはiPhoneに戻ります。

iPadを使ってみて思ったのは、iPhoneは携帯電話でiPadはコンピュータということ。なので、ネットブックの市場を奪うと言うのはありそうですね。ブラウザがiPhoneと違ってほとんどPCで表示できるぐらいの表示領域あります。mixiとかは今までアプリで見てたんですが、アプリいらない感じですね。Twitterは相変わらずクライアントの方が便利ですね。

外付けキーボードあれば長文のタイピングも苦になりませんし。とりあえず、でっかいiPhoneと思わない方がいいかも。

それから、iPadのメインコンテンツと言われてる電子書籍ですが、i文庫HDやKindleなどを見てるとこの方向性は日本のコンテンツがちゃんと見れるようになればいけるでしょうね。特に漫画来るとやばいと思います。それから、PDFの閲覧もいい感じで、SIGGRAPH論文読めますし。あとは、PDF見るだけでなく、注釈入れたり(これはできるアプリがある)単語をそのまま翻訳や辞書に回せればPCいらない感じです。

iPadのカメラコネクションキットは一緒にかったのですが、これも便利でGF1のように1枚の写真のデータサイズが大きなものでも結構素早く取り込んで表示してくれたのでデジカメと一緒に持ち出す用途もいい感じです。あと、これってiPhoneともつながるんでiPhone→iPadなんかもできますね。

あと、ゲームの話ですが、iPadでゲームというのはすごく魅力的なんですが、iPhoneみたくバーチャルパッドを出して遊ばせたり加速度センサ使うのは重量的にキツイ印象です。卓上においてタッチパネルを使わせる形がいいんでしょうね。

さて、そんなわけでなかなか面白い感じのデバイスではあるんですがVAIO Xとどっちを持ち歩くかが悩みどころなのと、自分がアプリを作るとしたらどう言うものを作るかですね。iPhoneがただ大きくなるというわけではないので、自分で触ってみて使い勝手を試してみないとユーザーにあったもの提供できなさそうですので。

2010.05.30

マルチペアリングできると聞いて

ソニエリのMW600がBluetoothのマルチペアリングができると聞いて注文。

これで、iPhoneとiPadでのイヤフォンの切り替えが楽に出来るかな?

ソニーエリクソン ワイヤレスヘッドセット MW600 ブラック MW600/B
ソニーエリクソン ワイヤレスヘッドセット MW600 ブラック MW600/B
ソニー 2010-05-21
売り上げランキング : 120

おすすめ平均 star
starおおむね満足!
star初のBluetooth
starいい買い物した!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

明日から

明日から平日ですが、とりあえず今週はiPadは持って歩こうとは思います。

ただ、通勤だとiPhoneでいいような気はしています。

2010.05.29

iPadで見れる動画形式

そういや、iPadで見ることができる動画の形式を確認してませんでした。

http://www.apple.com/jp/ipad/specs/

H.264ビデオ:最高720p、毎秒30フレーム、最高レベル3.1のメインプロファイル(最高160kbpsのAAC-LC)、 48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ MPEG-4ビデオ:最高2.5Mbps、640×480ピクセル、毎秒30フレーム、シンプルプロファイル(最高160KbpsのAAC-LC)、 48kHz、.m4v、.mp4、.movファイルフォーマットのステレオオーディオ Motion JPEG (M-JPEG):最高35Mbps、1280×720ピクセル、毎秒30フレーム、ulawオーディオ、.aviファイルフォーマットのPCMステレオオーディオ

ふむ、なるほどね。HDサイズ行けるわけですか。

iPadとVAIO Xのサイズ比較

そういえば、同じような重量の2つを比較してませんでした。

重量の方は、iPadがWiFiが680gでVAIO XがLバッテリーで745gと言った感じです。

とりあえず、上からのサイズ比較、厚み、画面サイズって感じです。

画面解像度は縦は同じですが、VAIO XがWindowsのタスクバーとかIEのメニューバーとかで実はちょっと表示領域が狭いのか。

P1020564

P1020580

P1020574

2010.05.28

ようやくセットアップが

ようやくiPadのセットアップ周りが終わった感じです。

あとは開発用の準備かな?

iPhoneのOpenGL ES開発で使う行列・ベクトルライブラリ

iPhoneでOpenGL ESで開発する際に個人的にやっかいだったのが行列やベクトルの演算についてです。

どうしたもんかと悩んでいたらGeeks3DでGLMというライブラリが紹介されてました。

http://www.geeks3d.com/20100528/glm-0-9-0-0-mathematics-library-for-3d-programming/

OpenGL Mathematics
http://glm.g-truc.net/

ほうほう、GLSL 4.0の行列・ベクトル型に互換性を持たせたC++のライブラリなんですね。APIのドキュメント見てみたけど、基本的な3Dの射影行列とかビュー行列作るような関数もちゃんとあるようだし、これを試してみようかな。

家に帰ったら

どうやらiPadは届いてるようなので、帰ったら開封です。

楽しみです。

UDKのアップデートで

UDKが最近バージョンアップしたみたいだけど、Scaleform GFxのビデオとかが4Gamerとかにちょっとだけのってるけど、ちょっと面白そうだなぁ。インゲームのGUI作るツールってどうなってるか気になるので試してみるかな。

http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20100526021/

2010.05.27

一通り発送された

iPadとケース、カメラコネクションキットとようやく全部発送になった。

フリーのスカルプチュアモデリングソフト

スカルプチュアモデリングソフトと言えば、ZBrushが有名です。ただ、まぁそれなりの値段がします。

人から教えてもらったんですが、下記のSculptrisってのがフリー(寄付は受け付けてるようです)だけど使い易い感じですね。

http://www.sculptris.com/index.html

インポート、エクスポートはobjでできるみたいですね。テクスチャ周りの機能は無いから他のツールも必要そうですが。

iPad発送

Apple Storeから発送のメールがきました。

届くのは明日になりそうです。

2010.05.26

エピソード3クリア

ロスプラ日記。

とりあえずエピソード3クリア。

エピソード2までは、3人Coopでしたが、3では初の4人Coop。やっぱ、4人自律的に動けて、ボイスチャットできると面白ね。何度かトライアンドエラーしてるうちにそれぞれの役割分担も出来てくるし。

2010.05.25

SIGGRAPH 2010の論文から"2.5D Cartoon Models"。2Dで描いて3Dで見せるソフトウェア

Q-GamesのPixel JunkシリーズのプログラマのJerome LiardさんのTwitterで知ったSIGGRAPH 2010のPapersの"2.5D Cartoon Models"。

著者のサイト(プログラムの公開アリ)
http://www.alecrivers.com/2.5dcartoonmodels/

基本は2Dで絵を描くんですが、目や口、鼻などのパーツについては奥行き的な設定を行うことでビルボード的な配置で絵を構成することで3Dに見せる感じみたいですね。カメラに対しての向きや姿勢の工夫で結構いい感じですね。第2著者が五十嵐先生でどういう絡みか気になったんですが、ちょうど、身近に五十嵐先生の研究室出身の人がいたのでどういう人かは聞くことはできました。

しかし、完全に作業が2DっぽいのでTeddyよりもさらに3D慣れない人が使えそうなソフトウェアですね。

ソフトウェア自体はまだ試してないんですが、2Dで絵を掛ける人とかアニメーターなんかだとすごくうまく使いこなせそうですね。

あと、DSなんかに載せてみても面白いでしょうね。

MIT 2.5D Cartoon Models from lester banks on Vimeo.

iPadに備えて

iPadでは液晶保護シートは貼らないでおこうと思ったけど、やっぱりいるよなぁ。

…ということで注文。

2010.05.24

SIGGRAPH 2010の論文から"Parametric Reshaping of Human Bodies in Images"

SIGGRAPH 2010の論文から"Parametric Reshaping of Human Bodies in Images"。

プロジェクトのページ
http://sweb.cityu.edu.hk/hongbofu/projects/ParametricBodyReshaping/

この論文は写真中の人物の体型の変更を少ない違和感でできるというものみたいですね。単に拡大縮小ってわけでなく、細くしたり太くしたりを選んだ部位だけできるみたいですね。

女性のくびれを強調したり、中年男性のお腹を引っ込めたりなどなかなか実用度が高い感じですね。これで、ダイエット広告の使用前と使用後がかなり見破りにくくなりそうですね。

SIGGRAPH 2010 : Technical Papers Trailer

公式なSIGGRAPH 2010 : Technical Papers Trailer だそうです。

今年のPapersを俯瞰するのに良さそうです。

2010.05.23

大きなもの

ロストプラネット2はエピソード2終了。

やっぱり、このゲームはデカイのを相手にCoopするのが面白いゲームなんだろうなぁ。

でも、モンハンだと一発がでかすぎて喰らうとすぐ死にそうになるんだけど、こっちは体力や戦力ゲージ的に余裕があるので遊び易いよなぁ。

新しいEye-Fi持って出かけたのだけど

新しいEye-FiをGF1に挿して色々と撮ってきたんですが、やっぱり11nだと転送速くていいですね。ジオタグに関しては結構取れてたりするんですが、変なところにいってるのもあるなぁ。

個人的には写真よりも動画アップロードがめんどくさくなくていいかも。

MATLAB Mobile

あ、なんかiPhone版のMATLABが出たのか。iPad対応だと便利そうですけど対応してないんですねぇ。

http://itunes.apple.com/jp/app/matlab-mobile/id370976661?mt=8

追記
なんか、すでにMATLAB 持ってる人がリモートでつなげて使うみたいですねぇ。だから無料なんですね。

あいにくの天気だけど

これからMTM05へ行ってきます。

2010.05.22

Eye-Fi X2 Pro が届いた

Eye-Fi X2 Proが届きました。

一枚試しに撮って送ってみたのですが、GF1の解像度でも11nの環境なら転送早いですねぇ。

動画転送も試してみたんですが、AVCHD Liteの動画もちゃんとYouTubeに転送されてくれました。

あとはPocketWiFi環境でどのぐらい使えるかですねぇ〜。

Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
'- 2010-05-20
売り上げランキング : 2460


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PocketWiFiのピンチだったけど危機脱出

来週はiPad来るだろうし、新しいEye-Fiの購入をした(届くのは今日)のでその前にPocketWiFiのファームウェアをアップデートしておこうと思ったのですが、初期化した際の初期パスワードを紛失してしまってピンチになりました。

…で、さきほどイーモバイルの方に電話して確認、接続。助かった〜。

パスワードのシールなくした人はとにかく電話ですね。電話しなくても解決できなくはないんですが、盗難等あった場合のリスクを考えると電話確認ということで。

Phonebookってアプリは無料だったのか

Phonebookってアプリ自体は無料で枠の方が販売されるんですね。

http://www.mobileart.jp/phonebook.html

アプリは出たらぜひ試してみよう。

PhoneBook POPO and MOMO Ride! Ride!
PhoneBook POPO and MOMO Ride! Ride!
講談社 2010-05-25
売り上げランキング : 17


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.21

発送された

Eye-Fiの新しいのをAmazonで注文してましたが、無事に発送されてみたいです。

エピソード1

とりあえず、3人Coopでエピソード1をクリア。

Coopだとワイワイできて面白いし、デカイのを狩るってのは案外と海外のCoopありTPSで無いからなぁ。

ちなみに影が残念って言ったのは、エピソード1を見た限りでは

・ゲーム中の解像度の確保(デモはそれほどでもない)がきつくてギザつく
・ゲーム中はカスケードシャドウが使えないのか、遠景の解像度がキツイ。たとえば高いところに登ったりすると遠い下のほうの解像度不足が見える
・屋根のある小屋などで屋根の上にいるオブジェクトが下の階に影が出る(VSの影がそういうことが多いので、シャドウマップ書き込みが怪しい感じでした)
・カメラが動くと輪郭がチラつく

この中でもチラツキは行列の作り方で解決できるんですが、あんまり日本語情報が無いですね。ShaderX7の"Practical Cascaded Shadow Maps"はサンプルも含めていい感じに解決の方法を提示してくれてます。2つの方法ExactとApproximateという手法があるんですが、ExactはKillzoneあたりが元になってるっぽいですね。

海外サイトで情報を得るには"Shadow map flickering"で検索すると出てきます。

そういや、このチラツキは北斗無双もかなり顕著に出てましたね。

ShaderX7のサンプルだとflickering対策アリとナシが比較できるのでどうやって解決するかよくわかります。この問題は散々自分でも悩まされたのでShader.jpでやるべきなんでしょうけどねぇ。

2010.05.20

ロスプラ2

ロスプラ2を買いました。

すでにCoopでやってるんですが、Coopでボイスチャット付きだと盛り上がるよなあ。

最近は仕事柄シャドウマップに目がいってしまうんですが、ちょっと残念。やっぱ、PS3厳しいのかなぁ。

Phonebookでるのか

お、Phonebookついに発売なんですね。でも、高いなぁ。それと一緒に楽しむ子供がいない。

http://www.mobileart.jp/phonebook.html

2010.05.19

MTM05のプログラムが出てる

MTM05のプログラムが発表になってるんですね。

http://jp.makezine.com/blog/2010/05/mtm05_map_and_makers.html

PDFのプログラム
ftp://ftp.oreilly.co.jp/make/mtm05_map_and_makers_0518.pdf

イベントなんかを考えると日曜日かなぁ。

2010.05.18

Twitter APIの本

iPhoneアプリのプログラミングを最近やってるんですが、まぁiPhoneと言えばTwitterということでちょっとTwitter APIの使い方を学んでみようかと思います。

そんなわけで、注文していた本が届いた。

出版社の紹介ページ
http://www.wgn.co.jp/store/dat/3205/

Twitter API プログラミング
Twitter API プログラミング
ワークスコーポレーション 2010-04-21
売り上げランキング : 798


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Red Dead Redemption やりたいなぁ

コレ見てるとやっぱりRed Dead Redemptionやりたいなぁ。

まだまだ調子いい

いや〜、最近いろいろと調子いいです。

iPad来たらPDFの論文の中身までしっかり読んでいきたいよなぁ。

2010.05.17

iPhone版向けUnityの本

"Iphone 3d Game Programming All in One"というiPhone向けUnityの本がでるみたいですね。

出版社の紹介ページ
http://www.cengage.com/cengage/instructor.do?disciplinenumber=215&product_isbn=9781435454781&courseid=&codeid=&subTab=Overview&mainTab=&mailFlag=true&topicName=Search%20Results&filter=Book&type=keyword_all&keyword_all=iphone&pageno=1

Apple Storeの規約の関係でUnity自体がどうなるかわかりませんが、ゲーム開発用の統合開発環境を知るのにはいいかもしれませんね。

Iphone 3d Game Programming All in One
Iphone 3d Game Programming All in One
Course Technology Ptr 2010-06
売り上げランキング : 231527


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SIGGRAPH 2010の論文から"Image Warps for Artistic Perspective Manipulation"。将来のPhotoshopの新機能になりそうな手法

今日のSIGGRAPH 2010論文は"Image Warps for Artistic Perspective Manipulation"。表題の通り将来のPhotoshopに入りそうと書いたのは著者の中にAdobeの人がいるからですね。

Image Warps for Artistic Perspective Manipulation
http://vis.berkeley.edu/papers/perspective_manipulation/

この論文では画像を歪ませて写真や画像のシーンのパースを変形できる手法が提案されています。

イメージとしては論文中のFigureの下記がわかりやすいですね。左の画像が元の写真で、一番右が編集後ですね。あんまり詳細は読めてないんですが、固定したい点を決めて、解析した消失点やシーンの情報(壁などの立ってる方向など)などから違和感なく変形できるみたいですね(違和感なくって書いたんですが、実際には違和感あるんですがw)。

Iw
クリックすると大きなサイズになります

しかし、よくよく見ると上で論文の画像を引用してるんですが、下のビル街の画像の右から二番目の大きな茶色のビルは違和感ありまくりだよなぁ。それを見ていたら下の2chのまとめを思いでしました。

近頃の萌え絵だとかマンガ絵はデッサンがなってないヘタクソ
http://news2plus.blog123.fc2.com/blog-entry-460.html

むしろこういう絵を修正できたりするとすごいですね。

2010.05.16

来週末

来週末は土日のどちらかでMTM 05見てこようと思ってます。

http://jp.makezine.com/blog/2010/05/mtm05.html

2010.05.15

次世代ではなく現行

PCゲームなんかではどんどんDirect3D11対応ゲームが出てるので、Direct3D11ってのはもはや次世代3D APIではないよな。次世代機に備えて準備しようというのは手遅れかもしれないね。むしろ今PCで製品出してる連中が次世代機の主要プレーヤーかもしれませんねぇ。

いつ導入するか

そろそろDirect3D11環境を自宅に入れたいよなぁ。

最近はiPhoneばかりですが、一番新しい環境と一番ホットな環境というのは同時に触っておくことで見えることもあるので同時に触っておきたいんですよね。

2010.05.14

長かった

先週はGWもあったんで働く日が少なくて、今週は久々の5連勤なので長かったなぁ。

2010.05.13

SIGGRAPH 2010 Papersより”Apparent Layer Operations for the Manipulation of Deformable Objects”

MYCOMで「ペイント感覚で3Dモデルを製作できるiPad/iPhone用アプリ「Sunny 3D」」という記事がありまして、五十嵐先生のTeddy的なモデリングができての話が出てました。

ペイント感覚で3Dモデルを製作できるiPad/iPhone用アプリ「Sunny 3D」
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/05/13/058/

…で閑話休題。

今年のSIGGRAPHのPapersには五十嵐先生と三谷先生で論文が通ってるようですね。"Apparent Layer Operations for the Manipulation of Deformable Objects"と言うタイトルですね。

英語サイト
http://www.designinterface.jp/en/projects/layer/

日本語サイト

http://www.designinterface.jp/projects/layer/

紐や布の操作時の重なり部分の入れ替えとかを操作しやすくしてくれるようですね。

ビデオだけでなくサンプルプログラムが公開されているので実際に試すことが出来ますね。readmeにライセンスは書いてありますが、商用利用などは応相談とのことですね。

iPadの11点マルチタッチの動作動画

噂には聞いてたけどiPadのマルチタッチって11点たしかに取れるんですね。

下記のエントリでは、動作させてる動画とソース(SVNリポジトリ)が公開されていますね。

http://mattgemmell.com/2010/05/09/ipad-multi-touch

両手指がいっぺんにつかえるというのは色々と出来そうで楽しみです。

下はもうひとつの例、指おいてるところが回るみたい。

2010.05.12

ここ最近

働き始めてから色々と活動が少なくなってきたのですが、ここ最近色々と意欲が戻ってきました。

仕事から帰ってきても自宅でプログラミングに迎えるようになってきましたんで、今年は本当に色々とやりたいところです。

まぁ、うまく行けば大きなイベントなどあるかな?

"A Multi-Layered Display with Water Drops"と言う論文

SIGGRAPH 2010のPaperから"A Multi-Layered Display with Water Drops"と言う論文。CMUの金出先生のところの研究みたいですね。

http://www.cs.cmu.edu/~ILIM/projects/IL/waterDisplay2/index.html

この論文では、水滴が落ちるスプリンクラーみたいな装置を作って水のスクリーンを出してそこにプロジェクターで映像を投影するみたいですね。ただ単に投影するだけならたいしたことないのですが、この論文では3つのスクリーンをレイヤー状に重ねて1つのプロジェクターで異なった絵がだせるというのが新規性があるところでしょうね。

水滴スクリーンはそれぞれ落ちるタイミングが異なるので、その時差をうまいこと狙って異なった絵をだすということをしているので、水滴から投影までの制御に関してはかなり精度の高いことやってるようですねぇ。

論文の2ページ目にDuemilanoveと言うマイクロコントローラでパルスジェネレーターとバルブコントローラの制御してると書いてるんですが、下のArduino Duemilanoveでしょうかねぇ。


http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=3

Eye-Fiの新モデル発表になったので早速注文

日本国内でもEye-FiのX2発表になったんですね。

http://www.eyefi.jp/topics/2010/05/12/eyefi_x2_release.html

動画でAVCHD対応はうれしいですね。最近は、AVCHD Liteの機種増えてるので。

とりあえず、自分の場合、PanasonicのGF-1で使うことを考えるとRAW対応とか欲しいからEye-Fi Pro X2だなぁ。もうAmazonでは注文できるようなので早速注文してみました。

Eye-Fi Connect X2 4GB WiFi(無線LAN) 内蔵SDHC型メモリーカード
Eye-Fi Connect X2 4GB WiFi(無線LAN) 内蔵SDHC型メモリーカード
Eye-Fi
売り上げランキング : 6169


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Eye-Fi Explore X2 8GB WiFi(無線LAN) 内蔵SDHC型メモリーカード
Eye-Fi Explore X2 8GB WiFi(無線LAN) 内蔵SDHC型メモリーカード
Eye-Fi
売り上げランキング : 816


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Eye-Fi Pro X2 8GB WiFi(無線LAN) 内蔵SDHC型メモリーカード
Eye-Fi Pro X2 8GB WiFi(無線LAN) 内蔵SDHC型メモリーカード
Eye-Fi
売り上げランキング : 256


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まだできてないこと

一応、iPhoneのネタでやろうとしててまだできていないこと。

・Colladaローダー
・リジットモーションとスキニング

あたりかな?モーションデータをどうやって持ってくるかがネックなんですが、それこそColladaでしょうねぇ。

しかし、ここまで来るとゲームエンジン作るつもりで色々と整備した方がいい気がしてきた。

書き忘れてたけど

そういえば、iPadはオンラインのApple Storeで16 GBを予約しました。

自分の音楽ライブラリ的には32GBぐらいだと余裕あるんでいいんですが、そんなに音楽入れないで運用しようと言うことで。

WiFiと3G悩みましたが、とりあえずPocketWiFiありますし、おそらく来月発表のiPhoneの新型も買増したいので控えめにこのあたりにしておきます。

iPhoneアプリに関しては、5月中にすごく小規模なものをためしにAppStoreにフリーウェアとして公開してみたいところです。Appleの審査のプロセスを一回体験してみたいので。

IDEO社長の本

あ、IDEO社長の本が出てるんだ。

とりあえず、買ってみようかな。

デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice)
デザイン思考が世界を変える―イノベーションを導く新しい考え方 (ハヤカワ新書juice)Tim Brown

早川書房 2010-04
売り上げランキング : 6244

おすすめ平均 star
star経験からくる観測眼

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.11

CUDAの洋書

和書では3冊ほど出ているCUDAの書籍の洋書が出るようですね.

出版社の紹介ページ
http://vig.pearsoned.com/store/product/1,1207,store-15080_isbn-0131387685,00.html

GPU Gemsが出てた出版社でNVIDIAロゴもあるので,公式でしょうか?

CUDA by Example: An Introduction to General-Purpose GPU Programming
CUDA by Example: An Introduction to General-Purpose GPU Programming
Addison-Wesley Professional 2010-07-26
売り上げランキング : 2982


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アルゴリズムの本

アルゴリズムクイックリファレンスって本が出たのか。

出版社の紹介ページ
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114286/

リファレンスってあるけど、目次見ると教科書というか入門書的な内容なのかな?

アルゴリズムクイックリファレンス
アルゴリズムクイックリファレンス黒川 利明

オライリージャパン 2010-04-26
売り上げランキング : 3709


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もうあとは

まぁ、目的もなくiPhoneいじるのもそろそろストップでそろそろ何か決めてそこに向かって作ってく段階だよなぁ。

2010.05.10

深度を書き込む

う〜ん、iPhoneでシャドウマッピングするための深度書き込みのアイデアに関しては下記のエントリが参考になりますね。

http://www.fabiensanglard.net/dEngine/index.php

とりあえずRGBA8にうまいこと格納する感じですねぇ。

よくよく見たら

あ、よくよく見たら深度テクスチャってGL_OES_depth_texture拡張サポートしてないと使えないのか。しかも、iPhone 3GSではダメなのか。

http://www.imgtec.com/forum/forum_posts.asp?TID=508

うわ〜、全然精度たんね〜。

シャドウマップ

とりあえず、OpenGL ES 2.0本読んでたら深度バッファをテクスチャとして利用することは問題なさそうなので、今晩はシャドウマップを試してみることにします。

すでにFBO用のクラスは作ってるので、それをちょっとアレンジするだけで良さそうです。

それと余談ですが、ちょうどそのページにOpenGL ES 2.0はレンダーターゲットテクスチャは2の累乗じゃなくていいと言うことが書いてますね。

いよいよ

iPadの予約が始まりそうな感じですね。

2010.05.09

マルチパスレンダリングのために

今iPhoneで描画する自分のクラスは頂点データとシェーダが1体1だから、頂点データはそのままで別なシェーダにしたいとかになるとちょっと厄介だよなぁ。

シェーダ切り替えもできるように変えてかないとなぁ。

2010.05.08

3Gも

3G版のiPadはソフトバンクモバイルに決まったようですね。まぁ、iPhoneのことを考えるとそれが自然ですね。

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2010/20100508_01/index.html

基本的に自分はWiFiモデル買う予定ですが、あまりに手に入らないような状況が来たらカッとなって3Gとかはあるかもしれませんが、iPadで2年しばりはキツイですね。まぁ、一括でクレジットカード払いで数回に分割とかでしょうね。

2010.05.07

いまさら

スターウォーズ見てますが、今更ダース・ベイダーだと言うことを思い出した。

発売日が決まった

おお、ついにiPadの日本国内での発売日が決まったのか。後は何GB買うかだな。

http://www.apple.com/jp/news/2010/may/07ipad.html

FBOが動いたことで

とりあえず、Shadow mapなんかもいけるよな。

それも週末ですね。

2010.05.06

やりたかったんだけどなぁ…

前にShader.jpのArticlesであつかったこの輪郭線処理を実装したかったんですが、ちょっと厳しそうですねぇ。まあ、一応試してはみます。

http://www.shader.jp/xoops/html/modules/xfsection/article.php?articleid=30

トゥーンシェーディングみたいなネタやりたかったんですが、別な輪郭線処理やるかなぁ。

FBOテストとして画像処理してみる

とりあえず、FBOが動いたので動作テストとして先日のシーンに8近傍のラプラシアンフィルタかけてみたんですが、フルシーンでフラグメントシェーダまわすと遅いですねぇ。あんまりポストエフェクトはリアルタイムのゲームでは現実的ではないのかなぁ。

FBO

無事にFBO管理クラスの動作が確認できました。

とりあえず、これでポストエフェクトできるな。

やれたこと

GWにやれたことは、結局のところ

・Bulletのライブラリをビルドして使えるようにする
・モデルローダーのVBO化
・FBO管理クラス
・2D板ポリゴンでポストエフェクト用の仕組み(途中)

って感じですかねぇ。まぁ、でもiPhoneプログラミングの作業はノッてきたのGWでかなり収穫はあったかな?

2010.05.05

最終日

あ〜、今日で休み終わりですねぇ。

2010.05.04

佐原に行ってきた

昨日は友人と佐原に行ってきました。

佐原の町並み
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E5%8E%9F%E3%81%AE%E7%94%BA%E4%B8%A6%E3%81%BF

伊能忠敬ゆかりの地ってことで、江戸時代っぽい風景が残されてました。川下りなどはなかなか楽しかったですね。

2010.05.03

今の時代に

佐原に行ったら今の時代にレアな観光土産のペナントがありました。こういうコテコテな土産は今や珍しいので一枚、会社の同期用に買っときました。

1ED25FC4-3C33-4F02-B145-60CE431D0544

出かける

そんなわけで、今日は佐原へ行ってきます。

進捗

数日前に下記のようなことをGWにやりたいと書きました。

・Bulletのライブラリをビルドして使えるようにする
・Colladaローダー(モーション使いたいので)
・マルチタッチ
・FBOテクスチャ
・VBO

とりあえず、上の内容のうち片付いたのは下記の2つかなぁ。

・Bulletのライブラリをビルドして使えるようにする
・VBO

全部は難しいだろうと思ってますがわりと大きなBulletの導入が済んだのは大きいかな?

加速度と物理の連動

とりあえず、Bulletまわりを引き続きいじり中。

今回は加速度センサからの値を見てiPhoneの傾きに応じてBullet側の重力を変えてみました。

iPhoneには物理系のアプリがいっぱいあるので、まだまだ先行するアプリの機能なぞるだけですけど、そろそろ別なこともやっていかないとなぁ。

2010.05.02

佐原へ

急遽、明日は友人に誘われて佐原の酒造で蔵見学をさせてもらえることになりました。

GWらしいお出かけができるな。

iPhoneでのBullet

とりあえず、ライブラリのビルドは思ったよりも苦労しないですみました(少なくともWindows Mobile版よりは)。

CMake使って、Xcodeプロジェクトが作れてしまえばそのあとはiPhone環境向けにライブラリをビルドするだけですが、やり方がわかると大した事はないですね。

で、組み込みの方ですがBulletはC++なのでiPhone側のプログラムでC++がちゃんと使える状態にしてあればいけますね。

今回は既存のコードにとにかく動くかどうか試すのに急いだ実装になってるので、ちょっと整理していきたいところですね。

iPhoneでBulletを動作

ようやくiPhoneで物理エンジンのBulletを動かすことに成功しました。

ビデオでは、50個のBoxを降らせています。描画してませんが、地面はあります。

とりあえず、iPhone向けにライブラリがビルドできて利用可能だと言うことがわかりました。これで、マルチタッチ + 物理エンジンなネタができますね。

WiFi、iPhone対応の体重計

Twitterで公開ダイエット? Wi-Fi対応体重計「WiFi Body Scale」を使ってみた
http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/05/01/wifibody/index.html

WiFi、iPhone対応の体重計ですか、ちょっと便利そうですね。

ただ、海外製だから手に入りにくそう...と思ったらAmazonで取り扱っている業者がいるのか。ちょっと欲しいかも。ただ、値段がちょっと貼るなぁ。国内の体重計メーカーとかもやればいいのになぁ。

WiFi Body Scale WBS01
WiFi Body Scale WBS01
Covia
売り上げランキング : 2478

おすすめ平均 star
starおしゃれな体重計!
starこりゃラクだわ
starすごくユーザーに優しく、楽しい使い勝手。なおかつ、カッコいい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.01

ちょっとだけ

とりあえず、ちょっとだけiPhoneプログラミングを進める。

VBO使ってなかった処理をVBOに変更したけど、たいした作業ではなかったな。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »