フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« マルチペアリングできると聞いて | トップページ | iPadアプリ »

2010.05.31

土日でiPadを使ってみた まとめ

…というわけで土日が終わるんでまとめ。

iPadが来たことで、自宅でiPhoneを触る時間は減りました。やっぱり、同じブラウザ、Twitterクライアントでも表示領域が違うのでiPad触っちゃうよなぁ。でも、電車ではさすがに使えないですねぇ、なのでそっちはiPhoneに戻ります。

iPadを使ってみて思ったのは、iPhoneは携帯電話でiPadはコンピュータということ。なので、ネットブックの市場を奪うと言うのはありそうですね。ブラウザがiPhoneと違ってほとんどPCで表示できるぐらいの表示領域あります。mixiとかは今までアプリで見てたんですが、アプリいらない感じですね。Twitterは相変わらずクライアントの方が便利ですね。

外付けキーボードあれば長文のタイピングも苦になりませんし。とりあえず、でっかいiPhoneと思わない方がいいかも。

それから、iPadのメインコンテンツと言われてる電子書籍ですが、i文庫HDやKindleなどを見てるとこの方向性は日本のコンテンツがちゃんと見れるようになればいけるでしょうね。特に漫画来るとやばいと思います。それから、PDFの閲覧もいい感じで、SIGGRAPH論文読めますし。あとは、PDF見るだけでなく、注釈入れたり(これはできるアプリがある)単語をそのまま翻訳や辞書に回せればPCいらない感じです。

iPadのカメラコネクションキットは一緒にかったのですが、これも便利でGF1のように1枚の写真のデータサイズが大きなものでも結構素早く取り込んで表示してくれたのでデジカメと一緒に持ち出す用途もいい感じです。あと、これってiPhoneともつながるんでiPhone→iPadなんかもできますね。

あと、ゲームの話ですが、iPadでゲームというのはすごく魅力的なんですが、iPhoneみたくバーチャルパッドを出して遊ばせたり加速度センサ使うのは重量的にキツイ印象です。卓上においてタッチパネルを使わせる形がいいんでしょうね。

さて、そんなわけでなかなか面白い感じのデバイスではあるんですがVAIO Xとどっちを持ち歩くかが悩みどころなのと、自分がアプリを作るとしたらどう言うものを作るかですね。iPhoneがただ大きくなるというわけではないので、自分で触ってみて使い勝手を試してみないとユーザーにあったもの提供できなさそうですので。

« マルチペアリングできると聞いて | トップページ | iPadアプリ »

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マルチペアリングできると聞いて | トップページ | iPadアプリ »