フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 気になるセッション | トップページ | 最近 »

2010.07.21

3D映像制作の本

わりとよく拝見する加納さんのblogで下記の記事がありました。

3Dコンテンツ制作ノウハウ (3)
http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-170.html

そのエントリの中で

次に実写ですが、いまや私のバイブルと化した、"3D Movie Making: Stereoscopic Digital Cinema from Script to Screen (2009)"によれば、

の一説の"3D Movie Making: Stereoscopic Digital Cinema from Script to Screen"という書籍が気になりました。ちょっと調べたところどうやら日本語に翻訳されているようですね。タイトルは、「3D映像制作 -3D Movie Making日本語版-」のようですね。

出版社の紹介ページ
http://www.borndigital.co.jp/book/detail.php?id=181

Amazonのレビューにも大口孝之さんが書いてますが、これはよさそうですね。

ゲームに応用できるかわかりません(とは言え、3DSが来るとなると立体視の知識は今後は必須?)が、ムービーシーンなどへの応用などはできそうですし、原理的な話知れるのもよさそうですね。あと、DVD付き。そんなわけで、注文してみました。届くのは明日かな?

3D映像制作 -スクリプトからスクリーンまで 、立体デジタルシネマの作り方-
3D映像制作 -スクリプトからスクリーンまで 、立体デジタルシネマの作り方-Bernard Mendiburu

ボーンデジタル 2009-12-26
売り上げランキング : 16621

おすすめ平均 star
star立体映像関係者は必読の書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 気になるセッション | トップページ | 最近 »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

アクセス数が上がったので調べてみましたら、また引用いただいたようですね。ありがとうございます。9月のVR学会大会はいらっしゃいますか?宮田先生が幹事のようです。

コメントありがとうございます。いつもblogの方見ております。

> 9月のVR学会大会はいらっしゃいますか?宮田先生が幹事のようです。

そういえば、自分がJAISTにいた頃から金沢大会の話がありましたが今年でしたか。

久々に金沢へは行きたいのですが、ちょっと時期的に東京ゲームショウなんかがあって行くのは難しそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になるセッション | トップページ | 最近 »