フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.31

iPadとURoad-70000を持って

今日は久々に秋葉原へ出るんですが、せっかくなのでiPadとURoad-7000持って出てるんですが、京葉線の特急とかだといい感じに使えますね。

こりゃ、関東だとイーモバイルではなくWiMAXガンガン使って行きたくなるな。

URoad-7000をUSBで充電できるケーブル

ビックカメラのWiMAXで安く変えたURoad-7000を数日使っているのですが、なかなかいい感じです。

ただ、USBで充電できるケーブルがないのがなぁ...と思ったらどうやら充電可能なケーブルがあるようです。

http://mono43.seesaa.net/article/157230787.html

そんなわけで、調べたところCOWONのS9-USBってケーブルをAmazonで購入。

P1020906

とりあえず、ささることを確認。

それから電池を外して、接続して電力供給を確認。

P1020912

充電に関してはできてるんですが、LEDが光ったりとかしないので、そこはちょっとなんとかなればなぁ...。

ちなみに、公式なものではないですからご利用は自己責任で。

COWON S9-USB CABLE
COWON S9-USB CABLE
コウォンジャパン 2009-03-31
売り上げランキング : 986

おすすめ平均 star
star工人舎PMでは使えない場合があるようです
starmbookの電源OFFで1時間に9%位の充電です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.07.30

Mark DeLoura氏のセッション

なんか、Game Programming Gemsの初期の編集者をやっていたMark DeLoura氏のセッションがCEDEC 2010であるようですね。

欧米におけるゲームテクノロジーと、未来のミドルウェア (Game technology and future middleware in the West)
http://cedec.cesa.or.jp/2010/program/OS/C10_I0051.html

今年はCEDEC 2010に行けるのですが、残念ながらこの枠だけはスケジュールの都合で見ることができません。いや〜、ほんとうに残念です。

それからMark DeLoura氏の現在の所属がGoogleですが、Googleでいったい何をしているのかがすごい気になります。どなたかセッションを受講される方で質問できたら聞いてみてください、そしてこっそり教えてくれるとありがたいです。

2010.07.29

契約解除で

日付が変わってUQ WiMAXの完全に契約解除になりました。

そんなわけで、再び接続したらWiMAXポータルにつながるようになりました。

そんなわけで、ビックカメラのやつで機器追加の手順だけ確認。7月はもう終わるので追加は来月以降だなぁ。

2010.07.28

UQの対応速いなぁ

先日、ビックカメラでWiMAXを申し込んだのでVAIO Xの内蔵のアダプタの方の契約もそちらに合流させるため解約届を出しました。

月曜にポストに投函したのですが、今日解約の受理が来ました。早いねぇ。

さて、来月あたりにデバイス追加をやろうかな。

SIGGRAPH 2010のLive Real-Time Demosの1つ"Agenda Circling Forth"のビデオ

SIGGRAPH 2010のLive Real-Time Demosの1つに"Agenda Circling Forth"というのがあるみたいなんですが、それの動画ありました。

Live Real-Time Demos
http://www.siggraph.org/s2010/for_attendees/live_real_time_demos

詳細はあんまりわからないのですが、どうやらシーンを構成してるのはパーティクルのようですね。

大量のパーティクルでの美しい動画。花のところがいいですね。

追記(Twitterでnikqさんから教えてもらいました)
元ネタは、Breakpoint 2010のコレなんですね。
http://www.pouet.net/prod.php?which=54603

作者のblogが下記で解説がありました。

http://directtovideo.wordpress.com/2010/04/19/agenda-circling-forth/

Agenda Circling Forth from directtovideo on Vimeo.

2010.07.27

ビューポート配列

OpenGL 4.1でビューポート配列の拡張(ARB_viewport_array)が加わったんですが、これってMRTと違って何がいいのかと考えてみたけど、やっぱり今流行ってるステレオ立体視だな。

SIGGRAPH 2010の物理ベースのレンダリングのセッションのニュース

SIGGRAPH 2010が開幕して、セッションのニュースが続々公開されてきてますね。

http://www.4gamer.net/games/116/G011649/20100727063/

質感をリアルにしようと思えば、実際の現実の素材をベースに計測したものをベースにやろうってことにはなるよなぁ。

ただ、そういった素材を使ってゲームを作ろうとなるとなかなか大変だよな。実際の素材データの調達や材質表現のアートディレクションを誰がやるかとかね。

なので、そうなると素材からシェーダまで請け負えるチームとか会社って言う感じで専門のチームがあって委託みたいな形ですかねぇ。もしくは、エンジン。

そういや、記事中にトライエースの五反田社長いますが、このあたりの話題はCEDEC 2009の発展形かな?今年はちょっと別な話題が聴けそうですね。


http://cedec.cesa.or.jp/2010/program/PG/C10_P0165.html

JRは冷房弱すぎ...ではなかった?

毎朝の通勤で、ここ最近冷房が弱くて座って寝てるだけで汗ばむという話を家族としていたら、それは弱冷房車じゃないのかと言われました。

…で、確認してみると。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B1%E5%86%B7%E6%88%BF%E8%BB%8A#.E6.9D.B1.E6.97.A5.E6.9C.AC.E6.97.85.E5.AE.A2.E9.89.84.E9.81.93.EF.BC.88JR.E6.9D.B1.E6.97.A5.E6.9C.AC.EF.BC.89

うわ、いつも乗ってる車両だよ。1両しか無いのにピンポイントで引き当ててるし。

OpenGL 4.1

OpenGL 4.1が発表になったようですね。

プレスリリース
http://www.khronos.org/news/press/releases/khronos-drives-cross-platform-3d-graphics-release-opengl-4.1-specifica/

新機能などをまとめたblogの記事
http://blog.icare3d.org/2010/07/opengl-41-specifications-released.html

PCのグラフィックスAPIとしてのOpenGLには最近はあんまり魅力を感じないのですが、今回のアップデートではOpenGL ES 2.0との互換性を高めるという試みはいいですね。

モバイル3DグラフィックスAPIでは、OpenGL ESがかなりいい感じでシェアを伸ばしているのでPCでもそのコードが実行出来ると色々と便利でいいですね。

PCとモバイルデバイスの両方でベースとなるグラフィックスのコードを共通化出来たり、モバイルデバイス向けの開発ツールをPCで作るのにもいいですね。Unityみたいなクロスプラットフォームなミドルウェアにとってもうれしいでしょうね。

そんなわけで、WebGLも含めてフレームワークを整備するというのはすぐに着手してもいいと思います。

2010.07.26

ニコ動で

ニコ動でCEDECチャンネルなんてものがあるのか。

http://ch.nicovideo.jp/channel/ch225

とりあえず、今のところはエラい人の短い話を集めた感じですねぇ。

WiMAXルーターで

今までUQ WiMAXの回線を契約してたのはVAIO X内蔵のやつだったのですが、今日は帰りに色々なところでURoad-7000 + iPhone 4で接続してみました。

とりあえず、京葉線はほとんど切れなかったのですが、千葉みなと近辺がダメですね。ここはソフトバンクモバイルも電波弱いんですが、なんか電波のエアポケットでもあるんでしょうか?

京葉線内ではずっとつながってたのですが、いや〜、やっぱり回線速度が速いのはいいですね。普段のソフトバンクモバイルの回線と大違いですね。

今回は、iPhone 4でしたがこれはiPadを外で活用したくなりますねぇ。

オライリーのOpen Feedback Publishing

今回、本を読んでて冒頭に"Open Feedback Publishing"ってのが出てきて、聞いたこと無い単語だったので調べたら下記に説明がありました。

http://labs.oreilly.com/ofps.html

ほ〜、オライリーの実験的な執筆の試みなわけね。書籍の執筆もインタラクティブにしようってことなんでしょうかねぇ。

執筆段階の原稿が読者から見れて色々とコメント出来たとしたら面白いよなぁ。それからコンピュータ技術の本なら間違いの指摘やより詳しく書ける人がアドバイス出来るのもいいだろうし。

今回のは電子書籍云々は関係ないんだろうけど、オライリーあたりはそういうところや新しい出版とか執筆への試みは色々と考えてそうだなぁ。

iPhone 3D Programmingを買ってみた

なんとなく"iPhone 3D Programming: Developing Graphical Applications With OpenGL ES"を買ってみました。

アメリカのAmazonのなか見検索で目次を見たらVertex Skinningなどの解説もあるようなので気になって購入というとこです。

OpenGL ES自体は1.1と2.0サポートで法線マップ(1.1ならバンプマップ)、スキニング、環境マップなどは解説がありますね。それからテキスト描画とかスプライトなども。結構ちゃんとしたGPU使ったプログラミングとかなれた感じの人が書いてる感じで、OpenGL ES 2.0プログラミングガイドの次に読んでいい感じの内容じゃないでしょうか?

ただ、序文読んだりググったりして知ったんですが実は下記のWebページで全部読めるみたいです。なんかオライリーの"Open Feedback Publishing System"ってので出版にこぎつけたみたいですね。Webブラウザで見るのが大変でなければ下記から読んでもいいかもしれません。

http://iphone-3d-programming.labs.oreilly.com/

iPhone 3D Programming: Developing Graphical Applications With OpenGL ES
iPhone 3D Programming: Developing Graphical Applications With OpenGL ESPhilip Rideout Serban Porumbescu

Oreilly & Associates Inc 2010-05-20
売り上げランキング : 5064


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

黒バンパー写真

P1020891

黒バンパーが届いて写真がまだだったので、アップ。

参考:白が届いた時のエントリ
http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2010/07/post-d621.html

白が似合うかどうかは賛否があるとは思いますが、とりあえず黒は無難な組みあわせですねぇ。

ただ、金属のシルバーが見えなくなることで黒くなりすぎる感はありますねぇ。

P1020898

P1020896

2010.07.25

iPhoneのココログアプリの

iPhoneのココログアプリのiOS 4.0の対応版の不具合等は認識されてるようですね。

http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=1674

次のアップデートでは直るといいなぁ。

2.53

とりあえず、前の2.52からGame BlenderのパラメータがCollada Physicsではき出せるかが気になってたんですが、これは前のバージョンと変わらず出せないですねぇ。

とはいえ、2.4系に比べて分かりやすいUIなってるからそろそろ使っていこうかなぁ。

2010.07.24

Blender 2.5がβ版に

Blender 2.5がα版からβ版に変わったのか。あとで、試してみよ。

http://www.blender.org/development/release-logs/blender-250/

UQの解約って

UQの方の解約ってここからPDF落として印刷して封筒に入れて送ればいいだけか。あとで、封筒買ってこよ。

http://www.uqwimax.jp/service/support/request.html

黒と決断して

iPhoneは今まで3Gと3GSで白だったので4でも白にしたかったんですが、黒にしました。

買った当初は、ケースなどの組み合わせなどを考えて白の方が良かったかなぁ...と思ってましたが結果的にはあんだけ販売が遅れることになると黒だなぁ。

黒いバンパー

なんか例のケースを無償で配布発表の直前に黒いバンパーを注文したのですが、それが発送になりました。

色々とありましたが、どうやら無料なようですね。

Procedural Noise using Sparse Gabor Convolutionのアプリ

iPhone向けのSIGGRAPH公式アプリ(AppStore)というのを探していたらSIGGRAPH 2009の"Procedural Noise using Sparse Gabor Convolution"を実際に実機上で見れるアプリというのがあったんですね。

http://www.gabornoise.com/

AppStore

http://itunes.apple.com/jp/app/igabornoise/id323085392?mt=8

SIGGRAPHでだした手法をiPhoneアプリで見せるというのは新しい試みですね。去年からあったんですねぇ、見落としてました。

P1020885

2010.07.23

回線速度

とりあえず、自宅の自分の部屋内だと2.3~2.5Mbpsですねぇ。

VAIO Xの内蔵WiMAXからそんなもんでしたが、無線LANでの接続ロスは少ない印象。さすがに、11nで繋がるだけあります。

あと、URoad-7000はSSIDが2つ設定できるのは面白いですね。自分が日常的に使う用とお出かけ時に人に開放するようみたいな使い分けできますね。

欠点は、充電周りですね。端子が専用ってのはなぁ~。あと、USBは給電だけとのことですし。

ビックカメラでWiMAXルーターが安いと聞いて

P1020881

なんか、今月いっぱいビックカメラのWiMAXのやつでURoad-7000が4800円と聞いて有楽町ビックで契約してきました。

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/bic_wimax/index.jsp

いや〜、確かに4800円でした(なんか商品券3000円ももらった)。ただ、注意事項なんですがこれビックカメラのWiMAX縛りらしくてUQや他のMVNOのキャリアはダメみたいです。

ちなみに、今までVAIO XでUQ WiMAX入ってたのですがそちらは解約しようと思ってます。

ビックカメラの方でもオプションで1契約で複数の端末使うオプション(上記のデバイスプラス)があるのでそちらに乗り換えようと思っています。

裏CEDEC

今年の裏CEDECだそうです。

http://ura-cedec.com/

2010.07.22

Autodeskのミドルウェア企業の買収話

Autodeskがまた企業買収みたいですね。今回は、Illuminate Labsだそうですね。

http://www.devmaster.net/news/index.php?storyid=2521

Illuminate Labs
http://www.illuminatelabs.com/

TurtleとかBeastといった製品があるみたいですね。Beastの方は、Mirror's Edgeのライティングなんかで使われてるんですね。エンジン非依存ということでUE3とかGameBryoなんかと組み合わせて使えるみたいですね。

Turtle
http://www.illuminatelabs.com/products/turtle

Beast
http://www.illuminatelabs.com/products/beast

それにしても最近のAutodeskはゲーム向けのミドルウェア企業も買ってきてますね。ただ、UE3とかと喧嘩しない領域を狙ってる感じですねぇ。でも、一通りそろってくると統合的なものも来そうですね。

参考
http://www.4gamer.net/games/089/G008961/20100313016/

バンパー

Appleからこの前買った白バンパーのお金返金しますメールが来ました。

それから白バンパーが気にくわなくて黒を注文したんだけど、そっちは無償提供とかってメールがきた。

そのかわり9/2発送とかにされちゃったよ。

起動した

再起動とかしてたらようやく起動した。

これで再びiPhoneからポストできる。

起動しない

ココログエディタがiOS 4.0対応になったとのことですが、iPhone 4で起動しないなぁ。

2010.07.21

最近

最近、自分の中でmixiの魅力がなくなってきてるなぁ。

マイミク60人位ですごい多いってわけではないのですが、疎遠な人が出てくるとTwitterのボイス転送とかちょっと気がひけるよなぁ。そんだったらマイミク外せば...って感じも無くはないのですがそういったしがらみがTwitterより重い感じですね。

実は、実社会に比べて窮屈じゃないと思ってたものが、もっとゆるいものが出てきて窮屈に感じるようになったんでしょうかねぇ。

3D映像制作の本

わりとよく拝見する加納さんのblogで下記の記事がありました。

3Dコンテンツ制作ノウハウ (3)
http://kanouy.blog9.fc2.com/blog-entry-170.html

そのエントリの中で

次に実写ですが、いまや私のバイブルと化した、"3D Movie Making: Stereoscopic Digital Cinema from Script to Screen (2009)"によれば、

の一説の"3D Movie Making: Stereoscopic Digital Cinema from Script to Screen"という書籍が気になりました。ちょっと調べたところどうやら日本語に翻訳されているようですね。タイトルは、「3D映像制作 -3D Movie Making日本語版-」のようですね。

出版社の紹介ページ
http://www.borndigital.co.jp/book/detail.php?id=181

Amazonのレビューにも大口孝之さんが書いてますが、これはよさそうですね。

ゲームに応用できるかわかりません(とは言え、3DSが来るとなると立体視の知識は今後は必須?)が、ムービーシーンなどへの応用などはできそうですし、原理的な話知れるのもよさそうですね。あと、DVD付き。そんなわけで、注文してみました。届くのは明日かな?

3D映像制作 -スクリプトからスクリーンまで 、立体デジタルシネマの作り方-
3D映像制作 -スクリプトからスクリーンまで 、立体デジタルシネマの作り方-Bernard Mendiburu

ボーンデジタル 2009-12-26
売り上げランキング : 16621

おすすめ平均 star
star立体映像関係者は必読の書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.07.20

気になるセッション

CEDEC 2010の7/20発表分のセッションで気になるのが「モバイル AR ゲームの効率的な提供;ハイパフォーマンスビデオとグラフィックスの統合 (Efficient Delivery of Mobile Augmented Reality Gaming; Combining High Performance Video and Graphics)」。PowerVRでおなじみのImagination Technologiesの人がしゃべるのか〜。これは気になる。

http://cedec.cesa.or.jp/2010/program/MB/C10_P0366.html

いつになったらiOS 4に

そういえば、iOS向けのココログアプリっていつになったらiOS 4に対応するんですかねぇ。

3日休むと

仕事に戻る最初の日がおっくうになりますね。

2010.07.17

アンテナ問題で

iPhone 4のアンテナ問題でバンパーが無償提供になったけど、すでに買っちゃった自分の場合はどういう形で返金来るのかなぁ...。

2010.07.15

OpenGL Extention ViewerのiPhone版

OpenGL.orgからのネタですが,OpenGL Extention ViewerのiPhone版がリリースになっています.

OpenGL.orgのエントリ
http://www.opengl.org/news/permalink/opengl-extensions-viewer-now-available-for-iphone/

公式サイト
http://www.realtech-vr.com/glview/index.html

AppStore
http://itunes.apple.com/ca/app/opengl-extensions-viewer/id377636805?mt=8

手元のiPhone 3GSとiPhone 4とiPadで試してみたところGPU自体は同じなのですが,iPadだけが傾向が違いました.見た感じドライババージョンが違いました.おそらくiOS 4.0になってバージョンが上がったではないかと思います.

なお増えてる拡張で,GL_OES_depth_textureがありました.これがサポートになることで,Shadow mapが使うことができそうです.

とりあえず,あとでそれぞれの機種の出力結果をどこかに載せておきます.

2010.07.14

PDFの和文論文を電子ブックの形式のePub形式にしてみた

iPadのiBooksなどで使われているePub形式というのを自分で作ってみたらどうなるか気になっていたのですが、下のblogのエントリでPDFをePub化するソフトの話があったのでcalibreというのを試してみました。

http://linker.in/journal/2010/05/pdfepubipad.php

とりあえず、自分の過去の和文論文(2段組)を変換してiPadでの閲覧を動画にしてみました(デジカメでフォーカスがあまくてすみません)。

結論から言うと、ePubにすることで1ページの文字量が減ったので文字自体は読みやすいと思います。

ただ、ソフト固有の問題で言えばコンバートが完全ではないですね。文字化けしたりするところが結構ありました。それから他のソースではフォントの問題もありました。今回は設定は適当なので、もしかしたらこのあたりは設定をいじれば解決する問題かもしれせん。

ただ、はじめからePub形式だとPDFなんかよりも全然見やすくていい感じなのでアリですね。個人的にはShader.jpなんかにあるArticleなんかはePubなんかでも見れると便利かもしれませんね。htmlのページからの作成についてはちょっと調べていこうかな。あと、Wordからの変換についてもどんなものか試してみたいところです。

iPadでボードゲーム

ホビージャパンが国内でパブリッシングしてるSmallworldってアプリを買ってみました。

http://www.4gamer.net/games/104/G010489/20100713006/

CPUと対戦してても全然面白くないんですが、昼休みに対戦をやってみたのですが、対戦だとなんとかありだな。やはりiPadでボードゲームはいいですね。

ただ、対面で1画面共有の場合、手札を対戦相手に見せないタイプのゲームとかだとやっぱりきついのでそのあたりについてはかなり工夫がいる印象。

OpenGL ESの本

お、iPhoneでOpenGL ESの和書が出るのか。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/07/14/037/index.html

…と思ったらOpenGL ES 1.xなのかちょっと残念だなぁ。

OpenGL ESはバージョンごとにコンテキスト違うから互換性ないし、Android 2.2とかもそうですが、今後は2.x系が主流だし、自分の場合でも2.0での開発がメインになっちゃったからちょっとないなぁ。

iPhoneではじめるOpenGL ESプログラミング
iPhoneではじめるOpenGL ESプログラミング酒井 裕司

毎日コミュニケーションズ 2010-07-13
売り上げランキング : 1048


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

和紙素材のiPadケース

AssistOnで予約になってるこのiPadケースちょっといいなぁ。

http://www.assiston.co.jp/?item=2041

2010.07.13

VC専用機

先日買ったWiiは絶賛VC専用機なのですが、またも長く遊べそうなタイトルが来ました。

メタルマックス2
http://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_mmx2/index.html

月末の3も楽しみですが、SFCの2タイトル(2とリターンズ)はかなり好きなんだよな。

2010.07.12

今年のCEDECの基調講演の1つ

今年のCEDECの基調講演の1つは石井先生なんですね。これは見るの大変そうですが、楽しみですね。

http://cedec.cesa.or.jp/2010/program/KN/C10_I0007.html

2010.07.11

選挙

今日は選挙ですが、投票行ってきました。

2010.07.10

バンパー届いた

P1020871

Appleのオンラインストアで注文していたバンパーが届きました。

Appleのサイトだといまだにいつ発売になるかわからない白との組み合わせばかりで黒と組み合わせた場合に色が合うのか不安だった(そもそもAppleの商品説明ページに黒とバンパー組み合わせた写真が一枚も無いんですから)のですが、案の定微妙です。

黒の場合、黒か白しか合わないだろうと思いましたが、こりゃ、黒の方がマシだったかなぁ。材質とかハマリ心地とか微妙だなぁ。

P1020873

P1020874

やっと発送されたGPU Pro

結構前から注文していたShaderXあらためGPU Proがやっと発送されました。

GPU Pro blog
http://gpupro.blogspot.com/

出版社の方のサイト
http://www.akpeters.com/gpupro/

まだAmazonの方には在庫があるようですねぇ〜。

Gpu Pro: Advanced Rendering Techniques
Gpu Pro: Advanced Rendering TechniquesWolfgang Engel

A K Peters Ltd 2010-04
売り上げランキング : 5699


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.07.09

なかなかでないと思ったら

iPhone向けのココログアプリのiOS 4向けのものがなかなかでないと思ったら差し戻されてたのか。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2010/07/ios-4-5d54.html

WiMAXルーター

モバイルルーターとしては、PocketWiFi使ってるんですが、来月のイーモバイルの帯域制限とか考えるとWiMAXに一本化しようかと悩み中です。

http://www.shinseicorp.com/wimax/wimax04.html

Uroad-7000がAmazonでマーケットプレイスで買えるようだし、買っておこうかなぁ…。

シンセイコーポレーション DIS mobile WiMAX接続専用 WiMAXデータ通信Wi-Fiモバイルルータ Uroad-7000SS/DM
シンセイコーポレーション DIS mobile WiMAX接続専用 WiMAXデータ通信Wi-Fiモバイルルータ Uroad-7000SS/DM
シンセイコーポレーション
売り上げランキング : 9647


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

UDKのPortal的ゲーム?

「Unreal Japan News」見てたんですが、UDK製の『Hazard: The Journey of Life』というのが気になりました。

http://www.gamebusiness.jp/article.php?id=1840

『Hazard: The Journey of Life』は一人称視点での、哲学的・探索型パズルゲームです。このゲームには決まった目的はありません。ゲームの世界について知り得たことをベースに、プレイヤーが自分でゴールを設定するのです。

Hazard: The Journey of Life
http://www.udk.com/showcase-hazard

そんなわけでビデオを探してみたらありました。なんかゲーム性はPortalっぽいですね。レンダリングは全然違いますが。最初ビデオを見ててもよくわからなかったんですが、途中でとった銃から出たキューブを色々なところにはめ込んで仕掛けを解いて進んでくFPS型のパズルのようですね。上のリンクから無料ダウンロードみたいなので遊んでみてもいいかもしれませんね。

夏風邪?

今週はのどの痛み、頭痛、関節痛と風邪っぽかったのですが、ようやく体調が戻ってきました。

がっつりスケジュールきつい時でなくてよかった。

2010.07.07

意外とあっさり

もうちょっと時間かかると思いきや"Video Game Optimization"が意外とあっさり発送されたなぁ。

2010.07.06

iPhone / iPadのKindleアプリにShaderX7が転送できるようになた

Kindleを買ったときにShaderX7を買ったのですが、iPhone / iPadアプリに転送できずにいました。

なんか、Kindleの本ってリージョンみたいなものがあるらしくて、Kindleの端末だとアメリカ扱いなんですがアプリ側はこのあたりの制限にひっかかると転送できないみたいですね。それがどうやらアメリカ外でもOKになったみたいですね。

ShaderX7
http://www.amazon.com/ShaderX7-Advanced-Rendering-Techniques-ebook/dp/B002L6GJ8I/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=digital-text&qid=1278427152&sr=8-2-catcorr

なんかさっき見たら転送できるようになってるじゃないですか。そんなわけで転送。iPhoneだときつかったんですが、iPadだと見れますね。

P1020865_2

P1020866

そろそろ

さすがにそろそろSIGGRAPH 2010のPapersの一覧はそろった感じなのかな。

まぁ、もうすぐだし、これから増えることはないよな。

風呂で

風呂でiPadを使えるケースがでるのか。

iPadは案外と自宅で使うことが多いのでこれはちょっとだけ悩むなぁ。

WATERWEAR for iPad TUN-PD-000040
WATERWEAR for iPad  TUN-PD-000040
TUNEWEAR 2010-07-10
売り上げランキング : 652


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

CityEngine 2010なんてものが

CityEngine 2010なんてものが出てるんですね。

http://www.monogocoro.jp/2010/07/02/cityengine-2010.html

INDIEライセンスで$495か〜。

http://www.procedural.com/cityengine/

"Video Game Optimization"のレビュー記事

Real-Time Rendering blogにVideo Game Optimizationのレビューあるんですが、これってよいのか。それほど高くないし買ってみるかなぁ。仕事向けだけど。

http://www.realtimerendering.com/blog/video-game-optimization-a-good-book/

Video Game Optimization
Video Game OptimizationBen Garney Eric Preisz

Course Technology Ptr 2010-03-02
売り上げランキング : 39609


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.07.04

忘れてた

そういえば、書き忘れてましたが、昨日は再開したキャプテンEO見てきました。

やっぱりマイケルはいいですけど、座席が選べないのでアレ単体で落ち着いてみたいなぁ。

あと、普通のIMAXシアターなどと違って映像や音に合わせたフィードバックは合うよなぁ。

数年ぶりに

数年ぶりに昨日はディズニーランドなんかに行ってきたんですが、かなり久々だったのですが年パス持っててかなり通ってる人のガイドがあると新しい発見とかありますねぇ。

近いうちにシーの方も行ってきたいところ(これも数年行ってない)。

2010.07.02

"Tabletop Augment Reality - Light & Shadow " ARというよりTangible?

ココで知ったネタですが、Tabletop Augment Reality - Light & Shadowというインタラクティブシステム。

http://www.ar-lab.info/mt/weblog/archives/2010/07/tabletop_augment_reality_light.html

体験者が透明なガラスキューブを動かすとそれがプロジェクションしてる影の世界の光源になるようですね。ガラスキューブのトラッキングには底面にARマーカーがついてるようで、それでARってことみたいですね。個人的にはARって言うよりもTangibleって言ったほうがあってる気がします。あと。白いキューブもトラッキングできるようですね。これも投影した影の世界のインタラクションするようですね。

詳細
http://www.immersivetech.org/applications/concepts/tabletop-augment-reality-light-shadow/

まぁ、操作感はゲームセンターにある三国志大戦とかのようなカードゲームな感じですけど技術というよりは1つの完成したメディアアート作品って感じでしょうかね。でも、いいですね。

iPhone 4雑感

とりあえず、一通りのセットアップが終りました。

受け取り時間の問題からまだSIMの切り替えができてないので3G使えてません。これは明日ですね。

で、雑感。

・ディスプレイはやはり綺麗。特に文字周りは綺麗。
・動作速度はCPUのクロック分速さを体感できます。ネット接続だと11n接続してるんで余計に早く感じます
・カメラ。画素数だけでなくフラッシュのおかげで暗所でも撮れるようになりました。
・筐体はちょっと細くなったので持ちやすくなりました

3Gまわりや電池などは明日から色々と試していきます。

2010.07.01

iPhone 4届いた

iPhone 4届きました。

セットアップ中です。

P1020628

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »