フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 黒バンパー写真 | トップページ | オライリーのOpen Feedback Publishing »

2010.07.26

iPhone 3D Programmingを買ってみた

なんとなく"iPhone 3D Programming: Developing Graphical Applications With OpenGL ES"を買ってみました。

アメリカのAmazonのなか見検索で目次を見たらVertex Skinningなどの解説もあるようなので気になって購入というとこです。

OpenGL ES自体は1.1と2.0サポートで法線マップ(1.1ならバンプマップ)、スキニング、環境マップなどは解説がありますね。それからテキスト描画とかスプライトなども。結構ちゃんとしたGPU使ったプログラミングとかなれた感じの人が書いてる感じで、OpenGL ES 2.0プログラミングガイドの次に読んでいい感じの内容じゃないでしょうか?

ただ、序文読んだりググったりして知ったんですが実は下記のWebページで全部読めるみたいです。なんかオライリーの"Open Feedback Publishing System"ってので出版にこぎつけたみたいですね。Webブラウザで見るのが大変でなければ下記から読んでもいいかもしれません。

http://iphone-3d-programming.labs.oreilly.com/

iPhone 3D Programming: Developing Graphical Applications With OpenGL ES
iPhone 3D Programming: Developing Graphical Applications With OpenGL ESPhilip Rideout Serban Porumbescu

Oreilly & Associates Inc 2010-05-20
売り上げランキング : 5064


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 黒バンパー写真 | トップページ | オライリーのOpen Feedback Publishing »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

コメント

オライリーJapan に問い合わせました。
日本語版は 2011年春を目指しているそうです。

おお、そうなんですか。

OpenGL ES 2.0はしばらく続きそうですからそのタイミングでも問題なさそうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒バンパー写真 | トップページ | オライリーのOpen Feedback Publishing »