フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« JRは冷房弱すぎ...ではなかった? | トップページ | ビューポート配列 »

2010.07.27

SIGGRAPH 2010の物理ベースのレンダリングのセッションのニュース

SIGGRAPH 2010が開幕して、セッションのニュースが続々公開されてきてますね。

http://www.4gamer.net/games/116/G011649/20100727063/

質感をリアルにしようと思えば、実際の現実の素材をベースに計測したものをベースにやろうってことにはなるよなぁ。

ただ、そういった素材を使ってゲームを作ろうとなるとなかなか大変だよな。実際の素材データの調達や材質表現のアートディレクションを誰がやるかとかね。

なので、そうなると素材からシェーダまで請け負えるチームとか会社って言う感じで専門のチームがあって委託みたいな形ですかねぇ。もしくは、エンジン。

そういや、記事中にトライエースの五反田社長いますが、このあたりの話題はCEDEC 2009の発展形かな?今年はちょっと別な話題が聴けそうですね。


http://cedec.cesa.or.jp/2010/program/PG/C10_P0165.html

« JRは冷房弱すぎ...ではなかった? | トップページ | ビューポート配列 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JRは冷房弱すぎ...ではなかった? | トップページ | ビューポート配列 »