フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Multi-Threaded Game Engine Designという書籍 | トップページ | モレスキンのパックマンのやつ »

2010.09.26

Civilization 5購入で気づいたこと

そういえば、SteamでCivilization 5購入しました。

前作、Civilization 4からシステムは結構変わってますね。ユニットのスタックまわりは廃止と聞いてたのですが、それは確かに廃止になってたのですが、それ以外もいろいろと変わってますね。気づいたところは以下のような感じ、

・ユニットのスタックは禁止・・・戦闘ユニット、労働者など同じタイプのユニットは1へクスに1ユニットまで
・輸送船やガレー船などの輸送ユニットの廃止・・・すべてのユニットが海上移動可能。ただし、近海、遠洋を移動できるかどうかは取得技術による。船ユニット以外は海上ではほぼ無防備なので海上ユニットに襲われるとたいてい死亡
・都市の防衛力・・・都市自体が防衛力を持つので都市の占領は戦闘ユニットで都市自体と戦闘を行う。都市の防衛力がなくなると占領。守備ユニットは1体だけおける。都市は遠距離攻撃ができる
・遠距離攻撃・・・弓兵や砲兵、海上ユニットは遠距離攻撃ができる
・資源の扱い・・・4だと資源は一度確保してしまえば無限に使えますが、5では一部の資源(馬、鉄、石炭、石油、ウラン、アルミニウムなど)の獲得量が数値化されていて、その資源を必要とされるユニットや施設が作られるときに消耗される。なので、鉄や馬を必要とするユニットは強力だけど無制限には使えない
・都市の支配ヘックスの獲得・・・今回は文化力で都市の支配圏が広がるだけでなく、ゴールドで隣接土地が買えます。4だと国境沿いは文化力で支配圏がかわりましたが、どうやら今回は一度購入したヘックスは都市が落とされない限りはなくならないみたい
・交易路・・・今回は厳密に道路がつながってたりしないと交易路がつながらない上、海路に関しても「航海術」とったら近海の都市の交易路が結ばれるわけではなく港を立てないとだめみたいですね
・宗教、企業、政治体制の廃止・・・廃止みたいですね。政治体制っぽいシステムはあります
・外交・・・いろいろと追加みたい
・蛮族と独立都市・・・蛮族は、Civ Revの蛮族に近いかも。それと文明に属さない都市がところどころあってちょっとした外交とかはできます

・・・とCiv 4からの追加や変更自体はあげると枚挙がありませんが、ちょっと遊んで気づいたのはこのあたりかな?

« Multi-Threaded Game Engine Designという書籍 | トップページ | モレスキンのパックマンのやつ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Multi-Threaded Game Engine Designという書籍 | トップページ | モレスキンのパックマンのやつ »