フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010.09.29

PTex対応のソフト

ディズニーがオープンソースで公開しているPTexに対応しているソフトで3D-COATってソフトが期間限定だけど安いなぁ。

http://indyzone.jp/catalog/products/3d-coat/

PTexってサブディビジョンサーフェイスのフェイスごとにテクスチャ座標を持つ手法で、モデルに単一のUVマッピングするのと違ってフェイスごとに異なる解像度のテクスチャの割り当てができるみたいですね。フェイスごとに貼るテクスチャとUV決めちゃうのでUVの自動算出もできるのもメリットなようですね。

公式
http://ptex.us/

大量のテクスチャを使うので管理が大変そうですが、PTexではそのあたりをパッキングしたファイル形式でI/Oの部分のプログラムが提供されてるのはいいですね。ゲームでそのまま使うのは難しいかもしれませんが、アーティストのワークフローの中には入ってきそうだよなぁ。

2010.09.28

UDKを久々に

Mac Pro購入前はGeForce 8400のノートPCとかを使っていたのでハイエンドなゲームやツールは全然お話にならなったのですがMac ProになったのでUDKに再度チャレンジ。

これで、何かを作ろうってわけではなくてCEDECでスクウェア・エニックスの橋本さんがセッションでUDKを見ておくべきって話をしていたので、せっかくなのでしっかり動く環境で見直そうと思いました。

そんなわけで、サンプルのビルドなどしてますがその完成度の高さには圧倒されるよなぁ。

2010.09.27

Steamで購入したCivilization V Digital Deluxeの特典のありか

SteamのCivilization VにはDigital Deluxeっていう追加指導者データとかサントラとかFiraxisの人がしゃべるムービーが入ったEditionがあるんですが、それって購入後にどうなってるのか気になってたんですがようやくDL先を発見。

Civilization V
http://store.steampowered.com/app/8930/

あ~、

32bit C:\Program FilesSteam\steamapps\common\sid meier's civilization v\Assets\DLC\DLC_Deluxe
64bit C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\sid meier's civilization v\Assets\DLC\DLC_Deluxe

に入ってるのか。サントラは256kbpsのMP3なわけですね。なるほど~。

そろそろ買おう

そろそろ自宅用にVisual Studio 2010買おうかなぁ。

Expressもまぁいいんですけどねぇ。

2010.09.26

モレスキンのパックマンのやつ

ネットで知ったんですが、このパックマンのモレスキンのやついいなぁ。

ちょっとほしいなぁ。

Moleskine Limited Edition: Pac-Man Black Ruled Large
Moleskine Limited Edition: Pac-Man Black Ruled LargeMoleskine

Moleskine 2010-11-10
売り上げランキング : 36


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Moleskine Limited Edition: Pac-Man Black Ruled Pocket
Moleskine Limited Edition: Pac-Man Black Ruled PocketMoleskine

Moleskine 2010-11-10
売り上げランキング : 20


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Moleskine Limited Edition: Pac-Man Yellow Plain Pocket
Moleskine Limited Edition: Pac-Man Yellow Plain PocketMoleskine

Moleskine 2010-11-10
売り上げランキング : 70


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Moleskine Limited Edition: Pac-Man Gift Set Volant Large
Moleskine Limited Edition: Pac-Man Gift Set Volant LargeMoleskine

Moleskine 2010-11-10
売り上げランキング : 287


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Civilization 5購入で気づいたこと

そういえば、SteamでCivilization 5購入しました。

前作、Civilization 4からシステムは結構変わってますね。ユニットのスタックまわりは廃止と聞いてたのですが、それは確かに廃止になってたのですが、それ以外もいろいろと変わってますね。気づいたところは以下のような感じ、

・ユニットのスタックは禁止・・・戦闘ユニット、労働者など同じタイプのユニットは1へクスに1ユニットまで
・輸送船やガレー船などの輸送ユニットの廃止・・・すべてのユニットが海上移動可能。ただし、近海、遠洋を移動できるかどうかは取得技術による。船ユニット以外は海上ではほぼ無防備なので海上ユニットに襲われるとたいてい死亡
・都市の防衛力・・・都市自体が防衛力を持つので都市の占領は戦闘ユニットで都市自体と戦闘を行う。都市の防衛力がなくなると占領。守備ユニットは1体だけおける。都市は遠距離攻撃ができる
・遠距離攻撃・・・弓兵や砲兵、海上ユニットは遠距離攻撃ができる
・資源の扱い・・・4だと資源は一度確保してしまえば無限に使えますが、5では一部の資源(馬、鉄、石炭、石油、ウラン、アルミニウムなど)の獲得量が数値化されていて、その資源を必要とされるユニットや施設が作られるときに消耗される。なので、鉄や馬を必要とするユニットは強力だけど無制限には使えない
・都市の支配ヘックスの獲得・・・今回は文化力で都市の支配圏が広がるだけでなく、ゴールドで隣接土地が買えます。4だと国境沿いは文化力で支配圏がかわりましたが、どうやら今回は一度購入したヘックスは都市が落とされない限りはなくならないみたい
・交易路・・・今回は厳密に道路がつながってたりしないと交易路がつながらない上、海路に関しても「航海術」とったら近海の都市の交易路が結ばれるわけではなく港を立てないとだめみたいですね
・宗教、企業、政治体制の廃止・・・廃止みたいですね。政治体制っぽいシステムはあります
・外交・・・いろいろと追加みたい
・蛮族と独立都市・・・蛮族は、Civ Revの蛮族に近いかも。それと文明に属さない都市がところどころあってちょっとした外交とかはできます

・・・とCiv 4からの追加や変更自体はあげると枚挙がありませんが、ちょっと遊んで気づいたのはこのあたりかな?

2010.09.24

Multi-Threaded Game Engine Designという書籍

Multi-Threaded Game Engine Designという書籍が8月に出てたんですね。

アメリカのAmazon(なか見検索ができます)
http://www.amazon.com/Multi-Threaded-Engine-Design-Jonathan-Harbour/dp/1435454170/

目次とか見た感じだとマルチスレッドな話 + Direct3Dな感じみたいですね。

Multi-Threaded Game Engine Design
Multi-Threaded Game Engine DesignJonathan S. Harbour

Course Technology Ptr 2010-08-11
売り上げランキング : 40722


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.09.22

KeplerとかMaxwell

Icare3D BlogにNVIDIAのFermi以降のGPUの話題やロードマップの話が出てますね.

http://blog.icare3d.org/2010/09/nvidia-next-gen-kepler-and-maxwell.html

KeplerとかMaxwellってコードネームで準備が進んでいるんですね.

更新の少ないとき

最近はネタが少ないというのもあるんですが、本業が忙しい感じですねぇ。

PCの移行なんかは終わったので、いろいろとやりたいところなんですけどね。

準備OK

最近、Mac Proを購入してBootcampでWindows 7 64bitも入れたのでPC環境がだいぶよくなりました。

そんなわけで、PCゲームで遊ぶのを再開し始めてるんですが、SteamでCivilization Vの予約をしてしまいました。

プリロードの仕組みですでにダウンロードが終わったのであとは発売日になってアンロック待ちですね。

2010.09.21

2日仕事したら

金曜は休みをとろうかと思ってるので、なんだかんだ2日働いたら4連休ですねぇ。

2010.09.20

3連休

なんだかんだ3連休だとしっかり休み取れますねぇ。

ポケモンなどやりながらのんびりです。

2010.09.18

IDF 2010のIntelのリアルタイムレイトレのデモ

IntelがIDF 2010でSandy BridgeのCPU 80コアでリアルタイムデモを出してるんですね。

http://www.geeks3d.com/20100917/ray-tracing-demonstration-with-80-threads/

Sandy BridgeからはSIMDのbit幅が128bitから256bitに広がってるみたいですが、そういうのも高速化に寄与しそうですよね。

2010.09.16

IE9入れてみた

なんとなくIE9のβを入れてみましたが、雰囲気的にはChromeに近い印象だなぁ。

Chromeと同じくアドレスバーがそのまま検索になってたりツールバーがデフォルトではかなり切られてたりとかねぇ。

忙しい

最近、仕事がつまってて時間たんないなぁ。

でも、来週は休み多くて助かるなぁ。

2010.09.13

デスクトップはやっぱり

この土日でなんとかMac Proへ最低限のデータ移行を行うことができて使えるようになってきました。

ここ数年は、2.0kg以下でエントリーなGPUのノートをメインで使っていたので、デスクトップでちゃんとしたGPUだとやっぱりゲームなどの動作が違いますねぇ。

PCゲームも久しぶりに遊んでいこうかなぁ。

2010.09.11

やっとDirect3D11環境になりました

Mac Proの環境のセットアップが落ち着いてきてようやくWindows 7側も開発環境などのインストールが終わりました。

ようやく、Direct3D11が動くようになったので、今後はそっちのネタもやらないとねぇ。しかし、久々のデスクトップGPUなので速くていいですね。

やっと落ち着いてきた

いや〜、iPhone繋がんないトラブルとかあってPCの移行苦戦してましたが、やっと落ち着いてきた。

2010.09.10

終わらない

今日は朝にMac miniからMac Proへ移行ユーティリティを使ってデータの移行をしようとしかけてみたんですが帰宅しても終わってなかった。

残り時間見ても朝までにおわらなさそうだ。

2010.09.09

やっと届いた

先週購入したMac Proがようやく届きました。

とりあえず、色々とインストール開始。

iPhone 4.1のHDR撮影

iPhone 4.1でカメラの撮影モードにHDR撮影というのが加わったのですが、それを試したものです。

HDR撮影すると通常の露出のものとHDRモードのものが撮れるのですが、上が通常で下がHDRですね。通常の撮影は明るい空などが白飛びしてるんですが、HDRだと撮れてますね。

Img_01161

Img_01171

ちなみに、HDRと言ってもJPEGで画像処理で露出変えるだけなのでHDRフォーマットで撮れてるわけではないですね。

2010.09.08

ようやく復旧できそう

HDDのデータ救出ですが、色々とやってるうちにVMWare Player + Ubuntuで行けそうな感じですね。

泣きそう

せっせとネットワークの1TBのハードディスクにバックアップをとっていたらそのハードディスクがお亡くなりに...。

移行するためのデータはあるけど、写真とか動画とか色々と消失かなぁ。

とりあえず、ケースを外してHDDをUSB接続してデータとりだせるかなぁ...(ネットワークHDDのIO部分の故障ならいいんだけど)。

2010.09.07

国内に

注文したMac Pro話。

なんか、荷物のトラッキングしてたら日本には入ってきたようだ。明日には届くかなぁ。

2010.09.06

どんどんバックアップ

Mac Proが無事に発送ということで、色々とバックアップを開始し始めました。

とりあえず、自宅の1TBのHDDにどんどんバックアップです。

発送された

先週、金曜日に注文したMac Proが発送されました。

中国からなので、週末とかなのかなぁ。

2010.09.05

バックアップや移行作業

今週から来週辺りで新しいPCに移行するためのデータのバックアップ作業しないとなぁ。

とりあえず、自宅では1TBのネットワークHDDあるので、160GBの前のWindowsノートPCのデータのバックアップはいけそうです。それから、Mac miniからの以降もこれも300GBだからなんとかなるなぁ。

ProとUltimate

Mac ProにbootcampでWindows 7を入れるためにOSを調達しないといけないわけですが、Amazon見てるとWindows 7のProとUltimateって値段差が2000円しかないんですねぇ。

それならUltimate買うけど、そんだけの差ならEdition1つ減らしてすっきりさせて欲しいなぁ...。

iPadに対応ということで

わりと自宅では、iPadはよく使ってるのですが、充電周りで色々と気を使うことが多いんですよね。それに加えて、最近は充電しなくちゃ行けないデバイスが増えすぎた感じで、電源のコンセントの差し込み口が足らない感じなので下のアダプタを購入。

http://buffalo-kokuyo.jp/products/ipod/cable/ac-adapter/bsipa09/index.html

とりあえず、4ポートあればiPad、iPhone、Kindle他と十分な感じですね。ただ、それでもiPadつなぐときは同時充電数減りますが。

BUFFALO USB充電器 2A対応 iPad/iPhone急速充電対応 4ポート ブラック BSIPA09BK
BUFFALO USB充電器 2A対応 iPad/iPhone急速充電対応 4ポート ブラック BSIPA09BK
バッファローコクヨサプライ 2010-08-30
売り上げランキング : 727

おすすめ平均 star
star素晴らしい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.09.04

Paul Debevec in Tokyo

そういや、9/16に慶応の日吉キャンパスでPaul Debevec講演があるようですね。

SIGGRAPH ASIA 2010のイベントについてのページ
http://www.siggraph.org/asia2010/ko/node/122

http://www.pronews.jp/news/1008261705.html

HDRIやIBLとか映画向けの技術とか色々とやってるこの分野の巨人だけにこれはちょっと聴きにいきたいですねぇ。

Mac Proを注文した

そろそろDirect3D11環境が欲しくなったのですが、最近はMacの利用率も高くてどうしたものかと思ったのですが、Apple StoreでMac Proを注文しました。これならbootcampでWindowsと一台ですみますからねぇ。

来週末あたり届くようなんですが、楽しみです。

2010.09.03

CEDEC終了

表と裏両方のCEDECが終わって帰ってきました。

今回は自分の登壇があったことで色々な方とお話する機会が増えて、考えることが色々とありました。

どこの会社も今は問題を抱えていてどうやってヒットする製品を出すか悩んでる感じだよなぁ。

今回得たものを今後の仕事にフィードバックしたいところ。

2010.09.02

HDR写真

Appleの発表を順を追ってみてるんですが、iOS 4.1でHDR写真撮影機能がついたんですね。

http://japanese.engadget.com/2010/09/01/2010/

わりとオートホワイトバランスによって写真の明暗に問題があったんですが、これはありがたいですね。

iPhoneのUE 3のデモアプリ

お、iPhoneのUnreal Engine 3のデモアプリが来たのか。

http://toucharcade.com/2010/09/01/unreal-engine-3-tech-demo-epic-citadel-available-for-free/

ダウンロードしておこう。

AppStoreのページ
http://itunes.apple.com/jp/app/epic-citadel/id388888815?mt=8

大変残念なお知らせ

下のCEDECのニコ生放送予定リストみてたらMITの石井先生の基調講演の放送が中止になってるじゃん。

http://cedec.cesa.or.jp/2010/live/

「ニコニコ生放送」の機材メンテナンスの都合により放送が中止となりました。何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

あちゃー。

2010.09.01

グラフィックスの技術の使い道

個人的には、なんかグラフィックス技術というのはゲームの中の映像表現を現実に近づけて美麗にするということにみんな意識が行き過ぎてる気がするんだよなぁ〜。

よく「グラフィックスがよくなることでゲームが面白くなるとは限らない」って言うけど、グラフィックスの技術を映像の質感向上にしか使わないからそうなるんだよな。

今日のジオメトリの話じゃないけど、新しいゲームデザインを支えるためにグラフィックスの技術が寄与できることは多い訳で、そこであまり使われてないけどユニークなテクニックを取り入れてみるということをもっとやればいいとは思うんですけどね。

そういったリサーチと開発を行ってうまいこと製品企画に取り入れてもらうにはどうしたらいいんだろうな〜、というのが最近よく考えていることだったりします。

パネルディスカッション終了

無事に自分のパネルディスカッションが終わりました。

事前に打ち合わせをやったんですが、そこで思ったのは自分のしゃべる立ち位置を決めるということですね。

会社員2年目で現行機経験が浅いですし、タイトルリリース経験がないので、そこについては、はっきり言ってパネラーの方だけでなく聞いてる方のほうが開発経験のある方が多いので、自分が話をしても面白くないと思われるので、そこに入るのはやめようと思いました。

そんなわけで、まずは自己紹介の段階で自分の立ち位置を言っておくことで、どういうポジションでしゃべるかをお客さんに対して前もって言うことにしました。

まぁ、そんなわけでようやくどこのタイミングと話題で絡むかってのがちょっと見えてきてなんとか60分しゃべらず終了だけは避けられました。

日本時間だと明日だったか

そういや、Appleが9/1になにか発表するって話だったけど、時差的に明日でしたね。

朝起きたら何か発表されてるのかと思ってたけど、まだでした。

コレの扱いをどうしようか悩む

いや〜、コレどうしようかね。

P1020931

CEDEC 2010 9/1のニコ生

今日はニコ生で公開のセッションが少ないからセッション単位で番組が分かれてるんですね。

○11:20~「人を楽しませるプロデュース」
 石原 恒和 (株式会社ポケモン )ほか2名
http://live.nicovideo.jp/gate/lv25596294

○14:50~「西川善司の「CEDEC 2010」ゲーム開発マニアックス(グラフィックス編)」
 西川 善司 (トライゼット)ほか4名
http://live.nicovideo.jp/gate/lv25596939

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »