フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« UDKを久々に | トップページ | ギリギリセーフ? »

2010.09.29

PTex対応のソフト

ディズニーがオープンソースで公開しているPTexに対応しているソフトで3D-COATってソフトが期間限定だけど安いなぁ。

http://indyzone.jp/catalog/products/3d-coat/

PTexってサブディビジョンサーフェイスのフェイスごとにテクスチャ座標を持つ手法で、モデルに単一のUVマッピングするのと違ってフェイスごとに異なる解像度のテクスチャの割り当てができるみたいですね。フェイスごとに貼るテクスチャとUV決めちゃうのでUVの自動算出もできるのもメリットなようですね。

公式
http://ptex.us/

大量のテクスチャを使うので管理が大変そうですが、PTexではそのあたりをパッキングしたファイル形式でI/Oの部分のプログラムが提供されてるのはいいですね。ゲームでそのまま使うのは難しいかもしれませんが、アーティストのワークフローの中には入ってきそうだよなぁ。

« UDKを久々に | トップページ | ギリギリセーフ? »

Programming」カテゴリの記事

コメント

BlenderにもPTexが搭載されますよ。
正式版ではまだですが、専用の開発ブランチではほぼ実装が完了しています。

Blenderも2.5系は使いやすそうなので対応は楽しみですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« UDKを久々に | トップページ | ギリギリセーフ? »