フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010.11.30

iOS向けのゲームエンジンSIO2

しばらく情報を追ってないうちにSIO2エンジンがかなりいい感じになってるみたいですね。

http://sio2interactive.com/

下見てると機能とかツールとか結構充実してるようですね(物理エンジンはBullet)。

http://sio2interactive.com/features.php

Downloadのところを見てるとMac OS XとWindows対応でVisual C++ 2010 Expressからいけるみたいですね。
WindowsではiOS向けのAppはコンパイルできないみたいですが、SIO2 iDevice Simulator for Windows(Storeページの機能一覧にある)というのがあるみたいなのでこれでWindowsでは動作が見れるんでしょうか?

http://sio2interactive.com/download.php

登録フォームに情報入れるだけでトライアルはできるみたいなので、ちょっと試してみたいかも。

ゲームエンジン・アーキテクチャが発送準備入った

Amazonで頼んでたゲームエンジン・アーキテクチャが発送準備入りました(Amazonにも入荷してるようです)。

出版社の紹介ページ
http://www.sbcr.jp/products/4797360714.html

目次PDF
https://files.me.com/minahito/oppp7b

そういえば、今日会社で実際の本を見せてもらったのですがかなりのボリュームでいい感じですね。

ゲーム業界の人としては基礎知識として、それ以外のゲームに関連する業界の人としては現在のゲーム開発でどういったことがやられていてということがわかりますね。

全部読むのは大変ですし、個々のトピックもそこそこ数学問われたりするところもありますので中身を全部理解するのは大変ですが、専門外のところについては今の分業制の中で他の担当の方がどういったことやってるかとか、やりとりなどで知識として知っておくのにいいですね。

ゲームエンジン・アーキテクチャ
ゲームエンジン・アーキテクチャジェイソン・グレゴリー 今給黎 隆

ソフトバンククリエイティブ 2010-12-02
売り上げランキング : 534


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ここのところ

Steamで安売りが結構激しくやってるんですが、いろいろとほしくなりますねぇ。

とりあえず、前から気になってたUE3製のThe Ballが安くなってたので購入。

http://store.steampowered.com/video/35460/5988?l=japanese

2010.11.28

ようやくセットアップ

iOS 4.2でMobileMeで自分のiPhoneの居場所を表示する機能のセットアップをようやくやりました。

電池の減りなど気になるけどしばらく使ってみよう。

忙しくて

今週は忙しくて全然こっち書けてなかったらblogのトップがスカスカになってたなぁ。

iOSのデバッグの本

Appleの開発環境ってまだよくわかってないことがあるので「iOSデバッグ&最適化技法」を注文してたんですが、Amazonから届きました。

これから読んでいこうと思ってます。

iOSデバッグ&最適化技法 for iPad/iPhone
iOSデバッグ&最適化技法 for iPad/iPhone國居貴浩

秀和システム 2010-11-25
売り上げランキング : 450


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.11.23

危なかった

あ、Kinectの本体同梱版って専用端子だからPCにつないで遊べないのか。危なかった。

下の方に書いてありますね。
http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20101121/1290340351

Kinectの実験から

とりあえず、軽い実験は今日はこのぐらいで。

個人的に遊ぶとしたらDirect3D11と組み合わせてジオメトリでいろいろやっちゃったり、物理エンジンに流して遊んだりとか、ARとか思いつくことは多いのですがその辺は気が向いたら。

なんにせよおもしろいデバイスで、自分が学生の頃にあればいろいろと本格的に遊んでいたんですけどねぇ。

今は何をモチベーションにやるか難しいところですね。とは言え、Makeみたいな場所やニコニコ動画ではどんどんネタが出てくるでしょうね。

暗所での実験

暗所でも深度はとれるようですね。

Dark

Kinectを動かしてみた

いろいろと普段見てるサイトなどを参考に動かしてみました。

OpenKinectの始め方
http://monsho.blog63.fc2.com/blog-entry-117.html

ドライバ、サンプルのダウンロード
http://openkinect.org/wiki/Getting_Started_Windows

やっつけですが、こういうのは動画の方がわかりやすいので撮ってみました。フレームレートはなかなか出てますんで結構ちゃんとしたドライバですね。カラー画像もとれますのでARなんかに使うのもアリでしょうねぇ。

なんにせよ、ここ最近の入力デバイスとしては夢の膨らむデバイスではありますね。

Kinectmini

Xbox 360 Kinect センサー
Xbox 360 Kinect センサー
マイクロソフト 2010-11-20
売り上げランキング : 7


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Kinect届きました

Kinect届きました。

P1030095

2010.11.21

発売したけど

なんとなくKinectを注文してみました。

Xbox 360 Kinect センサー
Xbox 360 Kinect センサー
マイクロソフト 2010-11-20
売り上げランキング : 5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.11.19

SIGGRAPH ASIA 2010の論文より"Real-time Collision Culling of a Million Bodies on Graphics Processing Units"

SIGGRAPH ASIA 2010の論文より"Real-time Collision Culling of a Million Bodies on Graphics Processing Units"というGPUを使った衝突処理の論文がありました。

http://graphics.ewha.ac.kr/gSaP/

衝突処理のブロードフェイズ時の衝突のペアの検出をGPUで高速に行う(CUDAによる実装)論文のようですね。

BulletのGPU版のブロードフェイズのアルゴリズム(BulletだとDynamic AABB Treeが一番速いみたい:参考リンク http://www.bulletphysics.org/mediawiki-1.5.8/index.php?title=Broadphase)に比べて格段に速いみたいですね。16K個のオブジェクトで18msですか、速いですねぇ(自分でブロードフェイズを書いてみたことがある感想では)。

そういえば、著者の中にはAMDの原田さんがいますね。今年のCEDECでは西川善治さんのパネルの物理編のパネラーでしたね。

http://cedec.cesa.or.jp/2010/program/PG/C10_P0245.html

CUDA 3.2

続けてのネタですが、NVIDIAの開発者向けサイトでCUDA 3.2がリリースされていますね。

http://developer.nvidia.com/object/cuda_3_2_downloads.html

2010.11.17

"Programming Massively Parallel Processors: A Hands-on Approach"の翻訳本

ボーンデジタルから"Programming Massively Parallel Processors: A Hands-on Approach"の翻訳本である"CUDAプログラミング実践講座 − 超並列プロセッサにおけるプログラミング手法"が出版されるようです.

出版社の紹介ページ
http://www.borndigital.co.jp/book/detail.php?id=202

CUDAプログラミング実践講座 − 超並列プロセッサにおけるプログラミング手法
CUDAプログラミング実践講座 − 超並列プロセッサにおけるプログラミング手法David B. Kirk Wen-men W. Hwu 加藤 諒

ボーンデジタル 2010-11-22
売り上げランキング : 1555


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

俺も買おうかなぁ

最近のKinect界隈の話しを見てるとちょっとほしくなりますねぇ。

学生時代ならヒマだけはあったから手を出してたんですが、今はなかなか。

Xbox 360 Kinect センサー 特典 「Kinect アドベンチャー!」限定コンテンツ、アバターアイテム ダウンロードトークンカード付き
Xbox 360 Kinect センサー 特典 「Kinect アドベンチャー!」限定コンテンツ、アバターアイテム ダウンロードトークンカード付き
マイクロソフト 2010-11-20
売り上げランキング : 20


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゲームエンジン・アーキテクチャの目次PDF

ゲームエンジン・アーキテクチャの目次PDFがアップされてます。

https://files.me.com/minahito/oppp7b

正式なもので転載OKだそうですね。

ゲームエンジン・アーキテクチャ
ゲームエンジン・アーキテクチャジェイソン・グレゴリー 今給黎 隆

ソフトバンククリエイティブ 2010-12-02
売り上げランキング : 1025


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.11.16

IntelがCoreプロセッサ向けOpenCL SDKのアルファ版を公開

Khronos groupのヘッドラインからのネタですが,IntelがCoreプロセッサ向けのOpenCL SDKを公開したようです.

http://software.intel.com/en-us/articles/intel-opencl-sdk/

ダウンロード
http://software.intel.com/en-us/articles/download-intel-opencl-sdk/

OpenCL 1.1対応で動作OSはWindows 7とWindows Vistaのようです.SSE対応でマルチコアをうまく使ってくれるようなので,CPUでの並列化ライブラリとして使ってみるのもアリかもしれません.

日付が変わるころ

なんか、Appleが明日の日付に変わるぐらいに何か発表するのか。

なんなんでしょうねぇ。

2010.11.13

Apple TV届いた

なんとなく値段のインパクトからApple TVを買ってしまった。

付属のRemoteは文字入力とかきついけどiPadとかiPhoneのRemoteアプリだと便利でいいですね。

P1030083

P1030084

2010.11.11

Unity Asset Store

UnityがAsset Storeというゲームの素材を売買できるストアを始めるんですか。

http://www.secondtimes.net/news/world/20101111_unity.html

今までもゲームの素材になるようなモデルデータの素材サイトなどあったけど、ゲームエンジンと連動した形のはあんまり聞いたことがないんでどうなるか気になります。AppStore的なビジネスモデルが素材で通用するのか気になりますね。

ただ、これでUnityでiOSやAndroidで開発してゲームをだそうとしてる人にとっては色々と商用利用できる素材が気軽に手に入ってゲームが作り易くなるというのは有るかもしれませんね。

ARのためのフォトリアリスティックレンダリング

@nakamura001さんところで知ったネタですが、"Photorealistic rendering for Augmented reality (2010) "という動画がちょっとおもしろいですね。

http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20101110/1289404331

ピンポン球使って前処理で周囲の照明環境の取得をしてCGモデルのライティングに利用してるようですね。

今までCGのレンダリングというとコンピューター内で完全に計算された空間だけでやればよかったですが、今後は現実空間と混ぜながらやるって話しがどんどん出てきて、コンピューター内だけの計算された空間だけじゃないネタってどんどんくるよなぁ。映画なんかで使われる合成とかマッチムーブとかの知識はリアルタイムの人も取り入れていかないとなぁ。

そういや、ARといえば、任天堂3DSがARを使えるようになったり、AndroidだとQualcommがARのSDKを出してきたりと本格的にARを使ったエンターテイメントなネタが普及してくるのが今後だと思う(iPhoneでもARはできますが、おそらくアプリ開発の制約の緩いAndroidの方がおもしろいことができる + SHARPの端末とかは裸眼立体視あるし)のでこういう知識は開発者は知っておくといいのかもなぁ。

最近はCUDAネタは試せません

いや~、そういや今ってRadeon 5770なのでCUDAネタは試せないんですよねぇ。

Fermi世代のGeForceのドライバがMacであればGeForce 460とかにしたいんですけどねぇ。Mac ProのFermi世代モデルが無いんだよなぁ。

Thrust : CUDA用STLライブラリ

NVIDIAのリサーチページで知ったんですが、STLをCUDAに移植したオープンソースプロジェクトがあるんですね。

http://code.google.com/p/thrust/

最新バージョンのリリースノート
http://research.nvidia.com/news/thrust-v13-release

これは便利そう。

NVIDIAのレイトレ関連論文2本

そういえば、夏頃の論文PDFがアップされてたのでメモ。

HLBVH: Hierarchical LBVH Construction for Real-Time Ray Tracing
http://research.nvidia.com/publication/hlbvh-hierarchical-lbvh-construction-real-time-ray-tracing

OptiX: A General Purpose Ray Tracing Engine
http://research.nvidia.com/publication/optix-general-purpose-ray-tracing-engine

ま~、ちょっと読めないかもしれないけど。

2010.11.10

3D-CoatとUnity使ってる人のデモ

3D-Coat(PTex対応ってのが面白いよね)ってスカルプチュアモデリングソフトでマップをモデリングしてUnityで表示ってのをやって見てる人がいるですね。

http://d.hatena.ne.jp/dearna/20101108/1289212704

で、試した結果をWeb Playerでブラウザで見れるようにしてくれてるようです。

Web Playerでのデモ
http://hw001.gate01.com/dearna/unity/

データを実際に使えるようにするために色々としてるけど、こうやってみるとプロトタイピングにはよさそうだし、人にも見せやすそうだなぁ>Unity。

2010.11.09

iPhoneのタッチパネル対応の手袋

これから冬になって手袋の利用があると思うんですが、そうなるとiPhoneなんかは使いにくいなぁ...と思ったらiPhone対応手袋でAmazonで売ってくれるのが出てきたのか。

http://www.mjsoft.co.jp/group_detail.cgi?group_id=065326-op

これは買ってみるかな。

iTouch Gloves アイタッチグローブ
iTouch Gloves アイタッチグローブ

売り上げランキング : 1


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モバイルSuicaで定期をやめる

そういえば、今日で通勤定期が切れるので更新が必要なのですが、今はドコモのSH−03AのモバイルSuicaを定期にしていたのですが、今回の更新ではモバイルSuicaはやめようかと思ってます。

モバイルSuica利便性自体はいいんですが、来月以降Android端末が出てくるのでそこへ機種変する際にめんどいものはやめていこうという感じですね。

しかし、Androidがオサイフケータイ対応でもモバイルSuicaが最初から対応しないのは残念だなぁ。次の更新時だなぁ。

2010.11.08

SHARPの裸眼立体視AndroidのAPI

nakamura001さんがまとめてますが、SHARPの裸眼立体視AndroidのAPIってのがまとめられてますね。

http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20101108/1289214828

立体視に関しては公開予定があるようでサイドバイサイドか。400x480を2枚でやるわけなんですね。縦横対応ってのはいいですね。

こういう方式に関しては色々と際どいのでこのぐらいで。

Fallout New Vegas

この土日はFallout New Vegasをしてました。

Fallout 3に関しては、Xbox 360版が実績1400ちょっとでPS3はGoTY版でトロフィーコンプって感じでやりこんだので楽しみにしてました。

Fallout New Vegas自体はまんまFallout 3って言われてましたが結構追加要素があったり前作からうまくブラッシュアップしてたり。これはしばらく楽しめそうですね。

2010.11.05

Matali Physics 1.0 リリース

Matali Physicsがバージョン1.0になったみたいですね。

GameDev.Netの記事
http://www.devmaster.net/news/index.php?storyid=2590

http://www.mataliphysics.com/

Bulletは.NETでの利用がイマイチなのでWindows PhoneとかXNAとかそのあたりで使うには便利な物理エンジンかもなぁ。あと、MonoってことはiPhoneとかもどうなんでしょうかねぇ。

商用利用等に関するライセンスは11/8に発表するみたい。

http://www.mataliphysics.com/Licensing.aspx

動作のデモビデオ

http://www.mataliphysics.com/Videos.aspx

"Game Engine Architecture"の日本語版がAmazonで予約開始

"Game Engine Architecture"の日本語版がAmazonで予約開始になっています.

目次を翻訳した人がいるようで参考になりますねぇ。


http://lt140.blogspot.com/2009/12/game-engine-architecture.html

ゲームエンジン・アーキテクチャ
Game Engine Architectureジェイソン・グレゴリー

ソフトバンククリエイティブ 2010-12-02
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.11.04

ソフトバンクモバイルの端末発表会

ソフトバンクモバイルの端末発表会がありましたね。

シャープは裸眼立体視Androidスマートフォンを二機種出してくるので、本気ですねぇ。auで対応しないのはau側がいらないとか言ったのかな?

来年は3DSも出て来て裸眼立体視元年になりそうですが、みんなが立体視向けコンテンツに試行錯誤するところが見れるのは楽しみです。

立体視の効果を高めるシェーダエフェクトとかQualcommのARライブラリと組み合わせたネタとか出来たら色々と楽しみですね。

自分の方も今のドコモの携帯は裸眼立体視Androidスマートフォンに機種変しないとなぁ。

2010.11.03

ようやく2つのデバイスの

iOS 4.2のGM版出ましたね。

ようやく2つのデバイスのOSバージョンが統一されて、OpenGL ESのドライバもそろって拡張もそろうと開発がしやすくなる。

2010.11.01

Boogie Boardのペンとボードを一緒にできるアクセサリー

あ、Boogie Boardのペンとボードを一緒にできるアクセサリーがでてるんですね。

いつも一緒にできたらいいなと思ってたんですが。

キングジム ブギーボード用 スタイラスホルダー&マグネットセット BBA-2
キングジム ブギーボード用 スタイラスホルダー&マグネットセット BBA-2
キングジム
売り上げランキング : 3770


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »