フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« CUDA 3.2 | トップページ | 発売したけど »

2010.11.19

SIGGRAPH ASIA 2010の論文より"Real-time Collision Culling of a Million Bodies on Graphics Processing Units"

SIGGRAPH ASIA 2010の論文より"Real-time Collision Culling of a Million Bodies on Graphics Processing Units"というGPUを使った衝突処理の論文がありました。

http://graphics.ewha.ac.kr/gSaP/

衝突処理のブロードフェイズ時の衝突のペアの検出をGPUで高速に行う(CUDAによる実装)論文のようですね。

BulletのGPU版のブロードフェイズのアルゴリズム(BulletだとDynamic AABB Treeが一番速いみたい:参考リンク http://www.bulletphysics.org/mediawiki-1.5.8/index.php?title=Broadphase)に比べて格段に速いみたいですね。16K個のオブジェクトで18msですか、速いですねぇ(自分でブロードフェイズを書いてみたことがある感想では)。

そういえば、著者の中にはAMDの原田さんがいますね。今年のCEDECでは西川善治さんのパネルの物理編のパネラーでしたね。

http://cedec.cesa.or.jp/2010/program/PG/C10_P0245.html

« CUDA 3.2 | トップページ | 発売したけど »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« CUDA 3.2 | トップページ | 発売したけど »