フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 今日から | トップページ | タッチパネル対応の手袋 »

2010.12.06

GPU Pro 2掲載のMLAAの解説記事のページ(予告)

Twitterにつぶやいたまま放置だったんですが,思い出したのでこっちでも書いておきます.GPU Pro 2掲載のMorphological Anti-Aliasing(MLAA)の解説記事"Practical Morphological Anti-Aliasing"のサイトというのがすでに出来ているようです.

http://www.iryokufx.com/mlaa/

MLAAはPS3のSCEのタイトルで採用のあるアンチエイリアス処理ですね.PS3では,SPUを使って計算を行うことでMSAAをGPUにやらせないことでGPU負荷を低減させることができるメリットがあります.あとは最近のRadeon 5000番台なんかでも利用ができます.

この記事では,Direct3D10での実装について解説するようです.Direct3D10自体の専用機能自体は使ってないようなのでDirect3D9への応用なども可能なようで上記のサイトXbox 360での実験ではXNAを用いて実験したようです.サンプルやソースの公開はまだですが,結果などについては公開されています.

原理的な話は下のビデオでもざっと解説があるので,実装というのは可能かもしれませんね.

Gpu Pro 2
Gpu Pro 2Wolfgang F. Engel

A K Peters Ltd 2011-03-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 今日から | トップページ | タッチパネル対応の手袋 »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日から | トップページ | タッチパネル対応の手袋 »