フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 島本和彦版Gガンダム | トップページ | 大晦日 »

2010.12.29

ガンプラ開発戦記を読んだ

なんとなく人との待ち合わせでの時間つぶしで立ち寄った本屋で「ガンプラ開発戦記 -誕生から大ブームまで-」を買いました。

タイトルは「ガンプラ」ですがバンダイのプラモデルまわりの事業の立ち上げからガンプラまで話といった内容になってました。自分なんかがプラモデル触る頃には当たり前になってたガンプラのスケール表記が行われるまでの話とか、キャラクターモデル(アニメとか漫画の版権もの)をスケールモデル(戦車や航空機など実在のもの)と同じように見てもらえるようになるまでの苦労とかそういった内容でした。

以前、現在のタミヤの会長の田宮俊作さんの「田宮模型の仕事 (文春文庫)」を読んだことがあったんですが、タミヤなんかはキャラクターやらないから比較して読むのが面白いんだろうなぁ。

ガンプラ開発戦記 -誕生から大ブームまで- (アスキー新書)
ガンプラ開発戦記 -誕生から大ブームまで- (アスキー新書)猪俣謙次 加藤智

アスキー・メディアワークス 2010-12-09
売り上げランキング : 18014


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 島本和彦版Gガンダム | トップページ | 大晦日 »

Amazon」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 島本和彦版Gガンダム | トップページ | 大晦日 »