フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« UDKの2011年1月版でiOS向けにPhysX対応開始 | トップページ | UDK Mobileの新しいサンプルをiPadで試してみた »

2011.01.22

iOSのPhysXで出来ること出来ないこと

iOSのPhysXで出来ること出来ないことについてざっと書かれてますね。

http://www.udk.com/news-beta-jan2011.html

"Rigid body physics, fracturable meshes and ragdolls are among supported features. Note: Cloth, fluids and soft bodies remain disabled on iOS for performance reasons. "

出来るのは、剛体物理、破断可能なメッシュ、ラグドールで、出来ないのは布シミュレーション、流体、ソフトボディみたいですね。できないことの理由としては、iOSのパフォーマンスが要因みたいですね。

« UDKの2011年1月版でiOS向けにPhysX対応開始 | トップページ | UDK Mobileの新しいサンプルをiPadで試してみた »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« UDKの2011年1月版でiOS向けにPhysX対応開始 | トップページ | UDK Mobileの新しいサンプルをiPadで試してみた »