フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 千葉にきた | トップページ | 今回の件で »

2011.03.13

「iPhone 3Dプログラミング――OpenGL ESによるアプリケーション開発」を頂きました

P1030186

監訳者の安藤さんのご厚意で「iPhone 3Dプログラミング――OpenGL ESによるアプリケーション開発」を頂きました。まだ届いたばかりでざっと見たところで細かいところはこれから読んでいくところですが、まずは紹介というところで。

出版社の紹介ページ
http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114842/

原著の方は持っていたのでだいたいの内容は知っているのですが、違いとして日本語版では「プロが使う最適化テクニック」と「経験則による最適化テクニック」の付録が増えています。

日本語で書かれたOpenGL ES 2.0の本では「Open GL ES 2.0 プログラミングガイド」なんかがすでに出ていますが、プログラミングガイドの方は特にiOS環境のために書かれているわけではないです。ですので、iOSデバイス向けにOpenGL ESをやりたい人は「iPhone 3Dプログラミング」の方がObjective-C++やiOS環境向けに書かれているのがいいかもしれませんね。ただ、OpenGL ES 2.0の機能や仕様などをリファレンスするにはプログラミングガイドの方が良いので、両方持っておくのがいいのかと思います。

iPhone 3Dプログラミング ―OpenGL ESによるアプリケーション開発
iPhone 3Dプログラミング ―OpenGL ESによるアプリケーション開発Philip Rideout 安藤 幸央(監訳)

オライリージャパン 2011-03-19
売り上げランキング : 21064


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 千葉にきた | トップページ | 今回の件で »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 千葉にきた | トップページ | 今回の件で »