フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« PogoplugがMac OS X 64bitでドライブがマウントされるようになった | トップページ | 久々にiOS »

2011.03.20

PhysBAM : スタンフォード大学開発のオープンソース物理シミュレーションライブラリ

Bulletのフォーラムで知りましたが,PhysBAMというスタンフォード大学発の新しいオープンソースの物理シミュレーションライブラリが出てたようです.

Bulletのフォーラムのエントリ
http://bulletphysics.org/Bullet/phpBB3/viewtopic.php?t=6496

公式サイト
http://physbam.stanford.edu/

ソース・ツールのダウンロードサイト
http://physbam.stanford.edu/links/download.html

今年のSIGGRAPHではコースがあるようで,"PhysBAM: Physically Based Simulation"というセッションで解説が行われるようです.セッションにはIntel, Intel, Walt Disney Animation Studios, Pixar といった企業の参加もあるようですね.

SIGGRAPH 2011のコース "PhysBAM: Physically Based Simulation"
http://www.siggraph.org/s2011/content/physbam-physically-based-simulation

まだまだ外部のプロジェクトが利用するにはドキュメントなど少なそうですが,今後盛り上がっていくのかな?

« PogoplugがMac OS X 64bitでドライブがマウントされるようになった | トップページ | 久々にiOS »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PogoplugがMac OS X 64bitでドライブがマウントされるようになった | トップページ | 久々にiOS »