フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« ニンテンドーワイヤレスキーボードとiOSデバイスを組み合わせて使ってみる | トップページ | Eye-Fi ダイレクトモード使用雑感 »

2011.04.24

ニンテンドーワイヤレスキーボードとAndroid機とのペアリングについて

前のエントリでiOSの話を書きましたが、じゃあAndroid機とは使えるのか試してみました。

用意したのはLYNX 3D SH-03CでAndroid 2.1ですね。

とりあえず、設定からBluetoothをONにして機器を見つけるところまではできたのですが、Android側だとパスキーを入れてくれと言われたのですがパスキーがわからずダメでした。

iOSの場合だとダイアログが出てキーボードで指定の数字を打つだけなんですが、Androidだとそういう指示がでないですね。とりあえず、機器のパスキーってのがマニュアルとかに書かれてないか調べておかないと。

« ニンテンドーワイヤレスキーボードとiOSデバイスを組み合わせて使ってみる | トップページ | Eye-Fi ダイレクトモード使用雑感 »

スマートフォン・デジタルガジェット」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
私は、Xperia Neoと安価なBluetoothキーボードをペアリングする時にはまりました。

まず、機器のパスキーですが、iOSとのリンクを一度解除して再度登録手続きをしてみれば判りますが、
パスキー自体は毎回変わるようです。
そして、AndroidはHIDプロファイルを標準でサポートしていない機種が多いようで(非公式に使える機種も
あるようですが)、BluetoothキーボードがHIDしか使えない場合は多くの機種にとっては鬼門になります。
最終的には、BlueKeyboad jpというアプリをダウンロードして、アプリの公式ページを参考にして
ちょっと変則的な手続きでキーボードが使えるようになりましたが、iOSが途中からHIDをサポートし始めたのは
汎用性を高めるために重要だった事を身を持って知りました。

コメントありがとうございます。

なるほど、HIDサポートって単にキーボードが使えるとか使えないってだけでなくペアリングの手続きに関しても変わるんですねぇ。これはちょっと知りませんでした。

HIDサポートはそれほどGoogleのOSに関する作業としては大変ではなさそうですからスマートフォン側でも対応をお願いしたいところですねぇ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニンテンドーワイヤレスキーボードとiOSデバイスを組み合わせて使ってみる | トップページ | Eye-Fi ダイレクトモード使用雑感 »