フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

Shader.jp再開

ちょっと早いですが、サイト設置しなおしました。

http://www.shader.jp/

とりあえず、まずは更新が出来る状態に戻して、古くからあるものなどへのリンクはおいおい復活させていきます。

しばらくはレイアウト変えたりとか落ち着かないですが、落ち着くまでご不便をおかけします。

2011.05.30

iOSのGameCenterの本

"Writing Game Center Apps in iOS"ってGameCenterのGameKit frameworkの解説本が出てるんですね。

ちょっと気になるなぁ。

出版社の紹介ページ
http://oreilly.com/catalog/0636920020349

アメリカのAmazonだとKindle版があるのか〜。Kindleなら試し読みがあるから見てみるかなぁ。

http://www.amazon.com/Writing-Game-Center-Apps-ebook/dp/B005011IO6/ref=sr_1_11?s=books&ie=UTF8&qid=1306767307&sr=1-11

Writing Game Center Apps in Ios: Bringing Your Players into the Game
Writing Game Center Apps in Ios: Bringing Your Players into the GameVandad Nahavandipoor

Oreilly & Associates Inc 2011-05-13
売り上げランキング : 86851


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日も帰ったら

新サイトの準備をやらないといけませんねぇ。

とりあえず、6/1オープンにしたいなぁ。

ワコムが出してるiPad向けスタイラスペン

あ〜、ワコムがiPad向けのスタイラスペン出してるんですねぇ。

http://tablet.wacom.co.jp/store/campaign/stylus/index.html

なんかペン先細そうだし、ペン先が磨耗しても交換パーツを売ってくれるのか。ちょっと気になるので一本買ってみよう。

Wacom iPad/IPad2/iPhone4対応 描画、ポインティングに最適なタッチペン Bamboo Stylus CS-100/K0
Wacom iPad/IPad2/iPhone4対応 描画、ポインティングに最適なタッチペン Bamboo Stylus CS-100/K0
ワコム 2011-05-27
売り上げランキング : 14


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPad 2でWordPressアプリ

新しいShader.jpではWordPressにしてみたのですが、公式アプリがあるようなのでiPad2に入れて使ってみようかと思っています。

http://itunes.apple.com/us/app/wordpress/id335703880?mt=8

日本のiTunesのレビューの☆の総合ではイマイチな感じみたいですが、今のバージョンは比較的レーティングが高いところにあるようで安定して動作してるみたいですね。とりあえず、自分で使ってみても不安定な感じはなさそうなので使ってみようかと思います。

新サイト設置作業

とりあえず、新サイトの設置作業はWordPress置くところは終わってテーマいじって色々と必要なものを書いたり、プラグイン設定したりって感じですね。

とりあえず、キリがいいし6/1再開にしたいですねぇ。

2011.05.29

Bulletと物理シミュレーションを解説した書籍

たまたま書店に行くことがあったのですが、「Bullet Physicsではじめよう3Dモーションシミュレーション」という書籍が新しく出たみたいですね。

出版社の紹介ページ
http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-274-21029-7

ちょっと立ち読みした感じだと、Bulletと物理シミュレーションを解説した書籍のようでAPIの解説だけでなく数学的な部分での解説がされてるようですね。ゲーム用って感じではありませんが、物理エンジンとその内部の計算について一緒に入門したいって人にはよさそうな感じですねぇ。

ちなみに、一緒に使ってる描画ライブラリはOpenGLでした。

Bullet Physicsではじめよう3Dモーションシミュレーション
Bullet Physicsではじめよう3Dモーションシミュレーション橋本 洋志 佐々木 智典

オーム社 2011-05
売り上げランキング : 351003


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

裏を保護するケース

iPad2の保護には純正のSmartCoverを使ってたんですが、なんとなく裏側の保護のためにiPad2の裏側を保護できるケースを買ってきました。

SmartCoverと一緒に使えるのはいいんですが、これだと結構ごつくなってくるなぁ...。

Simplism Apple製Smart coverを装着したiPad 2 専用ハードカバー クリスタルクリア TR-SBCIPD2-CC
Simplism Apple製Smart coverを装着したiPad 2 専用ハードカバー クリスタルクリア TR-SBCIPD2-CC
Simplism 2011-04-27
売り上げランキング : 64


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.05.28

XOOPSを落とさんとダメかなぁ

とりあえず、Shader.jpのCMS移行でWordpressを入れてみたんだけど、MySQLのバージョンが古くインストール作業が進まず。

さくらインターネット自体のDBのMySQLのバージョンが古いってわけではなくて、自分のように古くから使ってるDBの人は古いバージョンのままって感じみたい。一度DB消して再度作れば新しくできるようだ。

ただ、そうなると一度XOOPSの方で接続してるのを落とさないとなぁ...。

Shader.jpのリニューアル

うっかりShader.jp Newsのデータベースをふっとばしてしまったのでこの機会にサイトのリニューアルをやります。

とりあえず、XOOPSをやめて他のCMSに引っ越します。

PSN復活で

PSNのサービスが一部復活とのことでようやくPS3のPORTAL 2からSteamの方のアクティベーションができるようになりました。

こうやってプラットフォームを横断して遊べる試みはありがたいなぁ。

2011.05.27

iPadで

iPadは文章うちには便利なので活用したいんですがblog書くにはちょっと不便だよなぁ。

2011.05.25

シェーダ負荷

Unreal Engine 3にシェーダ負荷を色分けして表示してくれる機能があるって聞いてどんなものか気になってたんですが、これか。

http://udn.epicgames.com/Three/GPUProfilingHomeJP.html

PhysX 3.0が出て

久々にドキュメントなどを見てるんですが、AGEIA時代のしがらみを外した感じになってきてますねぇ。APIのNovodeX時代の接頭辞のNx〜がPhysXのPx〜になってるなぁ。

あと、マルチコアCPU使うとかGPU使うとかそのあたりの初期化も分かりやすくなってきてるなぁ。

久々にちょっとコード書いてみるかな(実は3.0ベースでAndroid版とか出てくるのを期待してるので)。

学生プロジェクトで

2つの時間軸を行き来するパズルアクション『Paradox Shift』
http://gs.inside-games.jp/news/280/28027.html

学生プロジェクトとしてはかなりしっかりした感じだなぁ。Portal的な感じはしますけど、時間だとBraidなんですかねぇ。

下がプロジェクトの公式ページみたいですけど、結構な人数で作ってますねぇ。

http://www.shiftingiseasy.com/

色々と動画を見てるとUnrealのロゴが出てくるのでUDKでしょうかねぇ。

2011.05.22

今週も

今週も忙しくなりそうだなぁ。

まぁ、忙しいのはしばらく続くのですが。

2011.05.21

Terrariaの解説動画

ニコ動にあるみたいですね。

とりあえず、導入の部分を知るにはいいですね。家の建て方とかクラフトとか。

Terraria買ってみた

これ、今Steamで売り上げトップなのか。

http://store.steampowered.com/app/105600/

公式サイト
http://www.terraria.org/

2D横スクロールのMinecraftみたいな感じなのか。オンラインCoopなどもあるのか。

Minecraftより遊びやすそうだなぁ。ちょっと遊んでみよう。

2011.05.20

CADっぽいのかなぁ

Autodesk 123Dのエクスポート/インポート形式の話題が下記にありますが、見てるとCAD系のフォーマットばかりですねぇ。あんまりゲーム用のアセットに使いやすい感じではないなぁ。

http://forum.123dapp.com/123d/topics/export_import-qt5rr

Autodesk 123Dリリース

かねてから予告があった、Autodeskの無料3DモデリングソフトのAutodesk 123Dがリリースになりました。

http://www.123dapp.com/

概要
http://www.123dapp.com/about

とりあえず、色々と試しつつ何が出来るか見極めていきます。

2011.05.19

できればAppStoreで買いたいなぁ

ちょっと会社でMacでスクリーンキャプチャ動画取りたい時にはScreenFlowがいいよ、と薦められたので調べてるんですが海外だとMac AppStoreで買えるのに日本じゃダメなのか。正直なところ、今となってはAppStoreで手に入るものはできるだけパッケージで買わないで済ませたいよなぁ...。

http://itunes.apple.com/us/app/screenflow/id422025166?mt=12

円高なこと考えると日本版高いし...。

あ、でも本家だと普通にPayPalばらいで買えるのか。

http://dynamic.telestream.net/buy/buy-screenflow.asp

ScreenFlow 2 日本語版
ScreenFlow 2 日本語版
イーフロンティア 2010-07-23
売り上げランキング : 1240


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.05.17

NUI: Natural User Interfacesの本

マルチタッチとかKinectのようなセンサーなどでちょっと聞かれるようになってきたNUI: Natural User Interfacesの書籍ってのが出てたのか。

出版社の紹介ページ
http://mkp.com/news/brave-nui-world-designing-natural-user-interfaces-for-touch-and-gesture

この本はタッチとジェスチャ系の話題が中心みたいですね。ちょっと読んでみたいけどなかなか大変そうだから日本語版とかでないかなぁ。

Brave NUI World: Designing Natural User Interfaces for Touch and Gesture
Brave NUI World: Designing Natural User Interfaces for Touch and GestureDaniel Wigdor Dennis Wixon

Morgan Kaufmann 2011-04-27
売り上げランキング : 75595


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iWork.com使ってるけど

最近、Keynoteでスライドを作ることがあったんですが、共有用にはiWork.comは便利だけど埋め込み動画がSafariでしか再生できないのはきついなぁ。

でも、iOSデバイスいけるのはちょっと良い。

2011.05.16

今週も

今週も忙しくなりそうだなぁ。

2011.05.15

Unityネタ:スクリプトによるジョイントの接続 その3

やっぱり、発散せずに制御するにはそこそこ配慮がいるなぁ。

最後の方でかなりマズイことになってるなぁ。

Unityネタ:スクリプトによるジョイント生成

スクリプトによるジョイント制御その2。

今回は落下する球が衝突イベントが発生したときにスクリプト内で新規のHinge JointをRigidbodyにアタッチするコードを書いてみました。やっぱり、うまいことやれば塊魂みたいなのはできそうだなぁ…。

動画の方は、720Pでフルスクリーン再生にすればスクリプトも読めると思います。

Unityネタ:スクリプトによるジョイントの接続

ここ最近やってるUnityのJointネタの続き。

今まではUnityのGUI上からジョイントの接続まわりをやってましたが、スクリプトによる接続をやってみました。

下のビデオ(720P再生にしてフルスクリーンにするとスクリプトも読めると思います)では、前半はスクリプトを適用しない例で後半がスクリプト適用例です。スクリプト適用しない例では空中に浮いてるキューブは平行移動成分だけ拘束(Constraints)されているので、衝突に対して回転だけがかかるようになってます。後半のスクリプト適用例では、スクリプトで衝突した別な剛体をHinge Jointで接続というのをやっています。

とりあえず、こうやってスクリプト処理でジョイントが繋げるとなると実は頑張れば「塊魂」みたいなものもやれちゃうのかもなぁ。

しかし、ちょっとスクリプト書いてみて不思議なのがHinge Joint以外がエラーで使えないなぁ。コード補完で出てこないしなんなんだろうなぁ。もうちょっと調べてみるか。

2011.05.14

巨大ARカードで撮影

とりあえず、外でキャラ撮影してみた。

もうちょっと大きさが分かるところでやればよかったなぁ。

Hni_0022

Hni_0023

Hni_0025

巨大ARカード

クラブニンテンドーの巨大ARカードが届きました。

一応、2枚頼んでいたのですが両方共来ました。コレはデカい6畳の部屋だと部屋いっぱいでARゲームスができるのでかなりインパクトあります。

大きさが分かるようなネタは気が向いたら明日外ででも。

P1030398

2011.05.13

SIGGRAPH 2011 Papersより:Animating Fire with Sound

続けてもう一本、Animating Fire with Sound。

http://www.cs.cornell.edu/projects/Sound/fire/

炎のアニメーションとそれに合わせてサウンド生成する論文。今日は酒飲んで読めないので落ち着いたら少し見る。下の動画は音有りでお楽しみください。

SIGGRAPH 2011 Papersより:Digital Micrography

今日のSIGGRAPH 2011 Papersネタ。

http://www.cs.ubc.ca/labs/imager/tr/2011/Micrography/

飲んじゃってるので分かりやすいネタで。

あんまり読んでないんですが、こういうのはリアルタイムでなんとかゲームのレンダリング結果として使えないかなぁ...。

2011.05.12

SIGGRAPH 2011のPapersより:Depixelizing Pixel Art

とりあえず、メモとして。

SIGGRAPH 2011の"Depixelizing Pixel Art"という論文。

Depixelizing Pixel Art
http://johanneskopf.de/publications/pixelart/index.html

低解像度のドット絵からなめらかな高解像度画像を生成する手法みたいですね。

過去のSFC時代ぐらいのゲームをそのままHDにしても見れる2D絵にコンバートできるとかだと面白そうだなぁ。

「NVIDIA Tegra Game Devcon 2011」の記事

4Gamerで「NVIDIA Tegra Game Devcon 2011」の記事が来てますね。。

http://www.4gamer.net/games/049/G004964/20110511062/

Tegraデバイスは1つ欲しいところだけど、今のところタブレットはiPad2でいいので入り込む余地が無いんですよねぇ。

そういや、先日PhysX 3.0が出ましたがAndroid版とかはこのバージョンがベースになるんですねぇ。公開されると色々とありがたいですねぇ。最近はUnityいじってますが、あれもPhysXなので3.0ベースに書き換わるとPC以外でもちゃんと物理エンジン使えるわけですし。

あと、UDKに入ってるPhysX for iOSも単独での公開になって欲しいところです。

2011.05.11

DirectComputeの本:Game Development with Microsoft DirectCompute

"Game Development with Microsoft DirectCompute"という本が出るみたいですね。

出版社の紹介ページ
http://www.cengage.com/search/showresults.do?N=11&Ntt=Game+Development+with+Microsoft+DirectCompute&Ntk=all

概要ぐらいしかわかりませんが,DirectCompute専門の本ってのは気になりますね。

Game Development With Microsoft Directcompute
Game Development With Microsoft DirectcomputeErik Henry Vick

Course Technology Ptr 2011-06-24
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.05.10

影の本:Real-Time Shadows

Real-Time Rendering blog見てたらCGのリアルタイムシャドウだけを解説した本が出るのか。

出版社の紹介ページ
http://www.crcpress.com/product/isbn/9781568814384

Real-Time Rendering blogだとSIGGRAPH 2009の下記のコースをもっとまとめたものじゃないかということらしいですが、気になりますね。


http://www.mpi-inf.mpg.de/resources/ShadowCourse/

Real-Time Shadows
Real-Time ShadowsMichael Wimmer Ulf Assarsson Elmar Eisemann Michael Schwartz

A K Peters/CRC Press 2011-07-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日のUnity学習 Breakable Joint

今日は仕事が遅かったので、Breakable Joint(破壊可能なジョイント)。

最初に2つ落ちてくるのは質量が軽いんですが、3つめに落ちてくるのがかなり重めに設定されてるのでその力でJointを接続をぶったぎります。

Breakable jointが使いやすいのはPhysXのおかげですね。

2011.05.09

GWはUnity強化週間でしたが、その振り返り

今回のゴールデンウィークはUnity強化週間でしたが、色々と吸収できました。

今回は、UnityやUDKのような統合型のゲームエンジンがどうなってるか学ぶということで実際に色々と触ってみたんですが、思っていたよりも付き合っていくことはできそうですね。

これからの数年はゲーム実行する環境※や、販売方法、作り方、が大きく変わる転換の時期なので今週の過ごし方は新しい作り方やツールのリサーチをやるいいきっかけになったと思います。

今回はUnityでしたが、今後はUDKなんかも本格的にいじっていきたいところですね。

ここ最近はゲームエンジンばかりでしたが、今後ももちろんコードも書いていきますが、それはツールやアドオンのためかもしれませんね。

uScript動画

Unityのスクリプティングをビジュアルスクリプティングに変えるアドオンのuScriptの5/7にアップされた新しい動画がありました。

http://www.detoxstudios.com/

動画は1080Pで上がってるようなのでフルスクリーンで見るとかなりわかりますね。

すでにβテストやってるみたいなのでリリースが楽しみですね。個人的には、Unity社の方が公式にUnityの機能として取り入れて欲しいですね。

2011.05.08

"OpenGL 4.0 Shading Language Cookbook"という書籍

今月末に"OpenGL 4.0 Shading Language Cookbook"という書籍が出るようです.

出版社の紹介ページ
http://www.packtpub.com/opengl-4-0-shading-language-cookbook/book

出版社の紹介ページによると下記のような内容をカバーしてるようで,かなりジオメトリシェーダやテセレーションの話題などもちゃんとカバーしてるようですね.それ以外にも新しいトピックが多いのでよさそうですね.

書籍の詳細
http://www.packtpub.com/opengl-4-0-shading-language-cookbook/book#in_detail

  1. Compile, install, and communicate with shader programs
  2. Use new features of GLSL 4.0 such as subroutines and uniform blocks
  3. Implement basic lighting and shading techniques such as diffuse and specular shading, per-fragment shading, and spotlights
  4. Apply single or multiple textures
  5. Use textures as environment maps for simulating reflection or refraction
  6. Implement screen-space techniques such as gamma correction, blur filters, and deferred shading
  7. Implement geometry and tessellation shaders
  8. Learn shadowing techniques including shadow mapping and screen space ambient occlusion
  9. Use noise in shaders
  10. Use shaders for animation

最近は,GLSLの重要性が高まってますし,あまりこういった内容をGLSLをメインで解説している書籍は少ないですからいいかもしれませんね.OpenGL ESではなどのモバイルではなく,ハイエンドなところでGLSLを使おうって人にはいいかもしれませんね.ちょっとチェックだな.

OpenGL 4.0 Shading Language Cookbook
OpenGL 4.0 Shading Language CookbookDavid Wolff

Packt Publishing Limited 2011-05-31
売り上げランキング : 5257


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

GW終わり

今年のGWは適度に仕事でて終わってしまったなぁ。

Unityの物理エンジンの入門向けに作ってるJointサンプル動画

某所のUnityの物理エンジン機能の入門講座向けにJointの使用例の解説などを作ってるのですが、それの使用例動画。今回はFixedとHingeとSpring。

・Fixed
Rigidbody同士を固定してつなぐjointです。サンプルビデオでは円形のオブジェクトの周囲にボックスをFixedで固定して歯車っぽくしてます。

・Hinge
ヒンジ。蝶つがい的な動きをするjointで、Rigidbody間に1本だけ回転軸を持たせる。ドアとかに使えるかな?1本以上の回転軸が欲しい場合はConfigurableを使う。サンプルではマウスクリックするとHingeジョイントがアクティブになります。

・Spring
Rigidbody間にバネ的な力を持たせるJointです。

2011.05.07

AluPen買ってみた

なんかネット見てると色々と評判がいいので、iPadで使えるスタイラスAluPenを買ってみました。

この手のペンは2本目なんですが、以前買ったのがブラシ型のペン先だったので斜めに傾けたときにいまいちだったんですが、その点ではこのペンは自然に支えますね。

なので、なかなかいいとは思いますが、自分にはちょっとアルミ部分が重いかなぁ。もうちょっと軽いほうがいいなぁ。

P1030378

P1030379

P1030381

P1030382


P1030383


AluPen ブルー JTM-PD-000004
AluPen ブルー JTM-PD-000004
Just Mobile 2011-02-15
売り上げランキング : 927


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Apple Digital AVアダプタはHDCP対応なのか?

iPad2と同じタイミングで出たHDMIのApple Digital AVアダプタはHDCP対応なのかどうか気になっていましたが、公式のサポートの記述を見るとHDCP対応のようですね。

http://support.apple.com/kb/ht4108?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

HDMIのキャプチャができるキャプチャボードにつないだらiPad2の画面を動画として撮れるんじゃないかと思ったんですが、これはHDCP対応じゃないとダメそうですねぇ。

Pogoplugのソフトウェアをバージョンアップしたら

Pogoplugのソフトウェアを最新にしたらなんか、Pogoplugのクライアントソフト入れてるMacのログインしてるユーザーの書類とか音楽とかディレクトリも共有できるようになりました。

http://www.pogoplug.com/downloads.html

これならMacの電源入ってるなら出先からでもiPadやiPhoneで自分のデスクトップにアクセス出来るのか。コレはコレで便利かもなぁ。今後、Macbook Airの購入を考えてるんですがそのあたりでも活用したいところだなぁ。

Pogoplug Pro POGO-P01 ブラック
Pogoplug Pro POGO-P01 ブラック
Cloud Engine
売り上げランキング : 3004


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.05.05

iOSアップデート

iOS 4.3.3が来たんですね。

iPodのソートがおかしくなってた問題が解決するようなのでアップデートしておかないと。

千葉散歩写真

昨日は千葉城あたりを散策してきました。

その時の写真。撮影は、LUMIX GF-1ですね。レンズはパンケーキレンズしか持ってきませんでした。

ダイレクトモード大活躍

ここ最近、出かけるときにはデジカメを持って出てるんですが、やっぱりEye-Fiのダイレクトモードは便利ですね。

わりとiPhoneなんかで外で写真を撮りますが、ズームだとかレンズで色々とボカしたりってのはiPhoneは得意ではないんで、そういう事ができる一眼で撮影→iPhoneでアップ、ってのがすぐにできるのはいいですね。

ただ、バッテリーの減りは早いんでそのあたりは何とかしないとなぁ。

Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
Eye-Fi Japan 2010-05-20
売り上げランキング : 442


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ここ数日

とりあえず、Unityに関しては物理エンジンまわりの設定やスクリプトの使い方などここ数日で色々と分かってきたので、結構使い方が分かってきた感じです。

今のところはプリミティブな形状ばっかりですが、もうちょっとちゃんとしたデータを使ってゲームっぽいことがやれればプロトタイピングなどに使えるかな?

それにしても覚えちゃうと色々と楽だなぁ。

2011.05.04

Unity Remote 3を自分でも試してみた動画

先日、ちょっとここでも取り上げたUnity Remote 3というアプリを試してみました(該当記事)。

Unity Remote 3
http://itunes.apple.com/jp/app/unity-remote-3/id394632904?mt=8

参考
http://d.hatena.ne.jp/dearna/20110228/1298895502

自分ではiPad2に入れて試しました。最初、Unityを動かすPC側とは有線でつなぐのかと思いましたが同じLAN内ならBonjourで自動検出してくれるみたいです(Macで試した場合、Windowsの場合は試してないので不明)。なお、自動検出はホスト側でUnityが起動してないとダメです。

とりあえず、自動検出で出てきたPCを下のような画面から選択するだけで接続されました。

Img_0015

接続されると下のような画面がでます。どうやらUnityのGameのプレビュー画面か、実際に動作をさせないとダメみたいです。

Img_0016

そんなわけで、Unity側のプレビューをONにすると下の動画のように連動します。Unity側は昨晩いじってた歯車です。

どうやらiPadのタッチパネルのタップイベントはマウスのクリックイベントと同じようで、iPad側で歯車をタップし続けるとマウスでクリックしたときと同じように回転します。

タッチパネル側の映像の更新はちょっと遅い(なんか設定とかあるのかなぁ…)のですが、タッチパネルからの入力のレスポンスは悪く無いです。今回タッチするだけにしちゃったけど、参考にした記事のように加速度センサやジャイロなどで遊ぶのもいいですね。

あと、物理的な遊びだけでなくiPadやiPhoneからUnity側のカメラコントロールなどをやってみるのも面白いかもなぁ。それにはもうちょっと端末側にストリーミングされる映像のレスポンスが速いといいんだけど...(あと、違う画面出せたりとかしたらいいんだけどなぁ...)。

iPad2を数日使ってみての雑感

P1030341

そういえば、全体的なレビューというか雑感みたいなものを書いてなかったので書いておきます。

今回買ったのは、以前から書いてますが

iPad2 3G 32GB Black

です。

・2台目のiPadということで
iPad2自体は2台目のiPadで、前に持ってた機種はiPad WiFi 16GBになります。iPhone持ちなので、iPadにはiTunesから音楽の転送はしないので前機種は16GBにしましたが、最近のiOSのアプリは結構大容量化してるので今回は32GBにしました。

初代iPadは、3GモデルはWiFiがb/gでWiFiモデルがb/g/nでしたが、iPad2では3GモデルもWiFiが11n対応ってのはうれしいですね。

・重さ・薄さ
重さ、薄さ共に初代よりも軽く薄くなってるんですが、実感できるのはやっぱり薄さですねぇ。持った時とかかばんにれた時とか。重さに関しては軽くなってるとは思うんですが、やっぱりまだまだ軽くなるのを期待したいです。あと、電車とかだとやっぱり7インチとか8インチぐらいのタブレットのほうが利便性いいのかもしれませんねぇ。

それから純正のカバーの風呂の蓋ことSmart Coverを使ってますが、これは初代のときの純正カバーと比べると背面は全然カバーしてくれませんが厚みはなくなったのと取り外しが楽ですね。なので前の純正カバーと比べると個人的には◯です。

・スペックアップ
CPU・メモリ増ですが、一応安定性は高まった感じはします。あんまりアプリが落ちたりとかはないですし、Safariのレンダリングも早くなったような...。とは言え、まだそのスペックを活かすアプリに出会ってないのでこれからですね。

そもそも前のiPadもメモリは少なめですが決して遅いわけではなかったですからね。CPUだけで言えば、iPhone 4より速いですし。

・GPU
ベンチマークするとたしかに速いですがドライバ的にはOpenGL ESの拡張は増えてないみたいです。これもこれから対応のソフトが出たら実感できるのかなぁ。とりあえず、パフォーマンスを試すには自分でコード書くのが一番手っ取り早いですね。

・カメラ
とりあえず付きました感が強いですが、まぁ自分としてはこれでバシバシ写真を撮るって感じではないですねぇ。

ARとかCVとかで使ってみたいとは思いますのであるだけでいいかな?

・通信
3Gモデルにしたんですが、実はあんまり3Gで通信できてないです。というのも結構世の中、ソフトバンクモバイルの提携してるWiFiのスポット多いんですよね。

ただ、プロセッサがパワーアップしたせいかもしれないですが、3Gでも速い気がします。あと、iPhone 4よりもアンテナがでかい分電波をしっかりとらえているような気がします。

・GPS
これはWiFiモデルになかったんですが、やっぱあるといいですね。iPadだと地図も大きい。

でもまぁ、屋外ではあんまり出して使わないんですが。

・外部出力
数日前に書いてますが、今回は外部ディスプレイへの出力がいいですね。とりあえず、基本ミラーリングできるのは◯です。プレゼンにiPad使いたいとか、大きなディスプレイ、プロジェクターで色々と見せたいモノが多い人は初代より断然2ですね。これは色々と可能性感じますねぇ。

・センサ類
そういや、まだジャイロ試してなかったです。

なのでまたそのうち。

・総評
今のところ新しくiPad2買ってよかったと思います。iPadでタブレットというものになれて使い方とかが分かってきたところで、3Gモデルって感じで。ただ、初代ある人は無理に買わなくてもいいかも。WiFiと3Gかという点に関しても今回、自分は3GにしたけどWiMAXルーターとかある人はWiFiでいいと思います。

それにしても初代からの変更点が結構自分には大きくて、ようやく持ち歩いて使ってみようという気になってきました。

Unityの練習 スクリプトと物理エンジン

今日のUnity勉強。

とりあえず、スクリプト制御で歯車をまわしてみる。いろいろとインチキ臭いが物理連動の初歩ができた。

transformのRotationで物体を回転させるのではなく、rigidbody.AddTorqueでトルクを与えて回転させてみました。毎フレームトルクを加算していくのでちょっと回りすぎました。

続いて、ちょっとだけコードを変更して左上の歯車の上でマウスクリックしたときだけトルクが加わるように改造。

とりあえず、少しずつわかってきました。

2011.05.03

休日出勤

そんなわけで今日は会社へ。

2011.05.02

Unity練習その2

今日はここまでで寝る。

ConstraintsとJointで歯車っぽいもの。

Unityの練習

近頃なんとなくブームに乗ってUnityをいじってるのですが、とりあえず物理エンジンまわりのネタの操作の練習。

今回は、RigidbodyとConstraints設定して、それからJointの設定。前にBlender Gameをいじってたのですが、それと操作感は近いかな。あと、PhysX経験があるのでそのあたりも役立ってます。あとは、スクリプト制御かなぁ。

2011.05.01

iPad2とiPhone 4写真比較

なんとなく静止画の比較用に似たシーンの撮影。

iPad2
http://photozou.jp/photo/photo_only/272961/77744230

iPhone 4
http://photozou.jp/photo/photo_only/272961/77744264

解像度はiPad2が720x960でiPhone 4が1936x2592で、今回はiPhone 4はHDR撮影使いました。iPad2はだいぶノイズがのってますね。奥のリモコンの灰色とか黒部分がだいぶ溶けとる。あと、ディスプレイのロゴ周りとかも。なんにせよ、ネットなどで事前に見た情報ですがiPad2自体のカメラの静止画撮影能力はそんなによくないですね。

iPad2液晶保護シート貼り直し

iPad2の液晶保護シートを間違ってiPadの買って貼っちゃったのでiPad2用の買い直しました。

サイズ的には、iPadのでも問題ないんですが、今回はインカメラがあるのでこのあたりが配慮されてるかどうかというのは結構重要なようです。iPadのは貼ってみたらインカメラのところふさいじゃって濁ったような絵しか撮れなくなってしまいました。そんなわけで、買いなおしです。

ちなみに、今回買ったのは下の。ちょっと高かったけどたしかに気泡は入らないですね。このシリーズのレビュー見てると剥がれやすいって話があったんですが今のところそんな感じはなさそうです。

http://buffalo-kokuyo.jp/products/ipod/ipad/film/bsefipd2/index.html

バッファローコクヨサプライ iBUFFALO iPad2用 液晶保護フィルム 気泡「0」イージーフィット ブラック BSEFIPD2BK
バッファローコクヨサプライ iBUFFALO iPad2用 液晶保護フィルム 気泡「0」イージーフィット ブラック BSEFIPD2BK
バッファローコクヨサプライ 2011-04-25
売り上げランキング : 4778


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

iPad2をHDMI接続できるApple Digital AVアダプタが届いた

P1030330

Appleのオンラインストアで注文していたApple Digital AVアダプタが届きました。

「Apple Digital AVアダプタ」は先日書いた「Apple VGAアダプタ」(該当記事)と違ってHDMI接続になります。

P1030339

あと、HDMIケーブルの挿し込み箇所の隣にはDockコネクタがあります。ここにiPad2のUSBケーブルを挿すとiPad2の方に給電されるので「Apple VGAアダプタ」と違って充電しながら映像が出せます。なお、給電だけでなくiTunesの方の同期も行えました。

P1030331

P1030334

画面を外部出力することに関しては、基本的には外部接続の端子が違うだけで使い方は同じですね。画面以外の点でいうと「Apple Digital AVアダプタ」の方はHDMIなので音声出力もできるので、HDMIの接続先でもサウンドが鳴ります。なので、映像の外部出力とともにサウンドも出したい場合はこのケーブルのほうが一本で済むので接続がらくでいいですね。

2本のケーブルの比較。

P1030337

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »