フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« "Unreal Development Kit 3 Beginner's Guide"の電子書籍版購入 | トップページ | SIGGRAPH 2011のPapersより"A Programmable System for Artistic Volumetric Lighting" »

2011.06.27

気になるSIGGRAPH 2011のTalksセッション その2

Talksセッションの内容をもうちょっと見てみました。ちょっと自分の専門分野じゃないけど、気になる話。

Light My Fire
http://www.siggraph.org/s2011/for_attendees/talks/sessions/124

ここでは、"Fluid Dynamics and Lighting Implementation in PixelJunk Shooter 2"というセッションでQ-Gamesの方が話をするみたいですね。

Walk the Line
http://www.siggraph.org/s2011/for_attendees/talks/sessions/175

"Parameterizing Animated Lines for Stylized Rendering"はトゥーンシェーディングなどの時の輪郭線処理かな。

Speed of Light
http://www.siggraph.org/s2011/for_attendees/talks/sessions/173

"Run-Time Implementation of Modular Radiance Transfer"はユタ大学やチャペルヒルの人以外だとディズニーインタラクティブの人達、Peter-Pike Sloanとかですね。しかし、説明文の"This talk discusses implementation issues that arose when scaling the algorithm from mobile devices to high-end GPUs."のモバイルデバイスGPUって言ってるのが気になります。

Heads or Tails
http://www.siggraph.org/s2011/for_attendees/talks/sessions/123

今年のゲーム開発ではとにかくBattlefield 3が無視できないですが、"Modular Rigging in Battlefield 3"ということでBF3のリグの話。アニメーションは専門外なのですが、気になる人は多いでしょうね。

« "Unreal Development Kit 3 Beginner's Guide"の電子書籍版購入 | トップページ | SIGGRAPH 2011のPapersより"A Programmable System for Artistic Volumetric Lighting" »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« "Unreal Development Kit 3 Beginner's Guide"の電子書籍版購入 | トップページ | SIGGRAPH 2011のPapersより"A Programmable System for Artistic Volumetric Lighting" »