フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 気になるSIGGRAPH 2011のTalksセッション その2 | トップページ | iPhone 4発売から1年たったのでそろそろ保証を見直す »

2011.06.28

SIGGRAPH 2011のPapersより"A Programmable System for Artistic Volumetric Lighting"

SIGGRAPH 2011のPapersより"A Programmable System for Artistic Volumetric Lighting"

Google ChromeだとWebMの埋め込み動画が見れます
http://zurich.disneyresearch.com/~wjarosz/publications/nowrouzezahrai11programmable.html

アーティスト向けのボリューメトリックライティングためのツールの話みたいですね。

炎とか煙の流れを書いて、そこにパラメータや物理周りの設定したらボリューメトリックなエフェクトが出るって感じみたいですね。映画っていうとハイエンドに見えるけど、ランタイム側をリアルタイムにすればゲーム向けのエフェクトツールになるよなぁ。

« 気になるSIGGRAPH 2011のTalksセッション その2 | トップページ | iPhone 4発売から1年たったのでそろそろ保証を見直す »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になるSIGGRAPH 2011のTalksセッション その2 | トップページ | iPhone 4発売から1年たったのでそろそろ保証を見直す »