フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Panasonic G、GFシリーズ用のトイカメラレンズなど | トップページ | 電子書籍版の"OpenGL 4.0 Shading Language Cookbook"を買ってみた »

2011.06.26

気になるSIGGRAPH 2011のTalksセッション

SIGGRAPHはPapersセッションやコースが気になりますが、ゲーム業界とか映画業界などの方が多く来るTalksセッションも気になるところですね。

とりあえず、メモ。

1000 Points of Light
http://www.siggraph.org/s2011/for_attendees/talks/sessions/116

まずは、このセッションの"Deferred Shading Technique Using Frostbite in Battlefield 3 and Need for Speed The Run"。Battlefield 3 と Need for Speed The RunのFrostbite 2のDeferredレンダリングの話。しかも、今回はPS3と360の現行機向けの話のようですね。360は割と気になる。

Hiding Complexity
http://www.siggraph.org/s2011/for_attendees/talks/sessions/125

続いては、"Hiding Complexity"から"High-Quality Previewing of Shading and Lighting for Killzone 3"。Maya上で自分たちのシェーダなどをプレビューするツールの話。わりとテクニカルアーティスト方面では気になりそうなネタですね。

Tiles and Textures and Faces Oh My!
http://www.siggraph.org/s2011/for_attendees/talks/sessions/112

"Tiles and Textures and Faces Oh My!"からは"Per-Face Texture Mapping for Real-Time Rendering"。PTexは、なかなかまだまだゲームで使うのは難しいのですが割と気になる技術です。

とりあえず、今日はこのあたりで。まだまだ気になるものがあればピックアップしていきます。

« Panasonic G、GFシリーズ用のトイカメラレンズなど | トップページ | 電子書籍版の"OpenGL 4.0 Shading Language Cookbook"を買ってみた »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Panasonic G、GFシリーズ用のトイカメラレンズなど | トップページ | 電子書籍版の"OpenGL 4.0 Shading Language Cookbook"を買ってみた »