フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 今週も正念場 | トップページ | OpenGL 4.0 Shading Language Cookbookが発売日のびのび »

2011.06.21

今年のSIGGRAPHのコースの話

Real-Time Rendering blogに今年のSIGGRAPHのコースの話がありました。

SIGGRAPH 2011 Courses – Part 1
http://www.realtimerendering.com/blog/siggraph-2011-courses-part-1/

まぁ〜、まずは"Advances in Real-Time Rendering in Games (Part I & Part II)"鉄板だよなぁ。

その1
http://www.siggraph.org/s2011/content/advances-real-time-rendering-games-part-i-0

その2
http://www.siggraph.org/s2011/content/advances-real-time-rendering-games-part-2-0

それから今年はMLAA、SRAA、FXAAとフィルタリングブームですがコースも"Filtering Approaches for Real-Time Anti-Aliasing"といったフィルタリングマニア垂涎のコースがありますね。

http://iryoku.com/aacourse/

それからGPGPUや将来のGPUテクニックな"Beyond Programmable Shading (Part I & Part II)"と楽しそうだなぁ。

その1
http://www.siggraph.org/s2011/content/beyond-programmable-shading-i-0

その2
http://www.siggraph.org/s2011/content/beyond-programmable-shading-ii-0

今年はプロジェクトが夏に忙しくてSIGGRAPHは断念したんですが、楽しそうでいいなぁ。

« 今週も正念場 | トップページ | OpenGL 4.0 Shading Language Cookbookが発売日のびのび »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週も正念場 | トップページ | OpenGL 4.0 Shading Language Cookbookが発売日のびのび »