フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 土日の代わりに | トップページ | Unityネタ:iPad2のジャイロセンサーを使う »

2011.07.14

書籍:Creating Games with Unity and Maya

前々から気になってる"Creating Games with Unity and Maya"の目次がAmazonのなか見検索で見れるようになってますね。

出版社の紹介ページ
http://www.focalpress.com/books/animation_and_3d/creating_games_with_unity_and_maya.aspx?terms=Creating+Games+with+Unity+and+Maya

目次を読んでる感じでは、Unityでゲームを作るというよりは、ゲームに必要なデータをどうやって作るかとか、ゲーム内のデータをどうUnityでセッティングしていくかということについて書かれてるようですね。その際に、アセットを作るソフトははMayaを想定しているようです(Maya以外のツールでも同じようなデータが用意出来れば応用は利くのかも)。

MayaからUnityにゲームで使う各種アセットの取込み方や作る際の注意事項やテクニックが書かれてるようですね。背景やアニメーションなどシェーダやライティングといったことの解説がメインみたいですね。

Unityでゲームを作る際に「ゲーム処理部分をどう作るか?」というのが身についたら、次の段階の「見た目の部分でどうするか?」というのを学ぶのによさそうです。

今まで出ていた本は、プログラマやゲームデザイナー向けな感じでしたが、これはアーティストやテクニカルアーティスト向けな感じがしますね。

そんなわけで、ちょっと購入を考えてみよう。

Creating Games with Unity and Maya: How to Develop Fun and Marketable 3D Games
Creating Games with Unity and Maya: How to Develop Fun and Marketable 3D GamesAdam Watkins

Focal Press 2011-07-21
売り上げランキング : 34826


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« 土日の代わりに | トップページ | Unityネタ:iPad2のジャイロセンサーを使う »

Amazon」カテゴリの記事

Programming」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土日の代わりに | トップページ | Unityネタ:iPad2のジャイロセンサーを使う »