フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.31

Cryengine 3 Cookbookが日本のAmazonに入荷してるが...

気づいたらCryengine 3 Cookbookが買えるようになっているけど、使い道が今のところ無いよなぁ。

Crysis 2のSandboxぐらいかなぁ。

http://www.packtpub.com/cryengine-3-cookbook/book

そういや、CryEngine 3の無料ってそろそろ?

Cryengine 3 Cookbook
Cryengine 3 CookbookDan Tracy Sean Tracy

Packt Publishing 2011-06
売り上げランキング : 37223


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Macbook Airの外部バッテリーが欲しい

先日、Macbook Airを持ち歩いてみて、少しバッテリー面が不安だと思ったんですが、色々とネットなんか見てるとHyperJuiceってのが良さそうですねぇ。

http://ascii.jp/elem/000/000/603/603617/

Macbook Airの前のモデルの11インチで一番小さいやつで13時間駆動にできるのか。それで重量360gならいいかもなぁ。もう1つ上のサイズで19時間となるとほぼ一日いけそうだなぁ。ただ、700gってのは重いよなぁ。

自分の場合だとiPad2を1日動かすのにもいいかもなぁ。

ただ、どこのネットショップ見ても売り切れだなぁ。

アクト・ツー HyperJuice 60Wh External Battery achj060 jhotna
アクト・ツー HyperJuice 60Wh External Battery achj060 jhotna
アクト・ツー
売り上げランキング : 3429


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アクト・ツー HyperJuice 100Wh External Battery achj100 jhotnb
アクト・ツー HyperJuice 100Wh External Battery achj100 jhotnb
アクト・ツー
売り上げランキング : 10798


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Android NDKの書籍:Android NDKネイティブプログラミング

AndroidのNDKでの開発を解説した書籍が出るみたいですね。

出版社の紹介ページ
http://www.shuwasystem.co.jp/products/7980html/3043.html

とりあえず、開発環境の用意やOpenGL ESまわりまで解説があるようなので注文。

Android開発をいい加減やりたかったので、これを機にはじめようかなぁ。

Android NDKネイティブプログラミング―Native Development Kit
Android NDKネイティブプログラミング―Native Development Kit出村 成和

秀和システム 2011-07
売り上げランキング : 2051


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Lionのフルスクリーンは意外と良いと思った

昨日は、Lionの新機能のフルスクリーンアプリが個人的には結構いい感じでした。

http://www.apple.com/jp/macosx/whats-new/full-screen.html

昨日は、プレゼンでKeynoteをフルスクリーン化して、Unityをメインのデスクトップに表示してたんですが、Keynoteでプレゼンしてデモの時は4本指スワイプ(3本指はドラッグに割り当ててるので)でUnityに切り替えて戻るときはまたスワイプって感じです。マルチタッチジェスチャーは色々と昨日があって複雑だけどスワイプで切り替えが慣れるとこれは便利。

Appleのソフトはかなり対応しているようですが、自分が使ってるソフトだと他にGoogle ReaderのビューワーアプリのReaderなども対応でいいですね。

http://itunes.apple.com/jp/app/reeder/id439845554?mt=12

開発ソフトだとXcodeもフルスクリーン対応なんですが、Unityも対応してくれるといいんですけどねぇ。

Macbook Air初持ち歩き 雑感

昨日は、ちょっと外でプレゼンすることがあってMacbook Airを初持ち歩き。

やっぱり薄いんでカバン自体は今までのを使える感じですが、さすがにiPad2と両方持ち歩くというのは疲れますね。持ってくならどっちかという感じか、背負えるタイプのバッグですね。

今回は電源取れるところでしたのでバッテリーの心配はいらなかったのですが、それでもバッテリーだけ駆動をやってる感じでは丸一日のカンファレンスとかはちょっときつい感じですね。

最近、WiMAXを解約したのでイーモバイルで通信しようと思ったのですが、肝心のPocketWiFiを忘れたので今回は通信は出来ず。まぁ、近々WiMAXは新規契約するのでそれからかな。

動作速度などは、CPUが良くなった分、やっぱりかなり快適。SSDで起動も速いし、IntelにしてはGPUが一応動くので思ってたよりはいいです。

とりあえず、初日はそんな感じ。やはり、今のところはバッテリーとiPad2と同時持ち歩きするハメになった場合だなぁ。

2011.07.29

QualcommのAR SDK vs StringのARデモビデオ

QCARとStringでARの動作比較してる動画がありますねぇ。

http://vimeo.com/25566981

沈み込む感じは、3DSのARゲームスなどでもやられてますが、なかなか面白いなぁ。

qualcomm vs string augmented reality demo from Watson DG on Vimeo.

QualcommのAR SDK(QCAR)がUnity Asset Storeに登場

QualcommのAR SDKがUnity Asset Storeに登場してます。

http://u3d.as/content/qualcomm-inc-/qualcomm-augmented-reality-i-os/28Z

Qualcommのサイトで開発者登録しなくていいので、直ぐ使えていいですね。

Macbook Air 11インチのケースを買った

Macbook Airのインナーケースが欲しいと思って色々と探していたのですが、Apple Storeで評価が高いので下記を購入。

PORTER MacBook Air Sleeve for 11インチ
http://store.apple.com/jp/product/H6427J/A?fnode=MTY1NDA2Ng&mco=MjI2OTE4MTQ

専用にデザインされてるのでフィット感はなかなかいい感じで、今のカバンにも何とか入るので高かったけど良い買い物になりそうです。

P7290050

P7290052

P7290053

P7290055

Bitmap2MaterialのUnity向けトライアル版

AllegorithmicがUnity向けにBitmap2Materialの無料トライアル版を出したようです。

Asset Store
http://u3d.as/content/allegorithmic/-bitmap2material-free-trial/26F

製品情報
http://www.allegorithmic.com/substances/library/substance-bitmap2material

プロシージャルテクスチャのツールSubstance向けのデータを作ったりできるみたいですね。

UDK July 2011

Unreal Development Kit(UDK)のJuly 2011がリリースになっています.

http://www.udk.com/news-beta-july2011

PC向けにはMLAAやFXAAといった新しいアンチエイリアシングの手法が使えるようになっていますね.

2011.07.28

Substanceの無料素材

Unity Asset Storeで公開されてるSubstanceの無料素材。

http://u3d.as/content/allegorithmic/18-free-substances/26a

使えるかどうかはともかくとしてメモ。

動画は公式チャンネルに色々とありますね。

http://www.youtube.com/user/Allegorithmic

鋭意作成中

とりあえず、こんな感じで作っていけばいいのかなぁ。

下のUnityのところの"Step 2: Compiling a Simple Project"読みながら作業中。

https://ar.qualcomm.at/qdevnet/sdk/ios

Ss

2011.07.27

QualcommのAR SDKのQCARがiOS対応(Unityの拡張付き)

QualcommのAR SDKのQCARがiOS対応になったようです.

リリース文
http://view.qualcomm-email.com/?j=fe591073766607747c11&m=fec5157470610674&ls=fded12737263007f731c7476&l=fe641573776400747712&s=fdf415747d66027b73177173&jb=ffcf14&ju=fe281776746c0c7c711775&r=0

SDK
https://ar.qualcomm.at/qdevnet/sdk/ios

なお,Unity用の拡張も用意されています.

Macbook Air (mid 2011) のWindowsエクスペリエンスインデックス

とりあえず、Boot campでOSインストール直後で以下のスペックのMacbook Airでこんな感じでした。

Core i7 1.8 Ghz
RAM 4.0 GB
SSD 256GB(Samsung製)

Performanceindexair

とりあえず今晩はここまで

とりあえず、今日のMacbook Airのセットアップはここまでです。

明晩は、BootcampのWindowsまわりのセットアップをやります。Direct3Dまわりなどはその時に確認したいと思ってます。

あと、今回はCore i7の1.8GHzでSSDは256GBでSamsung製のやつでした。

Macbook Air 11インチでUnity 3.4動かしてみた動画

とりあえず、動いてるのがわかりやすく動画で。

結構ちゃんとAngry Botも動いてます。思ってたよりもSnaday BridgeのGPUは動いてくれてるな。

WindowsやDirectXまわりの調査は今晩か明日に持ち越し。

Macbook Air 11インチとiPad2

サイズの違いの比較してみた。

P7270049

Unity 3.4を新Macbook Airで起動

新Macbook AirでUnity 3.4の起動を確認できました。

P7270041

Macbook Air届きました

無事、Macbook Airが届きました。

セットアップしていかないとなぁ。

P7260037

2011.07.26

Unity 3.4リリース

Unity 3.4が来たみたいです。

http://unity3d.com/unity/whats-new/unity-3.4.html

帰宅途中なので、リンクだけ。

2011.07.25

いよいよ日本に

Apple Storeで注文したMacbook Airですが日本まで入ってきたみたいです。

明日ぐらいには来るのかなぁ。

2011.07.23

Unity向けのジェスチャ入力(手書き図形認識)エンジン

Unity向けのジェスチャ入力エンジン"Gesture Recognition Engine"というのがアセットストアで販売されてるみたいですね。

入力は、マウス、タッチパネル入力、テキストなどからいけるみたいですね。スケーリング対応、異なる書き方(たぶん、書き順を変えても)でも大丈夫だそうです。ジェスチャエディタも付いてるみたいなのでオリジナル図形なども登録できるみたいです。

http://u3d.as/content/midnight-ware/gesture-recognition-engine/233

このエンジンは下のリンク先のWizard ArenaというiPhoneアプリで使われたみたいですね。動画のほうでそれらしきものが出てきますね。

http://www.midnightware.com/wizardarena.html

iPhoneなどのタッチパネルデバイスには良さそうですね。

E-P3が届いた

小型のレンズ交換式デジカメを買い換えようと考えていてPanasonicのGF3とOLYMPUSのE-P3で悩んでいたんですが、E-P3を購入。

ちょっと今度の休みにはコレ持ってどっか出かけよう。

P1030519

発送された

起きたらMacbook Airの発送メールが来てました。

3〜4日で届くかな?

仕事はじめ

節電のからみで木金休みなので、今日から一週間開始です。

今週はハードなことになりそうだ。

2011.07.22

CEDEC 2010の石井先生の講演

なんか、CEDEC 2010のMITの石井先生の基調講演がニコ動で公開になってますね。

この講演は本当はニコ生で配信される予定だったんですが、急遽ニコ生のメンテで中止になったんだよなぁ〜。こうして1年遅れとは言え公開になってよかった。

出荷準備中入った

Apple Storeで注文したMacbook Air 11インチが発送準備中に入ったなぁ。

これは予定日の7/29よりも早く届いてくれそうだな。

Windows 7でboot campの場合

2chなんかでも同様の問題が起きてるみたいですが、結局のところ起動ディスクで起動して、回復コンソールでbcdeditって感じでなんとかなるっぽいですね。自分は再インストールしちゃいましたが。

Lion移行でBoot campのトラブルをまとめておく

Snow LeopardからLionへのアップデート自体は順調に行ったのですが、なぜかboot campでWindows 7が呼び出せなくなりました。

色々と調べてみたところ、どうやら新機能の復元機能用のリカバリ領域が、HDD内に新たにパーティションを確保したみたいで、そのためにWindows側のパーティション番号が変わって起動できなくなっていたようでした。Snow Leopard時代はWindowsのパーティション番号は3だったのですが、Lionになって4になってしまいました。boot.iniを書き換えれば復活するみたいですが、なかなかめんどいよなぁ。

新機能の復元機能
http://apps.facebook.com/orderandchaos/

HDDの隠し領域にリカバリ領域を設置というのはメーカー製Windows PCではよくあるわけですが、さすがに既存のパーティション領域に割り込んで作成はやめて欲しいなぁ。

とりあえず、個人的に無難な回避方法としてはSnow Leopard→LionみたいなときにはWindows側もバックアップを取っておいて復元できるよう準備しておくってことだよなぁ。Lionインストール後にWindows再インストールすることになってもバックアップがあれば復活できますし。

※追記
Mac上でディスクユーティリティを使うとboot.iniを更新しろと出るんですが、Windows 7はboot.ini無いみたいですね。自分では試してないですがWindowsの起動ディスク→回復コンソールでbcdeditが良さそうですね。

2011.07.21

休日

休日シフトの関係でこの木金が休みです。

UnityネタはAIやりたいところ。

Lionへの移行

Lionへのアップデートは無事に終わりました。

Macはバージョンアップで案外とソフトが動かなくなったりするんですが、今回はLeopard→Snow Leopardのときよりも激しくいろいろと混乱してます。

機能が増えたり色々といいところも多いんですが、慣れるまでに時間掛かりそうです。

2011.07.20

Macbook Air を注文

ここ最近、モバイルノートPCが無かったのですがようやくMacbook Airを注文しました。

今回は11インチでCore i7と256GBのSSDにしました。お届けは7/29。

これで外でもバリバリ開発できるしでもなども出来る。

Unityネタ:SimplePath

ちょっとAI周りのアドインを導入したいんですが、SimplePathは人気みたいだなぁ。iOSも対応みたいだから気になるなぁ。iPad上でエージェントが動くってのはちょっと面白いんだけど$60か〜。

http://u3d.as/content/alex-kring/simple-path/1QM

2011.07.18

Creating Games with Unity and Mayaの公式サイトとKindle版の話題

以前、紹介した(該当記事)"Creating Games with Unity and Maya"の公式サイト兼フォーラムサイトがあるんですね。

http://www.creating3dgames.com/

あとKindle版が発売開始になってます。サンプルとかが公式サイトから手に入るようなので、Kindle版買って紙買わなくていいのかも。


http://www.amazon.com/Creating-Games-Unity-Maya-ebook/dp/B005A3K4NK/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1310919338&sr=8-2

Creating Games with Unity and Maya: How to Develop Fun and Marketable 3D Games
Creating Games with Unity and Maya: How to Develop Fun and Marketable 3D GamesAdam Watkins

Focal Press 2011-07-21
売り上げランキング : 34826


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本日はお休み

仕事ではなくUnityの方ね。

飲んだので。

2011.07.17

iPad2の4本指ジェスチャーの動作

マルチタッチの操作をしていたら4本指タッチの時だけ操作がおかしい感じがしました。

そういえば、iPad2って4本指のときだけジェスチャー動作があるんでしたね。4本指の時は、ホームに戻る、前のアプリに切り替え、マルチタスク画面出すなどができたんでした(動画)。これってアプリケーション側で切る方法ないのかなぁ〜。

Unityネタ:マルチタッチで3D Boxを動かすのと衝突処理

ようやく、iPadらしいネタです。

今回は表示されてるBoxをタッチすると動かせるデモ。マルチタッチなので同時に11個まで操作できます。それからBoxにはRigidBody属性を付けてるので衝突処理も行われます。

さて、とりあえずタッチして物体のPickができるようになったので色々とできるぞ。

なお、今回参考にしたのは下記のフォーラムのエントリ。マウス座標からレイを作ってRigidbodyのPickをやります。今回は、これをマルチタッチに置き換えたわけですね。

http://forum.unity3d.com/threads/35751-Raycast-mouse-picking-is-flickering


2011.07.16

スタンドアロンとの違い

Web Playerにしてみて気づいたけどスタンドアロン版と比べてフレームレートが低いのか、マウスの反応が違うなぁ。やっぱりWeb Playerってその辺制限ありそうだなぁ。

その辺の制限がわかる資料があるといいんだけど。

Web Playerビルドテスト : PhysX Joint紹介アプレット

iPad向けのビルドはしょっちゅうやってるんですが、Web Player向けはしてなかったのでテスト。

http://www.shader.jp/misc/unityJoinyTest/jointTest.html

内容的には以前作った物理エンジン(PhysX)のJoint紹介用に作った物。基本的には、PhysXのJoint機能で提供されてるものが使えます。

Fixed

最初に出てくるのは、Fixed Joint(固定)。赤と緑それぞれ円のメッシュの周囲にボックスが固定されてるジョイント。緑の円の方でクリック連打で回転です(トルク与えてます)。

Hinge

Hingeボタンで出てくるのは、Hinge Joint。ヒンジということで蝶つがい的な感じです。実際には接続部分に回転軸が1本って感じです。赤いところをクリックするとジョイントが有効になります。

Spring

Spring Jointはバネ。球と球の間にバネ的な力がかかってます。

Breakable

最後は、Breakable Joint。一定の力が加わるとJointの結合が切れます。最初に上から落ちてくるオブジェクト2つは重量などからJointを切断する力はないのですが、3つめのオブジェクトは重めに質量設定してあって重力による加速も加わってJointを切断します。

BIC WiMAXの解約

そろそろ一度、WiMAXの解約を検討している(年間パスポート契約が切れるので、もっとバッテリーの保つ端末に変えたいので)んですが、色々と検索してると店頭で解約とか、なかなか繋がらないサポート電話にかけて解約申し込み書を送ってもらうとかって情報があったんですが、普通にWebから印刷して解約申し込みできる書類がダウンロードできるんですね。

http://www.bic-ws.net/support/category4.html#faq_44

とりあえず、自分メモ。

2011.07.15

土日出勤2週目

例の節電の関係で土日出勤2週目。

土日は電車空いてるけど、昼食の調達がねぇ〜。しかも、今回は月曜も出勤日なので3日間どうしよかね。

Unityネタ:iPad2のジャイロセンサーを使う

ここ最近で、マルチタッチをやったのでゲームに使えそうなGyroセンサーを今回は使ってみようと思います。

先日、マルチタッチで使ったInputクラスは加速度センサなどの利用もできるのですが、実はジャイロには対応してませんでした。そこでちょっと困ったということで、ネットを探してみたらDeviceMotionプラグインというのを販売してる人がいて、それを利用するとジャイロが取れるということで購入。

DeviceMotionプラグインの販売場所
http://prime31.com/unity/

Document
http://prime31.com/unity/docs/#deviceMotionDoc

このプラグインではジャイロの生の値と正規化されたクォータニオンで取れるようです。

そんなわけで、モデルの姿勢をジャイロで回転するようにしてみました。

ビデオ撮りながら片手でiPad動かすのは重いので、iPhone 4にすればよかった...(iPhone 4でも動作は確認できました)。


2011.07.14

書籍:Creating Games with Unity and Maya

前々から気になってる"Creating Games with Unity and Maya"の目次がAmazonのなか見検索で見れるようになってますね。

出版社の紹介ページ
http://www.focalpress.com/books/animation_and_3d/creating_games_with_unity_and_maya.aspx?terms=Creating+Games+with+Unity+and+Maya

目次を読んでる感じでは、Unityでゲームを作るというよりは、ゲームに必要なデータをどうやって作るかとか、ゲーム内のデータをどうUnityでセッティングしていくかということについて書かれてるようですね。その際に、アセットを作るソフトははMayaを想定しているようです(Maya以外のツールでも同じようなデータが用意出来れば応用は利くのかも)。

MayaからUnityにゲームで使う各種アセットの取込み方や作る際の注意事項やテクニックが書かれてるようですね。背景やアニメーションなどシェーダやライティングといったことの解説がメインみたいですね。

Unityでゲームを作る際に「ゲーム処理部分をどう作るか?」というのが身についたら、次の段階の「見た目の部分でどうするか?」というのを学ぶのによさそうです。

今まで出ていた本は、プログラマやゲームデザイナー向けな感じでしたが、これはアーティストやテクニカルアーティスト向けな感じがしますね。

そんなわけで、ちょっと購入を考えてみよう。

Creating Games with Unity and Maya: How to Develop Fun and Marketable 3D Games
Creating Games with Unity and Maya: How to Develop Fun and Marketable 3D GamesAdam Watkins

Focal Press 2011-07-21
売り上げランキング : 34826


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

土日の代わりに

そんなわけで、この木金は土日の代わりにおやすみです。

LionとかMacbook Airの発売開始になってほしいなぁ。

休暇

節電で休日シフトのため木金休みです。

そんなわけで、ちょっとUnityネタを進める。

2011.07.13

11点取れるのか

昨晩はマルチタッチまわりをいじってたんですが、UnityでちゃんとiPad2の11点マルチタッチが取れることがわかりました。

両手使ったり複数人でタッチして遊ぶアプリとかも行けるな。

2011.07.12

Unityネタ:GUIボタンとシーンの切り替え

今日のUnityネタはここまで、GUIのボタン設置とシーンの切り替え。

この程度だとシーンの読み込み自体は一瞬だなぁ...。

とりあえず、ひと通りのネタはiPadでも動いてくれるので、今後は一発ネタから遊べるものにしていく。

2011.07.11

Unityネタ:パーティクルテスト

パーティクルテスト。

タッチパネルでタッチした位置からどんどん出せるようにしたいなぁ。

次のステップとして

次はUIを使ってシーンの切り替えとかやってみよう。

それは今晩以降ってことで。

Unityネタ:iPad2でモデルビューワーみたいなことをする

UnityのAsset Storeからちょっとモデルを持ってきて、iPad2でモデルビューワーみたいなことをやってみる。

ちゃんとiPad2で表示出来てるなぁ。

2011.07.10

Unityネタ:iPad2のタッチパネル入力を試す

とりあえず、昨晩はUnityで作ったものをiOSデバイスへ転送して実行するまでに成功したので、今日はタッチパネルを使ってみます。とりあえず、下記を参考にしてみます。

http://unity3d.com/support/documentation/ScriptReference/Input-touches.html

今回は以前作ったGear的なものに、タッチパネルのタッチ入力プログラムを追加してトルク(回転)を加えることをやってみました。あと、今回はUnityのマテリアルにあるToon Shadingもやってます。

ほんとお手軽。


土日が仕事になると

やっぱりどっちかは休みにしたいよなぁ。

慣れるまで時間かかりそうだ。

思い切ってUnityのiOS版のライセンスを買ってみた

ちょっと思い切ってUnityのiOSのライセンスを買ってみました。

とりあえず、過去にちょっと物理エンジンの実験で作ったシーンをiPad2に転送してみました(もともとiOSの開発者ライセンスを持っていたので)。BuildからXcodeプロジェクトが生成されてビルドしたら実機側で動きました。結構お手軽でした。

とりあえず、Mac上のUnityでの動作とiPad2で動かしたものの動画を撮ってみました。1080Pで撮ってるのでフルスクリーンで見るとよく分ると思います。

このシーンは、PhysXのJointでカプセルをつないだり、落下物の質量変えたり、Breakable Jointを使ってみたりと機能として色々と使ってみてます。これをiPadに転送したらどのぐらい再現されるかということで試してみました。結果としてはこのあたりの剛体物理はちゃんと動いてくれますね。

いまいちiOSでの物理エンジンの動作がわからんかったんですが、ちゃんとこのあたりは動いてくれるんですねぇ。ちょっと色々と誤解してましたが、これは楽しい道具になりそうです。

2011.07.09

TimeCapsule設置

先日購入したTImeCapsuleをようやく設置。

とりあえず、今晩でバックアップだなぁ。

ルーターとしてはなかなか速くてよかった。

ICONIAタブレット

あ〜、ICONIAももうすでに買えるのか。

Tegraタブレット台ぐらい欲しいけど、解像度的にはこっちかもなぁ。

acer【アイコニア】ICONIA タブレットPC シルバー ICONIA TAB A500-10S16
acer【アイコニア】ICONIA タブレットPC シルバー ICONIA TAB A500-10S16
日本エイサー 2011-07-01
売り上げランキング : 1193


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

380gのAndroid 3.1タブレット

Tegraタブレットも一台ぐらい持ってみたいんですが、380gってのは毎日カバンに入れておくにはいいよなぁ。iPad2もいいけど、あれはちょっと電車にはデカイ。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110705_458348.html

すでにAmazonで8月20日で予約できるのか〜。

ただ、液晶解像度で考えるとファーウェイの方がいいのかなぁ。

http://ascii.jp/elem/000/000/614/614325/

Camangi Mangrove 7
Camangi Mangrove 7
Camangi
売り上げランキング : 10310


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.07.08

ワイヤレス充電パッド買ってみた

P1030505

なんとなくPanasonicのワイヤレス充電パッドとモバイルバッテリーを買ってみました。

http://panasonic.jp/chargepad/

前から持ってたeneloopのやつとの比較。ちょっと厚みが増してるんですが、バッテリー容量自体は5000mAhから5400mAhに増えてますね。

P1030507

P1030511

これで携帯が充電できると楽なので早く対応して欲しいなぁ。

節電につき

節電につきしばらく平日が休みになりました。

色々と日中すいてるので出かける機会を増やしたいところです。

2011.07.07

バックアップ用に

なんとなく自宅のMac Proのバックアップ用にTime Capsuleを注文してみた。

Lion出たら新Macbook Airも注文予定なのでその辺用に。

APPLE Time Capsule 3TB MD033J/A
APPLE Time Capsule 3TB MD033J/A
アップル 2011-06-22
売り上げランキング : 13382


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.07.05

今週より

節電のため平日が休みになります。

2011.07.03

次のコンパクト一眼

今は、コンパクト一眼でPanasonicのGF1使ってるんですが、そろそろ新しいのがほしい時期になってきました。

今持ってるレンズを活かすことを考えるとマイクロフォーサーズのGF3やオリンパスのE-P3なんですが、これから発表されるんじゃないかと言われてるSonyのNEX-7も気になるところですねぇ。

まぁ、NEX-7はまだ未発表なのでその発表次第だよなぁ。

2011.07.02

Microsoft MVP for Direct Xが書くDirect3D11の書籍

"Practical Rendering and Computation with Direct3D 11"という書籍が今月出るようです.

出版社の紹介ページ
http://www.crcpress.com/product/isbn/9781568817200

Microsoft MVP for Direct Xの方々が執筆しているようで,目次を見てみるとCompute Shader,テセレーション,画像処理,Deferred Rendering,シミュレーション,マルチスレッドレンダリングなどのDirect3D11特有の話題や最近のレンダリングの新しいネタが扱われてるようですね.

Practical Rendering and Computation with Direct3D 11
Practical Rendering and Computation with Direct3D 11Jason Zink Matt Pettineo Jack Hoxley

A K Peters/CRC Press 2011-07-18
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

uScriptのオープンベータ開始

UnityのビジュアルスクリプティングツールのuScriptのオープンベータテストが始まったみたいです。

http://www.uscript.net/home/

とりあえず、ダウンロードしてみたので使い方を覚えてみようかと思います。

2011.07.01

試し撮り

試し撮りその2。

P1030470

P1030471

P1030472

GF1 + HOLGAのトイカメラレンズで無事に撮影できました

いろんなところから『カスタムメニューの「レンズ無しレリーズ」をONにするといいよ』ってアドバイスを頂き無事にHOLGAレンズが使用できるようになりました。

なるほど、GF1は電子接点がないレンズはこの設定が必要なのか〜。

P1030469

HOLGAのトイカメラレンズがうまく使えなかったが

※追記
コメントのアドバイスのとおり、無事に使えるようになりました。

試してみた。
http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2011/07/gf1-holga-ef23.html

先日購入したトイカメラレンズは下の写真みたいな感じでGF1では使えず。

http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2011/06/panasonic-ggf-a.html

うちにはオリンパスのPENのE-P1もあるんで、そっちで試したところそっちでは無事に使えました。ちゃんと動作検証してたのかなぁ...。ファームウェアが最新だとダメなのかなぁ。なんか動かす方法ないのかなぁ。コメントのアドバイスのとおり無事に動きました。

Dame

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »