フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Macbook Air初持ち歩き 雑感 | トップページ | Android NDKの書籍:Android NDKネイティブプログラミング »

2011.07.31

Lionのフルスクリーンは意外と良いと思った

昨日は、Lionの新機能のフルスクリーンアプリが個人的には結構いい感じでした。

http://www.apple.com/jp/macosx/whats-new/full-screen.html

昨日は、プレゼンでKeynoteをフルスクリーン化して、Unityをメインのデスクトップに表示してたんですが、Keynoteでプレゼンしてデモの時は4本指スワイプ(3本指はドラッグに割り当ててるので)でUnityに切り替えて戻るときはまたスワイプって感じです。マルチタッチジェスチャーは色々と昨日があって複雑だけどスワイプで切り替えが慣れるとこれは便利。

Appleのソフトはかなり対応しているようですが、自分が使ってるソフトだと他にGoogle ReaderのビューワーアプリのReaderなども対応でいいですね。

http://itunes.apple.com/jp/app/reeder/id439845554?mt=12

開発ソフトだとXcodeもフルスクリーン対応なんですが、Unityも対応してくれるといいんですけどねぇ。

« Macbook Air初持ち歩き 雑感 | トップページ | Android NDKの書籍:Android NDKネイティブプログラミング »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Macbook Air初持ち歩き 雑感 | トップページ | Android NDKの書籍:Android NDKネイティブプログラミング »