フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 書籍:Creating Games with Unity and Maya | トップページ | 土日出勤2週目 »

2011.07.15

Unityネタ:iPad2のジャイロセンサーを使う

ここ最近で、マルチタッチをやったのでゲームに使えそうなGyroセンサーを今回は使ってみようと思います。

先日、マルチタッチで使ったInputクラスは加速度センサなどの利用もできるのですが、実はジャイロには対応してませんでした。そこでちょっと困ったということで、ネットを探してみたらDeviceMotionプラグインというのを販売してる人がいて、それを利用するとジャイロが取れるということで購入。

DeviceMotionプラグインの販売場所
http://prime31.com/unity/

Document
http://prime31.com/unity/docs/#deviceMotionDoc

このプラグインではジャイロの生の値と正規化されたクォータニオンで取れるようです。

そんなわけで、モデルの姿勢をジャイロで回転するようにしてみました。

ビデオ撮りながら片手でiPad動かすのは重いので、iPhone 4にすればよかった...(iPhone 4でも動作は確認できました)。


« 書籍:Creating Games with Unity and Maya | トップページ | 土日出勤2週目 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 書籍:Creating Games with Unity and Maya | トップページ | 土日出勤2週目 »