フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.04.30

最近の個人的デジカメ用メモリーカード事情

デジカメ用のSDメモリカードは普通の16GB(Class 10)とEye-Fi Pro X2(Class 6)とFlashAir(Class 6)と持っているんですが、最近はFlashAirを持ち歩くことが多いです。

本当は便利度ではEye-Fiなんですが前々から書いてるとおり書き込みが安定しなくてカードにロックがかかることが多いんですよねぇ。ネット検索してるとE-P3でよく起きるみたいですねぇ。

これが無ければ、Eye-Fiに戻れるんですがとりあえずしばらくは安定度の面でFlashAirだなぁ。

TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G
TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G
東芝 2012-03-10
売り上げランキング : 1156


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4月最終日

なんだかんだ2012年度最初の月終了です。

本当は今週はまるまる休みにしたかったが5/1, 5/2出社しないと行けない感じで働かんとなぁ。

2012.04.29

葛西臨海公園 & 葛西臨海水族園

なんとなく、昨日葛西臨海公園と葛西臨海水族園に行ってきました。

いや~、魚貝類以外にもペンギンなんかもいましたがいいですね~。

GWということで色々なところに鯉のぼりがあったのですが、大きいやつ動画。

サメとかエイとか

ファインスポッテッドジョーフィッシュというらしい

ペンギン

2012.04.27

iPhoneで360度撮影が出来るレンズを買った

Kogeto DotというiPhoneで360度撮影が出来るレンズを購入しました。

http://store.apple.com/jp/product/H7771VC/A?fnode=MTY1NDA0NA

写真が撮れるのかと思いきやアプリ的には動画撮影用でした。まぁ、とりあえず使い方がわかったので週末面白そうな絵を撮ってみます。

忙しい

最近忙しくて仕事でも全然コードが書けてない。

忙しいとコード書かないってどんな仕事だよ、って書類仕事とか会議とか多いなぁ。

2012.04.25

11.6インチでGeForce 600シリーズ

G-Tune,GT 650M&「Ivy Bridge」搭載で11.6インチ液晶パネル採用の小型ノートPCなど全3モデルを発売
http://www.4gamer.net/games/026/G002654/20120424011/

一番上のモデルが、Core-i7でSSDでGeForce 650Mっていうのはいいなぁ。

ただ、やっぱり1.8kgはちょっと厳しい。

2012.04.24

Ivy Bridgeが発表になったっぽいけど

Intel rolls out Ivy Bridge processors
http://www.tgdaily.com/hardware-features/62915-intel-rolls-out-ivy-bridge-processors

Ivy Bridgeが発表になったっぽいけど早くUltra book用出て欲しいなぁ(特にMacbook Air向け)。

ようやくIntelのGPUでもDirect3D11とか動かせそうですし。

Feture Level指定して動かすこともできますが、Compute Shaderをモバイルでも動かしたいんですよねぇ。

2012.04.22

Diablo 3 Coopしてみた

Diabalo 3がこの週末にオープンβで開放ってことで3人Coop。

自分はクローズβの招待来てたのでその前から遊んでいたのですが、相変わらずのDiabloで安心しました。

とりあえず、オープンβではクラフトぐらいまではできるようで、これから面白くなってくるぞ、ってところで終わるのがうまいなぁ。

2012.04.21

えらくアクセス数が多く

この前の勉強会のスライドがかなり見られてるなぁ...。

ありがたいことですが、細々とやりたかったのにw。

2012.04.18

Unigineのグローバルイルミネーション

Direct3D11対応エンジンのうちUnigineのベンチマークソフトの機能(Features)を見ていたときに、「Dynamic global illumination」というのが書いてあったのでどういう手法が使われてるかちょっと調べてみました。

Heavenベンチマーク
http://unigine.com/products/heaven/

そうしたら、

Global illumination
http://unigine.blogspot.jp/2010/10/global-illumination.html

Global illumination II
http://unigine.blogspot.jp/2011/01/global-illumination-ii.html

ちょいと古いので今もこの手法なのかはわかりませんが、どういった手法が使われてるかはわかりました(IIの方が詳しい)。

なるほどねぇ。

ようやくChromeをメインに

Android版のChromeのアップデートがきてましたが、今回のアップデートで「デスクトップ版のサイトのリクエスト」機能がついたのでこれで標準ブラウザからこっちに乗り換えができます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.android.chrome

2012.04.17

ゲームエンジンを使った開発だとしても...

ちょうど、今日はCryENGINE 3.4.0の話題をよく見かけました。

こうした統合型のエンジンを使った開発でもちゃんとした表現の絵を作ろうとしたら原理的なところを知る必要性があって、そこそこ操作する人は大変だよなぁ...なんて思ったり。

無料で使えるゲームエンジンの軍拡競争に巻き込まれるとコードを書いてる時代とは別なところで大変なことになりそうですなぁ。

2012.04.16

SIGGRAPH 2012採択論文:Interactive Images: Cuboid-based Scene Understanding for Smart Manipulation

SIGGRAPH 2012の採択論文一覧を見ていて動画が面白かったので。

"Interactive Images: Cuboid-based Scene Understanding for Smart Manipulation"と言う論文。

Interactive Images: Cuboid-based Scene Understanding for Smart Manipulation
http://www.cs.ucl.ac.uk/staff/n.mitra/research/interactive_images/interactiveImages_sigg12.html

論文はまだ公開されていないのですが、概要と動画を見てると実写シーンの中でCube(立方体、直方体)に比較的近い形状のものを抽出して配置を変えたり、変形したり影いじったりと言うことが出来る論文みたいですね。

2012.04.15

実はあんまり触れられてないこと

今回の勉強会で紹介した話はどっちかというと現状すでにある技術をどうやって次世代にふさわしいものにしていくか、ということが多くて今までやられていなくて今後やっていく新しい技術にしていくかという話はあまりないんですよね。

まぁ、そういうものあんまり手の内を明かさないよね。色々とネタあるけど、その点は自分もだけどw。

海外ゲーム技術勉強会の資料を公開

4/14に海外ゲーム技術勉強会というのでしゃべったのですが,その資料をアップしました.

http://atnd.org/events/26621

2012.04.12

夜桜撮ってきた

最近、単焦点レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0を買ったのですが夜の撮影がしてみたくてミッドタウン行ってきました(カメラはE-P3)。

桜ライトアップ2012
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2012/6048.html

いや~、レンズ明るめなので夜でも撮れますし背景がボケてくれるなぁ。

2012.04.11

書籍:"3D Engine Design for Virtual Globes"の公式サイト

書籍:"3D Engine Design for Virtual Globes"が届いたのでこれから読んでいきますが、公式サイトが下記にありましたのでメモ。

http://www.virtualglobebook.com/

3D Engine Design for Virtual Globes
3D Engine Design for Virtual GlobesPatrick Cozzi Kevin Ring

A K Peters/CRC Press 2011-07-01
売り上げランキング : 173921


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

書籍:"3D Engine Design for Virtual Globes" OpenGLで惑星型の地形の描画の本

アメリカのAmazonで"3D Engine Design for Virtual Globes"と言う本のページを見ていたらレビューがいいのでなか見検索で目次を見てみたらなかなか面白そうな本だなぁ。

惑星型の地形のレンダリングをOpenGLでやる本なんですが、テセレーションとかLODとか体系的に解説している本はあまり見かけたことが無いのでちょいと気になるところです。

アメリカのAmazon
http://www.amazon.com/3D-Engine-Design-Virtual-Globes/dp/1568817118/ref=pd_bxgy_b_img_c

出版社の紹介ページ(Google Previewってアイコンで中身が見れます)
http://www.crcpress.com/product/isbn/9781568817118

ちょうどAmazonで在庫有るようだし、読んでみよ。

3D Engine Design for Virtual Globes
3D Engine Design for Virtual GlobesPatrick Cozzi Kevin Ring

A K Peters/CRC Press 2011-07-01
売り上げランキング : 173921


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2012.04.10

NVIDIA GeForce 301.24 Beta Driversの記事

NVIDIA GeForce 301.24 Beta Drivers Add Major Gaming Features & Boost Skyrim Performance By Up To 20%
http://www.geforce.com/whats-new/articles/nvidia-geforce-301.24-beta-drivers-released/

読んでる。

ドライバでFXAAかけてくれる機能が付いたのでFXAAでの見た目を確認する実験はわりとやりやすくなるな。FXAAの組み込み実験はすでにやってるんだけど、3.11よりも新しい実装なのか確認しておかないとなぁ。

2012.04.09

SIGGRAPH 2012の論文より"Plastic Trees: Interactive Self-Adapting Botanical Tree Models"

SIGGRAPH 2012の論文より"Plastic Trees: Interactive Self-Adapting Botanical Tree Models"というの論文のサイトをちょっと拝見。

http://graphics.uni-konstanz.de/publikationen/2012/plastic_trees/website/

論文はまだ公開されていないのですが、Abstractや動画から詳細はともかくやってることは把握。

樹木のモデリング論文なのですが、 L-Systemsなどで生成した樹木モデルに周囲の環境要素を加えて、環境に適したモデルになるように自動修正してくれるみたいですね。

周囲の環境要素は、

・樹木の周囲にあるコリジョン
・樹木が周囲のオブジェクトの影の範囲にあるかどうか
・樹木同士が近い場合

こうした場合に、樹木の枝や幹がオブジェクトにめり込まないようにモデリングが修正されたり、影領域に入る場合は生育モデルから小型化したり(日が当たらないので育たない)といったことが行われるようですね。

ゲームなんかで樹木を配置する際には大量に処理したい場合には、一本一本丁寧に配置するようなことはないと思うのですが、周囲の木や建物とのコリジョンして埋まることの配慮が問題なります。

その際に木の境界とって離すとか色々とできそうですが、この手法だとかなり近づいてケースでコリジョンを回避しつつ木の形状自体がその環境に合わせた形になるというのが良いですね。

こうした手法は大量の樹木を自動的に処理する際に使いたいので、うまいこと処理する仕組みが作れると良いんだけど。

FlashAir使用雑感

そういや、昨日の撮影は1日FlashAirを使ってみました。

使い勝手としては、SDメモリカードとしては1日安定して使うことが出来ました。Eye-Fiの場合、自分のE-P3だとJPEGとRAWの同時書き込みだと以下のようなことがよく起きてたのですが、そういうことはありませんでした。

自分のEye-Fi X2 Pro(ちなみに、2枚持っていて2枚ともこの症状になる)の悪いところ
・書き込み後次の写真を取るまでのインターバルが長い
・たまに書き込みロックがかかって使用できなくなる
・電源起動からカードが使用できるまでが長い
・フルHD動画撮影にたまに失敗する

などですね。そういうのは、FlashAirではなかったのでSDメモリーカードとしての信頼性は合格です。

とりあえず、ブラウザからのアクセス→サムネイル表示自体はわりと頑張ってくれる感じですが、iPhoneだとやっぱり数100枚撮るとちょっと閲覧性は悪いですね。iPadだともうちょいマシですが。

便利だと思ったのは1枚単位での取り出しはEye-Fiよりはお手軽な感じです。1枚取り出して、InstagramとかはEye-Fiよりいいですね。逆にまとめて取り出しはとにかく課題だなぁ。

とりあえず、アクセス部分ができれば専用アプリとか欲しいところでそこがなんとからなんのかというとことですが、安定性はEye-Fiよりいいのは○です。

TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G
TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G
東芝 2012-03-10
売り上げランキング : 1237


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2012.04.08

浅草と浜離宮の写真撮ってきた

浅草と浜離宮に写真撮りに行っていました。

浅草は顔写ってるの多いので、隅田公園からのスカイツリーと桜写真で。

天気が良かったので色々と撮れて良かったです。

P4082239

P4082267

P4082278

P4082289

P4082313

P4082349

P4082355

P4082375

P4082396

P4082401

P4082409

P4082414

P4082419

P4082450

P4082459

P4082460

P4082462

桜を撮りに

色々なところで桜が咲いているようなので、せっかくなので本日は桜を撮りに行ってきます。

2012.04.06

デジカメ関連の買い物

ちょっとデジカメ関連の買い物をしました。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0のレンズとFlashAirです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/12_20/index.html

FlashAir
http://www.toshiba.co.jp/p-media/flashair/

まず、レンズの方。これはいいですね。うまく背景ぼかせるし距離で焦点も合わせやすいし、良い感じです。週末カメラ持って出かけるのが楽しみになります。

FlashAirはEye-Fiのように無線LANが入ったSDメモリーなのですが、なかなかEye-Fiに比べるとソフトウェアがこなれてないというか...。今のところWiFiで接続してブラウザからファイルシステムにアクセスできるって感じみたいですね。とは言え、Eye-Fiは一眼とかデカイサイズの写真の読み書きは不安定な感じがするのでこれはこれでどのぐらい安定して使えるか試してみて評価をきめます。

FlashAirに関してはココのレビューがわかりやすい
http://hitoriblog.com/?p=7077

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
OLYMPUS マイクロ一眼 PEN レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
オリンパス 2011-07-22
売り上げランキング : 6843


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G
TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G
東芝 2012-03-10
売り上げランキング : 1238


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2012.04.05

GDC Vault

GDC Vaultが結構色々とアップされてきているということで見ていかないとなぁ。

http://www.gdcvault.com/

2012.04.04

Android版Instagramがリリースされてた

Android版Instagramがリリースされてたのでインストール。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.instagram.android

いつもiOSで撮った写真を加工してTweetしてるアプリのAndroid版ですな。これで、どっちのスマホからも写真撮ってTweetできる。

2012.04.03

今日のプログラミング関連のメモ

新しいネタもあるけど、そうでもないネタもあるのでここでまとめ。

・Tiled Forward Rendering関連
Forward+とかその辺のネタ。

2012年のフォワードレンダリングのセオリーって話と関連リンク集。

2012 Theory for Forward Rendering
http://aras-p.info/blog/2012/03/02/2012-theory-for-forward-rendering/

Tiled Forward Shading links
http://aras-p.info/blog/2012/03/27/tiled-forward-shading-links/

・G-Bufferに法線圧縮して入れる話
こっちは現行機向けネタ。現行機だとG-Bufferの法線格納にやたらと浮動小数点レンダーターゲットを多用するわけにはいかないので圧縮しますが、その辺の手法と比較。品質がいいかどうかというのは重要ですが、シェーダコード的に短くなるかどうかも重要。

Compact Normal Storage for small G-Buffers
http://aras-p.info/texts/CompactNormalStorage.html

・XAudio2のWindows 8の話
Windows 8のオーディオAPIの話。

XAudio2 and Windows 8 Consumer Preview
http://blogs.msdn.com/b/chuckw/archive/2012/04/02/xaudio2-and-windows-8-consumer-preview.aspx

Microsoft環境でのオーディオAPIってどうなるかという話。C++/CLIっぽいけどWindows 8だからたぶんC++/CX。これで書くとx86もARMもコードが共通化できるのかな?

iPadと一眼をいっぺんに運べるカメラバッグが欲しい

最近iPadとE-P3を持って出ることが多いので、iPadと一眼をいっぺんに運べるカメラバッグが欲しいなぁ。

ゴッラ、iPad対応のカメラバッグなど2012年モデル
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120117_505160.html

とれるカメラバッグ
http://superclassic.jp/?pid=31040793

ちょっと色々と調べてみよう。

2012.04.02

風が強いというけど

う~ん、明日は風が強い時間帯があるのか。

京葉線にはまずいなぁ。

2012.04.01

4月

2012年度スタートと言うことで。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »