フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« source filmmakerのβテスト当たった | トップページ | DrawInstancedIndirectを使ったインスタンシング描画のカリングメモ »

2012.07.09

Visual Studio 2012のノードベースのシェーダエディタのDGSLのファイルフォーマット

Visual Studio 2012のノードベースのシェーダエディタのドキュメントが下記にあったのですが、Directed Graph Shader Language (DGSL)のファイルフォーマットについて書かれていました。

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh873117(v=vs.110)

なるほど、Directed Graph Markup Language (DGML)というものがベースになってるのか。

Directed Graph Markup Language (DGML)
http://msdn.microsoft.com/library/ee842619.aspx

記事中の上のリンクで構文はわかったんですが、いまいちよくわからないので下記の記事を見たところVisual Studio 2010の一部のEditionから使える有向グラフのためのXMLなのか。

Introduction to Directed Graph Markup Language ( DGML )
http://blogs.msdn.com/b/camerons/archive/2008/12/16/introduction-to-directed-graph-markup-language-dgml.aspx

なるほど~。ちょっとツールのために調べてみる。

あと、余談ですがVisual Studio 2012のノードベースのシェーダエディタのチュートリアル記事が下記にあったので、それもメモ。

http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh873123(v=vs.110)

« source filmmakerのβテスト当たった | トップページ | DrawInstancedIndirectを使ったインスタンシング描画のカリングメモ »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« source filmmakerのβテスト当たった | トップページ | DrawInstancedIndirectを使ったインスタンシング描画のカリングメモ »