フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« SIGGRAPH 2012のBeyond Programmable Shadingコース | トップページ | nvFX :NVIDIAの新しいマテリアルフレームワークの予告 »

2012.08.06

PixarがSubdivision surfaceのオープンソースライブラリを公開

PixarがSIGGRAPH 2012のタイミングで,OpenSubdivというSubdivision surfaceライブラリをGithubに公開しました.

OpenSubdivポータル
http://graphics.pixar.com/opensubdiv

ソース
https://github.com/PixarAnimationStudios/OpenSubdiv

このライブラリを使うことで,Pixarの使ってる手法のSubdivision surfaceが利用しやすくなります.

今年のSIGGRAPH 2012のTOG PapersでMicrosotやPixarの”Feature Adaptive GPU Rendering of Catmull-Clark Subdivision Surfaces”が出ているのでその成果なども入っているんじゃないかと思います.

http://lgdv.cs.fau.de/publications/publication/Pub.2012.tech.IMMD.IMMD9.featur/

ライセンスはMicrosoft Public Licenseだそうで商用,非商用ともに使えるようです.

« SIGGRAPH 2012のBeyond Programmable Shadingコース | トップページ | nvFX :NVIDIAの新しいマテリアルフレームワークの予告 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SIGGRAPH 2012のBeyond Programmable Shadingコース | トップページ | nvFX :NVIDIAの新しいマテリアルフレームワークの予告 »