フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« Visual Studio Tools for Git が便利 | トップページ | Unity 4.0でCompute Shaderを使う記事を書きました »

2013.03.01

Unity 4 ProでCompute Shader

なんだかんだUnity 4を本格的にいじろうとProのライセンスを購入してみました。

まずは、せっかくなのでDX11モードでCompute Shaderを利用する方法を探ってみる。ドキュメントが断片的だったのですが、なんとか起動成功。

とりあえず、わかりやすいネタとして、3x3ラプラシアンフィルタ。

ちょっとプロジェクトを整理して週末に使い方の解説を書くかな。

Csdd
クリックすると大きなサイズになります

ちなみに、CSで書いたのは下記のようなコード。

// Each #kernel tells which function to compile; you can have many kernels
#pragma kernel CSLaplace

// Create a RenderTexture with enableRandomWrite flag and set it
// with cs.SetTexture
Texture2D Input;
RWTexture2D Result;

[numthreads(8,8,1)]
void CSLaplace (uint3 id : SV_DispatchThreadID)
{
float4 col = Input[id.xy] * 8;
float4 temp = 0;
for(int x=-1;x<=1;x++)
{
for(int y=-1;y<=1;y++)
{
temp += Input[id.xy+int2(x,y)] *-1;
}
}

Result[id.xy] = col + temp + Input[id.xy];
}

« Visual Studio Tools for Git が便利 | トップページ | Unity 4.0でCompute Shaderを使う記事を書きました »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Visual Studio Tools for Git が便利 | トップページ | Unity 4.0でCompute Shaderを使う記事を書きました »