フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« SIMフリーとか現地SIMとか | トップページ | イベントは最終日 »

2013.03.27

Virtual Goというセッション

GDC 2013の"Physics for Game Programmer"のチュートリアルを受けていたのですが、一発目のセッション"Virtual Go"のインパクトが強かったので発表スライドと同じ内容がWebで公開されていたのでメモ。

http://gafferongames.com/virtualgo/introduction-to-virtual-go/

スライドが公開されてた
http://gafferongames.com/2013/03/26/virtual-go-talk-slides-from-gdc-2013/

サイトを見ると一瞬でわかりますが、"Go"はあの「碁」です。このセッションでは、主に碁石を題材(ちょっとだけ碁盤)にした剛体物理シミュレーションの入門になっています。「碁」が題材ということでかなり衝撃を受けたのですが、「碁石」1つに問題を絞り込むことで入門にはいいですね。

結構デモプログラムをその場で見せてくれたのでプレゼンテーションとしてはわかりやすくてよかったです。途中、碁石のテセレーションなども話題もあったのはちょっと笑ってしまいました。

« SIMフリーとか現地SIMとか | トップページ | イベントは最終日 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SIMフリーとか現地SIMとか | トップページ | イベントは最終日 »