フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« 10インチや11インチで1080解像度の運用どうするか | トップページ | D7100のためにLightroom導入 »

2013.05.16

GPU Programmingの講義案

Wolfgang Engel氏がUCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)で行うGPU Programmingの授業のカリキュラム案(意見募集中みたいです)。

http://diaryofagraphicsprogrammer.blogspot.jp/2013/05/gpu-programming-at-ucsd.html

「ゲーム」を作る上で上記の技術のすべてが必ずしも必須というわけではないわけですので、講義自体も「GPUのプログラミング」の講義と言ってるみたいですね。

この内容は、ゲームエンジンのグラフィックスのエンジン部分を作るようなエンジニアになりたいというような学生なんかが、2013年現在抑えておくべき内容でしょうね。

とは言え、さすがに全部を自分で実装できる…ってのは大変なので出てくる技術がそれぞれなんなのかは把握できるところまでいくってところだとは思います。

この内容で一冊本があるといいよなぁ。

« 10インチや11インチで1080解像度の運用どうするか | トップページ | D7100のためにLightroom導入 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 10インチや11インチで1080解像度の運用どうするか | トップページ | D7100のためにLightroom導入 »