フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« ぼちぼち | トップページ | FBX描画サンプルのコード »

2013.06.15

D3D11 Perfumeデータ描画

Perfumeが公式サイトの方で、3Dスキャンした3人のobj形式のメッシュデータを公開したのでDirect3D11での描画をやってみた。

Pertex
3人描画

Uv
のっちデータでテクスチャの貼られ方チェック

objファイルのダウンロードはここ
http://wt2.perfume-global.com/polygon.html

元々、D3D11 + FBXローダーを自前で持ってたのですが、FBX 2013 SDKベースだったのでFBX 2014.1対応にしたかったのでそのテストデータが欲しかったので、VS 2012でobjを読み込んでFBXにコンバートして描画してみました。

とりあえず、ローダーの方の修正作業としてやったこと

・Visual Studio 2012対応
・Visual Studio 2012付属のDirectX SDK対応(Direct3D11.1)
・D3DXの排除(数学系はDirectXMathに)
・FBX SDK 2014.1対応

って感じですね。FBX SDK 2014.1対応にした理由としては、Visual Studio 2012に対応していること、WinRTに対応していることがあげられます。

WinRT対応と言うことはつまり、Windows Storeアプリ対応ということですね。ただ、今回のプログラムはまだWinRT環境でのビルドは通せてないのでそれはこのあとやっていきます。

FBX SDK 2014.1
http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/pc/item?siteID=123112&id=10775847

結構やっつけ部分やFBX SDK 2013ではいいけど、FBX SDK 2014.1ではレガシーそうな記述があるのでその辺対応したら適当にgithubにでも公開しようかと思います。

« ぼちぼち | トップページ | FBX描画サンプルのコード »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぼちぼち | トップページ | FBX描画サンプルのコード »