フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 製品版Leap Motion | トップページ | ノートPCについてるトラックパッドをバーチャル化する »

2013.07.31

Screen-space ambient obscuranceの話題

Unity 4.2がScreen Space Ambient Obscuranceをサポートしてたのでテスト。

Screen Space Ambient Obscurance
http://docs.unity3d.com/Documentation/Components/script-AmbientObscurance.html

元はHPG 2013でScreen-Space Far-Field Ambient Obscuranceの発表でScreen-space Ambient Occlusionはダメだ、って話でAmbient Obscuranceが気になってたところUnity 4.2に入ったのでちょい実験。

http://masafumi.cocolog-nifty.com/masafumis_diary/2013/07/hpg-2013-screen.html

なお、Unityの場合、Pro用の「Image Effect」アセットに入ってます。

UnityのAmbientObscurance.jsのソースの頭に元ネタになった論文の情報がコメントに書かれていて、ソースが公開されています(BSDライセンス)。

Scalable Ambient Obscurance
http://graphics.cs.williams.edu/papers/SAOHPG12/

HLSLがあるので、自作プログラムに持って行くとかにも良さそうですね。

Ssao

« 製品版Leap Motion | トップページ | ノートPCについてるトラックパッドをバーチャル化する »

Programming」カテゴリの記事

画像付き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 製品版Leap Motion | トップページ | ノートPCについてるトラックパッドをバーチャル化する »