フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« SteamでBitmap2Materialのセール | トップページ | UnityでAIを使った開発を解説した本 »

2013.08.26

C++ Debugger Visualizersが便利そう

普段自宅ではVisual Studio 2012開発で個人開発してますが、C++ Debugger Visualizers for VS2012/VS2013って拡張はちょっと良さそうですね。

C++ Debugger Visualizers for VS2012/VS2013
https://cppvisualizers.codeplex.com/

BoostやTinyXMLのデバッグやDirectXのHRESULT失敗時のコードなどがそのまま見れるようで

今後、Visual Studio 2013が出た際にもそのまま移行できそうでし、使って行こうかな。

« SteamでBitmap2Materialのセール | トップページ | UnityでAIを使った開発を解説した本 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SteamでBitmap2Materialのセール | トップページ | UnityでAIを使った開発を解説した本 »