フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« Sparse Voxel Octree GI(SVOGI)やっていた人がSIGGRAPH 2013で発表していたGIの話題 | トップページ | Practical Clustered Shadingで深度の非連続性という話でEmil Persson 氏が問題視してること »

2013.08.21

CEDEC 2013の補足:Compute Shader参考文献

スライドいきなり公開していいか謎なので、駆け足で飛ばしてしまったこれからCompute Shaderを学ぶべき人が見ておくべき参考文献だけフォローします。

ゲームエンジン
・DirectX 11 Rendering in Battlefield 3, EA DICE (GDC 2011)
http://dice.se/publications/directx-11-rendering-in-battlefield-3/

Battlefield 3とFrostbite 2.0関連スライドはDX11世代ゲームエンジンの先駆け
Tile-based Deferred Renderigやインスタンシングの有用性など紹介されている

Tile-based Rendering
Deferred Rendering for Current and Future Rendering Pipelines, Intel SIGGRAPH 2010
http://software.intel.com/en-us/articles/deferred-rendering-for-current-and-future-rendering-pipelines
Tile-based Renderingを学ぶ上でCompute Shaderによるライトカリングを学ぶのによい資料とコード

TiledLighting11, AMD (2013)
http://developer.amd.com/tools-and-sdks/graphics-development/amd-radeon-sdk/
Intelの上のコードを卒業したらこちらのコードへ
DX11世代ゲームのレンダリングの標準的なテクニック

スクリーンスペース、テクスチャ向けテクニック
SeparableFilter11, AMD 2012
http://developer.amd.com/tools-and-sdks/graphics-development/amd-radeon-sdk/
フィルタ処理をPixel ShaderからCompute Shaderに移す

Horizon-Based Ambient Occlusion using Compute Shaders, NVIDIA
https://developer.nvidia.com/nvidia-graphics-sdk-11-direct3d
Pixel ShaderをCompute Shaderに移してみる上での速度向上テクニックが紹介されている。

« Sparse Voxel Octree GI(SVOGI)やっていた人がSIGGRAPH 2013で発表していたGIの話題 | トップページ | Practical Clustered Shadingで深度の非連続性という話でEmil Persson 氏が問題視してること »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Sparse Voxel Octree GI(SVOGI)やっていた人がSIGGRAPH 2013で発表していたGIの話題 | トップページ | Practical Clustered Shadingで深度の非連続性という話でEmil Persson 氏が問題視してること »