フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« Practical Clustered Shadingで深度の非連続性という話でEmil Persson 氏が問題視してること | トップページ | CEDEC終了 »

2013.08.22

D3DXを置き換えるガイド

Windows 8 + Visual Studio 2012環境からD3DX廃止と言う話はかなり前からしていますが、MSDNのblogにD3DXで使用していた関数やインターフェイスの代替実装の対応表が出ています。

Living without D3DX
http://blogs.msdn.com/b/chuckw/archive/2013/08/21/living-without-d3dx.aspx

とりあえず、この記事のようにDirectXTKとかDirectXTexとかそろえていけば代替ができると思います。

同じく廃止のDXUTは置き換えが効かないわけですが、開発者がVisual Studio 2010とDirectX SDK June 2010を入れているうちはいいのですが、Win 8 + VS 2012やWin 8.1 + VS 2013に移行してしまうとビルドできなくなってしまいますので、できるだけ今のうちからやめておくことをオススメします。

« Practical Clustered Shadingで深度の非連続性という話でEmil Persson 氏が問題視してること | トップページ | CEDEC終了 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Practical Clustered Shadingで深度の非連続性という話でEmil Persson 氏が問題視してること | トップページ | CEDEC終了 »