フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« SimplygonのUnity版 | トップページ | 9月 »

2013.08.29

Maya 2014 LT

モバイルゲーム開発などをターゲットにMaya 2014 LTなんてものが出たんですね。

http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20130828084/

結構TwitterではSDKやスクリプト使えない件と頂点数制限気になる方多いみたいな印象です。

UnityとかUDKならFBX持ってければまぁ、OKじゃないでしょうか?自分はFBX SDK使えるので、その後独自形式コンバートとかやればOKかな。

FBXでは25,000頂点までしか出せないようですが、LT上では別にそれ以上の頂点は扱えそうなので、背景などはゲームエンジンで組み上げるとして、出来るだけバラして作った方がいいんでしょうね。

個人的にうれしいのはShaderFXとかDX11のViewport 2.0対応とアニメーション周りかな?キャラクターアニメーションが編集できる部分はどれだけ使えるか気になる。

あと、これを気にFBXをもっと使うということで、以前githubで公開したFBX Loaderはこれで作成したアニメーションに対応させたい。

https://github.com/shaderjp/FBXLoader

« SimplygonのUnity版 | トップページ | 9月 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SimplygonのUnity版 | トップページ | 9月 »