フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« 週末の勉強 | トップページ | 2月のおわり »

2014.02.27

GDC 2014のSonyのワールドワイドスタジオのツールフレームワークのオープンソース化の話

GDC 2014でSCEAのRon Little氏が"Authoring Tools Framework: Open Source from Sony's Worldwide Studios "というセッションをやるようです.

Authoring Tools Framework: Open Source from Sony's Worldwide Studios (Presented by Sony Computer Entertainment America)
http://schedule.gdconf.com/session-id/828358

このセッションでは,Sonyのワールドワイドスタジオのツールフレームワークで使われているC#ベースのツールフレームワークをGithubにオープンソース化して公開するという話が書かれています.Authoring Tools Frameworkは,セッションの概要によると下記のタイトル,スタジオでのインハウスツールの作成に使われているようです.描画部分は,Direct3D11を使用できるようです.

  • Naughty Dogsのレベルエディタとシェーダエディタ(The Last of Usの開発に使用)
  • Guerrilla Games の Killzone: Shadow Fallのシーケンスエディタ
  • サンタモニカスタジオのアニメーションブレンディングツール
  • Bend Studioのレベルエディタ
  • Quantic Dreamのビジュアルステートマシーンエディタ

今のところGithubでそれらしいプロジェクトを発見できていないのですが,楽しみですね.

C#がGUIのフロントで描画部分はネイティブなDirect3Dって環境でツールを作りたいという人にとってオープンソース化はありがたいですね.

ここから派生して,色々と世の中でツールが産まれるとオープンソースにした側もそれらを取り込んでいけるんでしょうし,楽しみですねぇ.

« 週末の勉強 | トップページ | 2月のおわり »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末の勉強 | トップページ | 2月のおわり »