フォト

Google AdSense

  • AdSense
無料ブログはココログ

« PS4届いた | トップページ | GDC 2014のSonyのワールドワイドスタジオのツールフレームワークのオープンソース化の話 »

2014.02.24

週末の勉強

ゲーム開発で使うことはあんまりなさそうなのですが、ようやくOpenCLをちょっといじってみました。

Radeon使いなので、AMD APP SDKを入れてみたんですが、ヘッダファイルの構成やリンクするライブラリがOpenCL.libだけだったりとセットアップはあっさりすんで軽くプログラムを組んでみましたが、結構お手軽ですね。

http://developer.amd.com/tools-and-sdks/heterogeneous-computing/amd-accelerated-parallel-processing-app-sdk/

最適化や高速化については、これからですが、とりあえず、使い方や導入はわかったのでよかったです。

Androidで使えるようになったら使いたいかも...と思いつつOpenGL ESがCompute Shader対応したらますます自分は使わなさそうなんだよな。

« PS4届いた | トップページ | GDC 2014のSonyのワールドワイドスタジオのツールフレームワークのオープンソース化の話 »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PS4届いた | トップページ | GDC 2014のSonyのワールドワイドスタジオのツールフレームワークのオープンソース化の話 »