フォト

Google AdSense


  • AdSense
無料ブログはココログ

« Ovrvision ってAmazonで買えるのか | トップページ | 書籍:Production Pipeline Fundamentals for Film and Games »

2014.03.04

CrytekがグラフィックスデバッグツールRenderdocを無料で公開

CrytekがグラフィックスデバッグツールRenderdocを無料で公開しています.

RenderDoc
http://cryengine.com/renderdoc

Direct3D 11.xのプログラムのAPIコールやシェーダのマイクロコードデバッグ,シェーダ内のパラメータ調査,リソースのバインドの確認などができるようですね.GPUベンダー問わないツールだとしたら便利そうですね.

OpenGL対応などのプランもあるようです.

とりあえず,ちょっと使用してみます.ベンダー問わないと言えばIntelのGPAなども便利ですが,それとの比較やVisual Studioのグラフィックス診断と比べてどうかなど気になるところですね.

« Ovrvision ってAmazonで買えるのか | トップページ | 書籍:Production Pipeline Fundamentals for Film and Games »

Programming」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Ovrvision ってAmazonで買えるのか | トップページ | 書籍:Production Pipeline Fundamentals for Film and Games »